レッスンのこと②ディベート

日々の記録と、ブログの練習のために、なるべく毎日ブログを書くと決めたものの、
毎日レッスンをして同じように1日が終わるからあまり書くことがない!笑 でも書く!

Fayeのレッスンでは、DEMという勉強法と、ディベートを主に行っています。
Jerahのレッスンでは、スピーチ発音会話を主に行っています。

今日はそのディベートについて書きます☆
ディベートと言っても、マンツーマンレッスンなので、普通イメージするディベート大会のような感じは全くなし。
ゆるやかに穏やかに進んでいきます。

まずはテキスト1ページに、1人の人物の意見が書かれているのでそれを読む。
隣のページには、それを読んだ人のコメントが5人分くらい書かれているので、それに対して賛成・反対、理由などを述べる。
自分自身の考え・意見を述べる。
自分の真意に関わらず、「じゃあこの意見に反論するためには、何を述べる?」というようなこともあります。

impact.jpg


テーマは、「なぜ英語を勉強するのか」「生涯独身でいることについて」「食生活について」など様々。
日本語ですら答えるのが難しかったり、自分自身の考えがまとまりきらないのに、それを英語で行う。
頭からプシューって煙が出ちゃいそう!そして私、人の意見に流されやすい。笑
どの意見を聞いても「う~んなるほどなぁ。確かにそうかもなぁ。」と思ってしまうので、ディベートは弱い・・・!

でも色々な話ができてとても面白いです!
生涯独身のトピックスでは、フィリピンの結婚事情についても聞くことができたり、興味深い。
フィリピンには「離婚」という制度が存在しないそうです。カトリック教徒が非常に多いからなんだとか。
Faye自身の子どもやパートナーのこと、結婚に対する考え方なども話すことができて、いろいろ考えさせられました。
自分の意見を述べていると、自身の幼稚さを実感します。

こんな感じで、英語も、人生についても、フィリピンの文化についても学ぶことのできるディベートレッスンです! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
小学校へ | Home | レッスンのこと①どんな先生?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する