スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリア入国!食品の持ち込みは?銀行口座開設にマイナンバーが必要?!

ブログを書こう書こうと思いながら、いつも後回しになってしまう!
少しずつ忘れぬうちに書いていこう。

2018年4月8日早朝5時。
いよいよオーストラリア入国です!!!

FE507DA7-8315-4689-965D-42C1C668325F.jpg

そうそう、私たちはジェットスターでオーストラリアに行ったのですが、ケチって隣の席にはせずに航空券を購入しました。(指定席にすると1人700円追加料金)
でも実際、空港のチェックインの時に「お隣の席にできるか見てみますね〜」って言って、隣の席にしてくれました!
いつもできるとは限らないけれど、座席指定しなくても隣に座れる可能性は十分にあります☆

そして、心配だったのは日本から持ち込んでいる食料品たち。
物価の高いオーストラリア。日本食は手に入るものの、日本の倍以上することもあるみたいなので、荷物の重量の許す範囲で持っていけるものは持っていきたい!
しかし、オーストラリアは、食品の持ち込みに厳しいことで有名。
持ち込みが制限されているものとしては、

・卵、卵製品
・乳製品
・肉、肉製品
・魚
・種やナッツ
・野菜、果物、穀物


など。でも例えば、卵製品でも加工品で常温で6ヶ月以上保存できるものだとOKとか、条件を満たせば持ち込みOKなものも多いのでよく確認して持っていきましょう♪

そして入国カードの検疫の欄は正直に申告する!!!
もしも仮に、持ち込み不可なものを持っていたとしても、きちんと申告してあれば罪に問われることはないらしいです。
私の友達は、日本で食べようと思ってカバンに入れておいたミカンを食べ忘れて、そのままオーストラリアに持ち込んでしまって、罰金になったことがあるのだそう。要注意です!

ちなみに私たちが日本から持ち込んだのは・・・

・醤油(鮮度の落ちないやつ)
・インスタント味噌汁
・ごま油
・乾燥わかめ
・カレールウ
・塩昆布
・和風だし
・創味シャンタン(粉末)
・コンソメ(粉末)
・抹茶
・味塩こしょう
・チョコ(アルフォートとアーモンドピーク)


といった感じ。正直、本当に全部持ち込み可能の条件を満たしていたのかは不明です!
不安なので入国カードは、当てはまりそうなものはとりあえず申告しておきました。

ドキドキしながら検疫を通りましたが、実際聞かれたのは、
「食品は何持ってる??」
「えっとチョコレートと・・・」
「オッケー!」
という感じ。チョコレートから先は全然聞きもせず、通過できました。笑
拍子抜け〜でもこれで一安心です。

早朝にケアンズに到着したので、しばらく空港で待機。
空港内はWi-Fiサクサクでした!座る場所もテーブルもあるし、少しエアコンが効きすぎて寒かった以外は快適。

IMG_4588B.jpg

ケアンズ空港から街中までは、公共の交通機関はなくて(地図では一見近くに公共のバス停があるように見えるのですが、滑走路を超えて行かなきゃいけないので使えない)、タクシーかシャトルバスしかないみたい。
市内(宿まで送ってくれる)までシャトルバスで2人で22ドルでした。

豪州2人!ボンダバグでカジュワー!_180517_0035B
なかなか来ないシャトルバス。他に誰も待ってる人いなくて不安だった。

私たちはオーストラリア入国後、3泊分だけAirbnbを予約しておきました。(2人で1泊4400円ほど)
このAirbnbの宿がなかなか面白くて、アーティスティックな空間でした。
家の随所にマネキンが置かれているので、いちいち誰かいるかと思ってびっくりした!笑

GOPR0127B.jpg

オーストラリアに到着した日は、携帯電話のSIMを購入!

ショッピングモールの中にあるOptusという会社でSIMを購入。

yesoptus_Logo.gif

この先ずっとOptusのSIMを使うつもりはなかったので、SIMはプリペイドのものを選択。(3GB、30ドル、28日間有効)
その場でOptusのお兄さんが登録手続きをしてくれました。(要パスポート)
これで無事に、オーストラリアでの電話番号とインターネット環境をゲットできました☆

ちなみに現在は、Yomojoという会社の格安SIMを使っています。
こちらは2GBで1ヶ月15.90ドル。安い!

yomojo-mobile.png

Yomojoは実店舗はなくて、オンラインで登録をしたのちに郵送でSIMが送られてくるので、住む場所が確定した後に申し込みをしました。
家はWi-Fiがあるので、今のところ2GBでも十分に足りそうです。


ケアンズ到着翌日は、銀行口座の開設
オーストラリアの主要な銀行は、ANZ、Commonwealth、nab、Westpacと4つあるみたいなのですが、私たちは最初から口座維持費が無料のnabに決めていました。
口座を維持するだけで、月に4~5ドルかかるなんて勿体ない!

nab-logo.jpg

というわけで、勇んで宿のすぐ近くのnab銀行に行きました!

私たち「新しく口座を作りたいんですけど・・・」
銀行員「アポイントメントはとっていますか?」
私たち「いいえ・・・」
銀行員「アポイントメントが必要なのよね〜。」
私たち「えっと、いつなら空いてますか?」
銀行員「1番早くて・・・8日後ね!」
私たち(ひょえええ〜〜!)

アポイントメントがいるなんて聞いてないよ〜〜〜!!
困っている私たちを見て、銀行のお姉さんが近くにあるnab銀行の支店を教えてくれました。
1つは今いる場所から徒歩40分弱で行けることがわかったので、そちらに行ってみることに☆
銀行のお姉さんにお願いして、支店のほうのアポイントメントを取ってもらいました。
こっちの支店なら当日でも空きがあったから良かった〜♪

こちらの口座開設で必要だったもの!

・パスポート
・ビザの書類
・携帯電話の番号
・マイナンバー
・航空券
(入国日が必要なようなので、多分パスポートのスタンプでも大丈夫)


まさかマイナンバーがいるなんて思ってもみなかったのでちょっと焦りました。
日本のいわゆる「マイナンバー」です。
たまたま派遣会社で必要で撮ったマイナンバーカードの写真がスマホに入っていて助かりました。
皆様もお忘れなく!

アプリのダウンロードからその設定まで銀行のお姉さんがお手伝いしてくれます。
銀行のお姉さん、とっても親切!!

カードは4日後くらいに届くとのことでしたが、この先の予定が定まっていない私たち・・・
しかし、心配ご無用!
カードが届いた時にケアンズからすでに離れてしまっていたら、最寄りのnab銀行の支店まで届けてくれるとのことでした。
私たちは、結局この後カブルチャーに移動してしまったので、カブルチャーの支店で受け取ることに。
4月9日(月)に、ケアンズで口座開設。
4月13日(金)に、カードが届いたとの連絡をもらったので、現住所を伝えて最寄りのカブルチャーの支店に届けてもらうよう連絡。
4月16日(月)に、無事カブルチャーにてカード受け取り完了!(要パスポート)
非常にスムーズでした♪

なんだか色々と楽しくもなんともない話を長々と書いてしまったので、今日はここまで。笑
でも実際こうして、オーストラリアのSIMを入れて、銀行口座を開設して・・・としていくと、徐々にオーストラリアに住むっていう実感が湧いてきて、着実に住むための準備が進んでいく感じがして、少し嬉しかった(^^)
旅の延長線っていう気分でワーホリに来たけれど、やっぱり旅をするのと生活をするのってだいぶ違う。

ケアンズ散歩については次回!

ケアンズぶらぶら散歩。 | Home | オーストラリアの話の前に・・・

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。