アメデ島での可愛い出会い

日帰りツアーで人気のアメデ島
モーゼル湾から高速船で40分ほどの、サンゴ礁がつくりあげた無人島です。

アメデ島に行くには、ツアー会社に申し込むのが一般的みたい。
バスでホテルまでピックアップにきて、港から船に乗って行けます。とってもスムーズ。

アメデ島では自由行動
ですが、このツアーには、船でバリアリーフを見に行ったり、グラスボートに乗れたりといったアクティビティや、ブッフェランチが含まれています。
これらのアクティビティは参加自由!参加したい人は、リストバンド(乗船時にもらう)の色によって時間が決められているので、その時間に集合場所に行けば参加できます☆

DSC053360.jpg

一周25分ほどで歩ける小さな島。
アメデ島のシンボル、アメデ灯台。今は中には入れません。(改修工事中とHPには書いてあったからいずれまた入れるのかも?)

DSC054300.jpg


とにかく海が綺麗で、のんびりゆったり時間が流れてる。

DSC054330.jpg

DSC053580.jpg
少年もこの恍惚の顔。

バリアリーフツアーでは、もっと綺麗な海が見れました!笑っちゃうような、嘘みたいな青さ。

DSC053820.jpg
これ、画像加工いっさいなしの写真。青い。青すぎる。


船の中では、とにかく明るい安村のような人もいたので思わず激写。安心してください、穿いてますよ!

DSC053790.jpg

そして、ランチタイム。ブッフェ形式で、ダンスショーを見ながら楽しめます♪バラエティ豊富でおいしかった!

DSC054020.jpg

ここで素敵な出会いが。隣の席に座ったフランス人の女の子(8歳)。
目が合うとニコッと笑ってくれた。なんて可愛い笑顔!!!
しばらくすると「一緒に写真撮っても良い?」(フランス語わからないけどたぶんそう言った)
もちろんですともーーー♡!!

DSC054240.jpg

ひとしきりご飯を食べ終えると「一緒にあっちで遊ぼうよ!」(フランス語わからないけどたぶんそう言った)
というわけで、その子と弟くん(4歳)と一緒に、近くの公園で遊ぶことに♪

DSC054180.jpg
最初はシャイだった弟くん。慣れてくると、ずっと手つないでくるし、ちょっと強引で可愛かった。

DSC054050.jpg
シーソーで大はしゃぎ!

すごく人懐っこくて積極的で笑いのセンスのある子で、とても面白かった!久しぶりに汗だくになって遊んだなー!
言葉は全然わからなかったけれど、通じ合える不思議(^^)

食後もビーチで、打ち寄せる波をジャンプするという修行を、弟くんとひたすら続けました。

しばらく遊んだ後、年を聞かれて「26歳だよ」と言ったら、「うそでしょ?!冗談やめてよ!hahaha」(フランス語わからないけどたぶんそう言った)みたいな反応された。笑 いくつだと思われていたんだろう?

やっぱり私は子どもが好きだし、こういうふうに思いがけぬ楽しい出会いがあるから旅は楽しいなぁって実感しました!

さて、アメデ島をあとにした私たち。夜のフライトで帰国です。
ところが、帰りのフライトがまさかのオーバーブッキング!4席足りない?!続きは次回~♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
これはラッキー☆オーバーブッキング | Home | しょうもないけどお気に入りのものたち

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する