孵化直前・・・!バロットに挑戦

バロットって知っていますか?
フィリピンではちょっと有名な食べ物。いわゆるゲテモノに入るのかも…

バロットとは孵化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵です。
フィリピン以外でも、ベトナムやカンボジアなど東南アジアでは広く食べられているのだとか。
セブに留学しているのなら、1度はチャレンジしなくては!ということで、いってきました!!

事前に先生や生徒さんから仕入れた情報によると、

・学校近くのセブンイレブン前で、小さい箱に入れて売っている。
・16、18、21日(産卵してからの日数)と選べて、日が経つにつれアヒルに近付く。
・明るい場所で食べないほうがいい。
・滋養強壮に効果絶大!
・食べた翌日、具合が悪くなった。
・食べたら力がわいてきて、深夜2時にひとりでお酒を買いに出掛けた。
・先生「You should try!!」 (私は1度しか食べたこと無いけどね☆ by先生)


食べたいような、食べたくないような、そんな情報がならびます。

でも!明日で卒業するユウヤくんが行くというので、一緒に挑んできました!
歩いてセブンイレブンまで向かってるうちに急にお腹がふくれてきて、「食べたくないなぁ」という気持ちになってくる。笑

いた!バロット屋さん!
本当に目立たぬ感じで、発泡スチロールの箱にガムテープ貼って「BALUT」と書いてある。

balot4.jpg

balot5.jpg
こんな感じにちょこんと座ってました。

お店のおばちゃんも慣れた感じで、「これが16日、これが18日、これが21日…これは普通のゆで卵」と出して見せてくれます。
きっと、こういう怖いもの見たさの外国人、よく来るんだろうなぁ。
バロット食べてたお兄さんや、周りの人たちもジャパニーズの挑戦を見守ってくれています。笑

私はいちばんアヒルに遠い16日、ユウヤくんは21日をチョイス。
ひとつ18ペソ。この殻をむく時の緊張感ったら!!!

balot2.jpg
21日のほうがちょっと気持ち悪かった。

balot1.jpg
暗いし、じっくり見なければ案外平気!

殻をむくと、汁が出てきて、「飲んで飲んで!」と促される。
おそるおそる飲む・・・

balot3.jpg

おいしい!なんか、おでんの汁を飲んでる感じ!

中は、なんか黒っぽい不気味な色してるし、なんか血管みたいな筋が張り巡らされてるし、気持ち悪いけれども、
じっくり見なければ大丈夫!なレベル。薄暗い中で食べる、夜の食べ物ですね。
怖くてあまり観察しなかったけれども、くちばしとか羽とかいうアヒル感は、ほぼありませんでした☆

中身は・・・うん!普通!笑
黄身のような味はおいしかったけれど、白いとこの食感が消しゴム食べてるみたいだった。
お好みで、お酢をかけたり、お塩をかけて食べてもOK!
食べきると、達成感&パワーがみなぎってくる感じがしました☆

フィリピン留学している人は是非!チャレンジしてみることをおすすめします☆
16日ならいけると思いますよ~(^^)

balot6.jpg
バロットチャレンジ成功ー! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
英語教育ボランティア | Home | 3歳の誕生日会@ビーチ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する