スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イザベラ島でウミイグアナ、アシカと一緒に泳ぐ!

現在、日本・東京。
いよいよ4月。10か月半お世話になった派遣先の保育園でのお仕事も終了となりました。
すっごく楽しくて働きやすくて、予想もしなかった素晴らしい時間が過ごせました。
お別れは寂しいけれど、また新しい生活を存分に楽しもうっと!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*エクアドル:2017年3月20日〜3月29日

さて、サンクリストバル島を出て、次なる島、イザベラ島へと移動します!

DSC06519 A

港の階段やゴムボートはアシカに占領されていました!笑
この、自然と人間が共存している感じすごく良いな〜。

DSC06522 A

DSC06521 A

ここの港では、グンカンドリが見られました。
真っ赤な喉がチャームポイント♪この赤い喉を風船のように膨らませて求愛行動をするそうです。

DSC06528 A

イザベラ島への直行の船は無いので、サンタクルス島経由となります。
船で酔わないか心配でしたが、問題ありませんでした!よかった〜
こうしてイザベラ島に到着!

DSC06628 A

イザベラ島の町なかにあるこちらの教会も、サンクリストバル島の教会と同じくガラパゴス仕様♪
でもステンドグラスが、単なるカラーのフィルムを貼っただけみたいで色も褪せていて残念・・・。
ステンドグラスはサンクリストバル島の教会の圧勝です!

DSC06615 A
外観がかっこいい。波打ってる。

DSC06594 A

DSC06595 A
アオアシカツオドリ。う〜んちょっと色が・・・。

DSC06596 A
ウミイグアナ。

イザベラ島ではベビーイグアナをいっぱい見ました。
なんか誰かのブログで、ウミイグアナの産卵場所って書かれていた桟橋のようなところ。
まあベビーというほどの小ささではなくて、キッズぐらいの感じかな?
ちっちゃくて可愛い〜♪

DSC06629 A

DSC06632 A

IMG_0851 A
うんとこしょっ!

IMG_0850 A
のぼれた!

スノーケリングはConcha de Perlaというところに毎日行きました。
船着き場の脇道から入って、木の橋を進むと現れる穏やかな海。
朝早く訪れると、こんな素敵な朝焼けが見られます。

DSC06548 A
橋の奥から光がさす。

DSC06550 A
ウミイグアナもいる。

DSC06553 A
マングローブに囲まれた穏やかな海。

DSC06564 A
朝日に照らされるウミイグアナ。

こちらのポイントは、マングローブのようなものに囲まれてプールのようになった海。

IMG_0788 A

深さもあまりなく、透明度も高いので、安心してスノーケリングができます♪
でも少しプールから離れると、急に流れの速い場所もあるので要注意!
「これからペンギンを探しに行くからついてくるかい?」と誘ってくれた現地ガイド(アメリカ人の初老の夫婦をガイドしていたのだけど、多分若い子がいなくてつまらなかったんだと思う。笑)についていったら、急に流れが速くなって流されかけて怖かった!
岩につかまって「ヘルプーー!」とか言ってそのガイドさんに助けてもらって、事なきを得たけれど、海は油断大敵ですね。
そして結局ペンギンは見られなかった・・・。

ウミイグアナは相変わらずいっぱいいて、ウミイグアナの社会を垣間見る事ができました。
ウミイグアナって基本的におとなしい感じなんだけど、実は本人的にはけっこう威嚇をしているみたい。
首を上下に動かしてうなずくような動きをしたり、唾を吐くようなくしゃみをするようなことをするので笑っていたのですが、あれは威嚇らしい。

DSC06558 A
長〜い尻尾!

DSC06557 A
この子可愛い顔。

DSC06565 A
オラオラ系。

DSC06576 A
ウミイグアナの井戸端会議?!みんなして頷いていたけれど、威嚇し合っているのね。

P3242606 A

橋の上にウミイグアナがいるということは、海の中にもいるというわけで。
スノーケリングをしているとウミイグアナになんども出会いました。

IMG_0794 A
岩にへばりつくウミイグアナ兄弟。

IMG_0796 A
海の上のオブジェのようなウミイグアナ。

IMG_0792 A
一緒に泳げた〜♪この手足ピンッが可愛い!

ここではアシカとも一緒に泳げました♪動き速すぎて全然写真撮れなかったけど!

IMG_0809 A

それから、テンションが上がったのはカニ!
海に降りる階段には小さなカニがいっぱいいて。

IMG_0818 A

海を泳いでいくと、岩のところに赤いカニがいっぱいいたんだけどね、このカニたちが海を渡るんですよ!!!
岩から岩へと、海の上をスチャチャチャチャチャチャチャ!て駆け足して渡るの!しかも1匹ずつ順番に!!
すごい可愛かったな〜♪

IMG_0826 A

ここの海はのんびり楽しめてよかったな〜♪そんなに人も多くないし。
ツンツンと意地悪をしてくる魚や、濡れた体を海に出しているとアブのような何かがチクっと攻撃してくるのでそこだけは嫌だったけど。笑

次回は、ガラパゴスゾウガメ保護センターとアシカアシカアシカ!です!

ガラパゴスゾウガメのあつ〜い交尾とアシカ三昧。 | Home | ガラパゴスでイモトになる。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。