スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルー入国!チチカカ湖の浮かぶウロス島を訪ねる。

現在、日本・東京。
ワーホリに向けて、歯医者に行きました。世界一周前に行ったっきりで2年以上経っているのでドキドキ。
そしたら予想外に「すごく綺麗です!」と褒めてもらえて「これなら90歳までご自身の歯でいられます!」とお墨付きをいただきました。
やったー!安心してワーホリにいけそうです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*ペルー:2017年3月7日〜3月19日

ボリビアを出て、次なる目的地・ペルーのプーノへと向かいます!
いよいよ私の世界一周も、残り2カ国かぁ。

しばらく山道を走ると、ボリビアとペルーにまたがるチチカカ湖に到着します。
こちらでバスを降ろされて、ボートでチチカカ湖を渡ります。バスもチチカカ湖を渡ります!

DSC05788 (1)
頑張れ〜!

バスが渡ってくるのを待つ間、こちらの像と一緒に記念撮影。
こちらの像は、日本人旅人にはこの名前だけで有名なマンコ・カパック王
実に印象的な名前ですが、インカ神話によるクスコ王国の初代国王で、「素晴らしき礎」という意味だとか。

DSC05786 (1)

ちなみに国境のトイレには「トイレ」と書いてありました。
日本人が多いのかなぁ??この良い人そうなお兄さんのイラストも気になる。

DSC05789 (1)

そして無事に42カ国目、ペルー入国!

DSC05790 (1)
定番のPeruのロゴ。可愛い。

ペルー入国初日は、久しぶりに出会う大型スーパーに興奮!美味しいピザ屋さんに興奮!
ついこの前まで、ボリビアでも結構充実した食生活がおくれたな〜なんて思っていたはずなのに、一夜にしてやっぱりペルーの食の方が良いじゃん〜と気が変わっていたのでした。

DSC06030 (1)

ちなみにペルーといえばインカコーラ
ですが私はあんまり好きじゃなかったな〜不健康な甘さというか・・・。

ここプーノの町にやってきたのは、チチカカ湖ツアーに参加するため!
チチカカ湖といえばウロス島!正直、他の島があることすら知らなかった私でしたが、実は大小41もの島々があるのだそう。
ウロス島さえ行ければ満足、とも思っていたのですが、聞いたところによるとウロス島だけ行った人からは「ツーリスティックすぎてつまらない・・・」など良い評判を聞かない。
でもやっぱりチチカカ湖って魅力的で気になる存在・・・というわけで、ウロス島・アマンタニ島・タキーレ島を訪ねる1泊2日のツアーに参加することにしました♪
ちなみに、チチカカ湖ツアーの斡旋は、ラパスからのバスの中でもあるのですが、バスターミナルで客引きしていたおばちゃんのほうが安かったので、そちらで申し込みました。

いざ、ボートに乗ってチチカカ湖へ漕ぎ出します!

DSC05792 (1)

DSC05794 (1)

20分くらい経ったでしょうか、やってきたのはウロス島
このぽっかりと浮かんでる感じ、好き。

DSC05830 (1)

ご存知の通り、トトラと呼ばれる葦で作られた浮島です。結構厚みがある。
上陸してみると、しっかりと安定感があるけれど、クッション性があってふわふわした感じ。転んでも痛くなさそう。

DSC05808 (1)

上陸して間もなく、トトラでできたボートに乗船しないかと誘われる。
こちらは別料金。まあせっかくここまで来たので乗ってみる。ツアー参加者の大半は乗っていたし。

DSC05804 (1)
こちらの綺麗な方は観賞用。

DSC05809 (1)
実際に乗ったのはこちら。

DSC05818 (1)
意外と豪華。

かなりの人数の大人を乗せて、子どもが漕いでくれる。(後ろからモーターボートで押してもいたと思う)
そして、地元の歌や各国の言葉で歌を歌ってくれる。日本語でも歌っていた。(曲は忘れた)
裸足で、ちょっと服装も薄汚くて(これは自分自身の持つ「清潔」という価値基準で見ているからなのだけれど)、なんだかとても健気に思えて切なくなった。

船上では、トトラを採って見せてくれます。
緑色の皮を剥くと中は白くてみずみずしい。食べることもできます。
食べた感想は・・・特に味はなくて、美味しくもまずくもない。
ここの子どもは、暇つぶしみたいな顔してしゃぶってた。

DSC05821 (1)

DSC05828 (1)

あっという間に、ボートタイムは終了。
先ほどトトラをしゃぶっていた女の子は、チチカカ湖でお人形の頭を洗っていました。笑

DSC05836 (1)

島に戻ると、ウロス島についてのレクチャー。
あんまりよくわかんなかったけど!笑

DSC05840 (1)

DSC05841 (1)

そして、セールス。
手作りの民芸品はとっても可愛い!でもなかなかの商売っ気。
多分この辺りが「ウロス島はちょっとな〜」と言われる原因なのだと思うけれど、まあ観光で成り立っているんだろうから仕方ないよね。

DSC05844 (1)

DSC05855 (1)
これよく見ると女性の右下に赤ちゃんいた!

DSC05847 (1)
可愛いボート♪

少し自由時間もあります。
と言っても、すごく小さな島だからふら〜っと歩く程度ですが。
島にいた子どもは、みんなほっぺが赤くて、なんだかチベットの方で見た子どもを思い出す。
素朴で可愛い。

DSC05807 (1)

DSC05857 (1)

家の中はこんな感じ!実際に住んでいるのかどうかは・・・不明。まあ観光用かな〜って雰囲気。
ここのお家で、民族衣装を着せてもらいました!カラフルで可愛い♡

IMG_0167 (1)

DSC05853 (1)

あっという間にウロス島滞在は終了!
全体的な感想は・・・まあこんなもんかな〜。
リアルな暮らしを見たい!と期待するとがっかりするかもしれないけど、一種のエンターテイメントと思えばOKかな。

DSC05859 (1)

実際にチチカカ湖ツアーが楽しくなってきたのはこの後でした!
続いては、本日の宿泊地・アマンタニ島へと向かいます!続きは次回〜

チチカカ湖のアマンタニ島でホームステイ!夜はクラブ?!? | Home | 泥棒市場とおばさんプロレス。泥棒市場で泥棒未遂にあう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。