スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レインボーマウンテン!馬で登る!

現在、日本・東京。
最近お片づけを頑張っているのですが、自分の貧乏性な性格がにくい・・・。笑
保育の仕事で使っていた画用紙のあまりとか、フェルトとか、使えそうだな〜と思うとなかなか捨てられなかったり。
自分的にはだいぶ思い切って捨てているつもりですが、あんまりものが減らないな〜。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*ペルー:2017年3月7日〜19日

クスコから日帰りツアーで向かったのは、レインボーマウンテン
一昔前まではおそらく観光地として開拓されていなかった場所。2016年ごろから話題になったのではないかと思われます。
私も、旅の計画を立てている段階では全く知らなかった場所ですが、旅の途中に、友達がFacebookにあげているのを見て、なにこれすごい!!と初めて知ったのでした。

実際クスコの町に行ってみると、そこらじゅうでレインボーマウンテンツアーも開催しているので、今やかなりメジャーな観光地となっているようです。

レインボーマウンテンへの朝は早い。3時半集合だったかしら。
それから山道を4時間ほどドライブ。麓の村で、朝ごはんを食べます。

そこからまた少し車で走ると、レインボーマウンテンのハイキング入り口に到着〜♪
実はここ、すでに標高4300mほどあるのだそう。めっちゃ高いじゃん!!!
生えている植物も見たことのないものになってきた。笑

DSC06073 (1)

ここの標高の中、片道6km、往復12kmほどの道のり。
馬に乗ることもできるらしいが、貧乏旅行者としての誇りを持って歩くべきか・・・なんて、前日までは思っていたのですが、前日の夕方に若干の体調不良だったということで、最初から迷わず馬を選択☆

DSC06074 (1)
待ち構える馬たち。

DSC06075 (1)
それ以上に待ち構えている馬使いの人々。笑

馬に乗りながら思ったことは・・・馬乗ってよかった〜〜〜!!!
めちゃくちゃ快適!気分爽快!馬に乗りながらこの景色を楽しめる贅沢!
何よりあの標高でのハイキングは、絶対私無理だったわ!と思った。笑
ちなみに私たち4人のうち、3人は馬を選択、ど根性さきちゃんは歩きを選択。

DSC_1063 (1)
いえ〜い!

ここからの景色はとっても美しくて、すごく楽しかった!
正直レインボーマウンテンのレインボー以外の部分に関しては期待していなかったんだけど、この道のりは予想以上に綺麗で得した気分♪
なんだかキルギス・ボコンバエバでの乗馬を思い出す。

DSC06135 (1)
入り口付近だけどすでに景色がすごい!

DSC06125 (1)
水たまりに映る青空。

DSC06102 (1)
こんな景色の中を乗馬できる。

DSC06131 (1)
小川も馬に乗ったまま渡れちゃう!

DSC06099 (1)
アルパカ、羊の放牧に出会う。

DSC06083 (1)
気持ちいいな〜♪

唯一の難点は、ちょっとお金が高いことと、馬に乗っていうので写真がうまく撮れないことくらい。
お金に関してはね〜そもそものツアー代金が安いから良いかなって感じ。
むしろ、こんな標高の中、息を切らしながら私を乗せてくれるお馬さんと、私なら歩くのも辛い道のりを馬のペースに合わせて小走りしてる馬使いの人のことを思うと、安すぎるくらいだよ!
貧乏旅行してると、ついお金を使うことに対する抵抗感が強くなってくるけど、その価値に対してお金を払うことは大事だ!と馬に乗りながら思った。笑

ただ馬に乗る人も要注意なのが、ところどころ馬を降りて歩かなきゃいけないところがあります。
それって大抵は急な上り坂のところです!辛いけどそこだけは頑張りましょう。笑

私の乗った馬は駆け足が好きで、よく走ってくれました。気持ちよかったな〜。
そのおかげか、一緒に出発した他の馬よりも早くゴール地点に到着!

DSC06105 (1)

この看板のあるところが、馬で行ける最終地点。この馬のイラストなんか笑える。アルパカ寄りの馬。

そして、ここから最後の上り坂は自力で歩くのみ!!これがまた結構な急な上り坂で辛い!!!
でもレインボーマウンテンはすぐそこ!頑張るしかありません!
馬に乗っても、最後はちょっとハイキング気分を味わえるので、達成感があります。笑

そしてついに到着!

DSC06115 (1)

なんと標高5200m!
そしてそこに広がっていた絶景が・・・

DSC06117 (1)

レインボーーー!!!

DSC06107 (1)

DSC06111 (1)

地中に含まれる鉱物の影響でこんなレインボーカラーになるそうですが、本当不思議だな〜!
頂上についた頃には天気が悪くなってきて若干あられも降り始めていたのにこんなにレインボーだったんだから、これが晴天だったらもっと綺麗だと思う。
自分たちが登ってきた道を振り返って見下ろしてみると、これまた結構レインボーだったことを知ってなんだか感動する。

DSC06108 (1)

少し山頂で待っていると、まずは馬に乗っていためぐさんとヤックが到着!
しばらくすると、遠くにさきちゃんらしき人物を発見!本人かどうか確認すべくズームにして写真撮ってみたら、むちゃくちゃ辛そうな顔してて大笑いしてしまった。笑
それにしても、彼女の根性はすごいです。

DSC06128 (1)
これは帰り道で撮ったアルパカとさきちゃん。笑

みんな揃ったので、レインボーを背景に記念撮影!

DSC_0599 のコピー 4

DSC_1398 (1)

このポイントは風も強くて、あられも降ってきたのでかなり寒かった!
しばらく景色を楽しんだら、下山開始です。
先ほど馬を降りた近くで、同じ馬と馬使いさんが待っていてくれるので、帰りも優雅に馬に乗って下山します。
みんな集合したら、また麓の村で昼ごはんを食べて、4時間ほどドライブしてクスコの町に帰着です。

いや〜レインボーマウンテン、楽しかった!!
レインボーな部分ももちろんだけど、ここまでの道のりが予想外に楽しくて嬉しかったな〜。
クスコに来たら、是非おすすめします!そして、体力にあんまり自信がない人は迷わず馬に乗るべし!気持ち良いよ〜

次回は、マチュピチュ!スタンドバイミーコースを歩きます!

歩いて歩いて、マチュピチュ!本当にマチュピチュだ!!! | Home | 世界遺産の街クスコで食べ歩き!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。