オスメニアピークで遭難?!【後編】

オスメニアピークの登山口に着いた私たち。
子どもガイド(マーケットで声を掛けてきた男の子。10歳くらい?料金は決まっていなくてチップ制。結構こういう子どもが多くいて、一般的みたい。)の後を歩いてついていきます☆

DSC038310.jpg

DSC038290.jpg
子ども歩くの速くてついていくの大変だった

道は思ったよりも急だった(完全になめていたので笑)けれど、途中で見える景色は緑がいっぱい気持ちが良かったなぁ!
この山のほうでは、キャベツを育てているようで、途中でもキャベツ畑が見えたり、キャベツを大量に背負った人とすれ違ったりします。

DSC038330.jpg

DSC038350.jpg

DSC03837 (2)
ものすごく重そう!!!背負うというより、おでこに掛けている。

歩くこと30分ほどで、オスメニアピークの山頂に到着ー!!わーい!!
・・・と喜ぶ暇もなく、雨が降り始める!キッズガイドに助けられながら慌ててテントを立てる!山頂にはすでに10こくらいテントがたっていました。

DSC038390.jpg
キッズガイドに助けられたわ~

ここで子どもとはお別れ。チップは60ペソ払いました。(Fayeが決めてくれたのでローカルの相場かな?)
雨がやむまでテントの中で待機。夕食用の食材を食べ尽くす。笑
雨がやんで外に出てみると・・・

DSC038440.jpg

真っ白!!!!!

ものすごい霧で景色も何にも見えない・・・!笑
ちょっと離れたとこにいたフィリピン人グループが、何度も嬉しそうに手を振ってくれるのが見えるだけ笑

しばらくすると、そのグループの人たちが遊びに来て一緒におしゃべり♪
ひとりのお姉さんはかなりの日本アニメ好きらしくて、日本語も少し知ってるし、アニメキャラの刺青まで入れていました!
刺青を入れていると温泉に入れないらしいけど、秋葉原の街には入れるかしら?!と心配していたり、日本で「オタク」は少し馬鹿にされるんでしょ?なんてことも言っていて、なんだかすごく親しみがわいた(^^)
私自身は全然アニメに詳しくないけれど、やっぱり嬉しいものだなぁ~

DSC03846 (2)
おしゃべりしたフィリピン人のグループと♪

そして夜。星空は早々に諦めて、テントの中で晩酌♪
もう夜ご飯の食材は食べちゃったので、あるのはテキーラとおつまみ用のスナック菓子だけ!

DSC03850 (2)
かんぱーい!

テキーラを飲むと本当に体が温まるのね~♪でも飲み過ぎるとトイレが近くなるので要注意!(山頂は青空トイレ)
英語でガールズトーク(?)をするのは楽しかったな~♡♡

しかし・・・再び・・・!!!!強風まで!!!しかもいつまでもやまない!!!
そしてさらに恐ろしいことに、雨がテント内に入ってきた・・・!!このテント、防水じゃないの?!
どんどん私たちを濡らし、体温を奪っていく雨と風・・・みんなでくっつき、さすりあい、励まし合いながらの長い長~い夜でした。
本当に長かったー。友達を誘ってしまったことを申し訳なく思ったもん。修行か罰ゲームか何かのよう。遭難するってこういう気持ちなのかなぁ。
私もFayeも初テント泊。「This is the CAMP...」とひたすら繰り返しながら、キャンプの恐ろしさを実感しました。笑

夜明けを待って、明るくなるとすぐにテントを片付けて下山開始!!
最後に山頂で記念撮影!みんな無事に生還できた喜びに満ち溢れています!!!笑

DSC03852 (2)

今回のオスメニアピークは、お天気のせいで全然思ったものとは違ったけれど、良い経験にはなりました!経験値上がった感じ!
そして何より、一緒に行ったメンバーの仲が深まったのが嬉しいです♡一緒に苦しい夜を乗り越えたからね!笑
きっと良いコンディションで、防水のテントで、防寒対策をしっかりして登れば、とっても気持ちよくて楽しいオスメニアピークキャンプが楽しめると思います!!!

DSC038530.jpg

また来るぜ、オスメニアピーク!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
世界一周の集い☆ | Home | オスメニアピークで遭難?!【前編】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する