スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泥棒市場とおばさんプロレス。泥棒市場で泥棒未遂にあう。

現在、日本・東京。
オーストラリア出国が近づいてきて、慌ててブログの更新を頑張っています。笑
もはや情報も何もない日記だけど、いつか見返してニヤニヤしよう。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*ボリビア:2017年2月26日〜3月7日

ラパスでは「泥棒市場」と呼ばれる青空市場が毎週木曜と日曜に開催されています。
なぜ泥棒市場と呼ばれているかというと、盗まれたものがすぐにここで売りさばかれているからなのだとか!

それから、ボリビアで絶対に見てみたかった通称「おばプロ」ことおばさんプロレス。
こちらは泥棒市場の近くで、日曜日に開催されているとのことで、ふたつまとめて楽しんできました!

ラパスはすり鉢状の地形で、すり鉢の上の方の地域になるほど貧困層が暮らしているのだそうです。
そしてこの泥棒市場が開催されているエル・アルト地区はすり鉢の上の方に位置するということで、少し治安が悪いとの情報。
気をつけて行ってまいります!

私たちは行きは乗り合いバン、帰りはロープウェイを利用しました。
どんどん坂道を登って行って、あっという間にこの景色。

DSC05668 (1)

何かカーニバルの練習?!らしきこともしていました。
帰りのロープウェイからも、カーニバルで盛り上がっている通りが見えました。

DSC05667 (1)

泥棒市場はとにかく広い!!
果てしなく市場が広がっている感じだし、細い道にまで及んでいるので、全部見きるのは困難。

DSC05655 (1)

DSC05658 (1)

DSC05660 (1)

古着類、日用品、食品、おもちゃ、海賊版DVD、ガラクタにしか見えないようなもの・・・など色々と売っていました。
そんなに泥棒してきたものって感じには見えなかったな〜。

なかなか面白い市場だったのですが、あんまり写真を撮っていません。
というのも、この泥棒市場で泥棒未遂にあったのです。

大勢の人で賑わう泥棒市場をのんびりを歩いていた時のこと。
私の真横を通って追い越していく人が、手をピャピャッと変な風に私の顔の横で振って立ち去って行きました。
「変な動きをしたおばさんだな〜」と思いつつ、そのまま歩き続ける。
すると少ししてまた、誰かが真横を通り過ぎた瞬間、顔付近に水しぶきがかかりました。
なんだなんだ?!と思っていると、後ろにいた女性が「濡れてるわよ〜」みたいな雰囲気で何やら吹いてくれる素振り。
その時さきちゃんが言いました。「とうこさん、逃げて!」
その声でハッと気がつき、親切そうな人たちを無視して、大急ぎでその場を立ち去りました。


いや〜危なかった。人の少ないところで所持品を確認しましたが、何も盗られていませんでした。
きっと1人でいたら、盗られていただろうな〜。
この地区は治安が悪いこと、南米ではケチャップ強盗(突如ケチャップをかけられ、親切を装って拭いてくれる人がスリをはたらく)という手口があるということも知っていたのに、いざ自分が狙われてみると、何もできなかったや。
こうやって人はスリや詐欺にあうんだろうなぁと実感。咄嗟の判断がきちんとできるようにならなくちゃ。
今まで何も被害にあわなかったことは、本当に運が良かったのだということも感じました。
さきちゃんありがとう!

さて、気を取り直して、おばプロに向かいましょう!
会場はこんな感じ。なかなか賑わっています。

DSC05670 (1)

最初に出てきたのは、おばさんではなくて普通のプロレスラー。
メキシコのルチャ・リブレを思い出すが、こちらはかなり小規模。客席と近い。

DSC05673 (1)

いよいよおばさん登場!と思ったら、なんと可愛いお姉さん!
おばさんどころかおそらく私より年下じゃん!!

DSC05701 (1)

でもこんなお姉さんたちも、可愛いスカートを履きながら、なかなかに激しく戦います!
スカートの中が見えるのもご愛嬌。ちゃんと可愛らしくフリフリしてます。
ちなみにこの対戦相手はオネエキャラ。こういう安っぽい感じも良い。

DSC05692 (1)

DSC05693 (1)

ファンサービスも忘れません☆
これも小規模ならではの良さ!私たちのほうにはオネエキャラのほうが来て、ちょっとびびった。

DSC05684 (1)

DSC05688 (1)

だんだんと戦いも激しくなってきて、客席までやってきての場外乱闘も!
このおばあちゃんは女の子の味方。最初から最後まで、大興奮で応援していて可愛かった♡

DSC05683 (1)

DSC05696 (1)

目の前で繰り広げられるオバプロ(お姉さんプロレスか)は、迫力はあるのだけれど、この茶番っぽさもまた魅力。
ピエロのようなのが出てきたり、血糊までつけちゃったりして、もうなんだか訳がわからない。

DSC05709 (1)

DSC05711 (1)

DSC05714 (1)

あと笑ったのは忍者が出てきた時!
突然の忍者登場。なんか「Japon~~~~~!!!」とかアナウンスもかかってたし!やめて〜変な日本のイメージついちゃう!笑

DSC05716 (1)

こちらの忍者さん、やってることはまあ普通のプロレスラーと同じ感じなんだけどね。
背中には「空手」の文字。

DSC05717 (1)

腕には・・・

DSC05718 (1)

「者」!!!

これ、右腕も左腕も「者」。
なぜ「忍」ではなく、「者」を選んでしまったのか!!!なぜ・・・!
教えてあげたくて仕方ないです。笑

ちなみに最後、この忍者は死亡してました。残念。

終演後は、プロレスラーたちと一緒に写真が撮れちゃいます♪
男性プロレスラーには逆さまにされました!これぐらい軽々と体を持ち上げられると・・・嬉しい♡笑

DSC05723 (1)

DSC05728 (1)

念願のおばプロ。おばさんじゃなかったのは残念だったけど、この茶番感とかが面白かったです。
いつかもっといかにものおばさんって感じのが見てみたいけどね!

帰りは、ラパスの夜景が見れました。オレンジ色の光があたたかい。

DSC05739 (1)

さて、楽しかったボリビアもこれにて終了。
次回はペルーへと移動します!

ペルー入国!チチカカ湖の浮かぶウロス島を訪ねる。 | Home | ラパスの街!リャマのミイラが売ってるって本当?!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。