スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗る予定だったバスが華麗に通過して、プルママルカの町から出られなくなった時の話

現在、日本・東京。
最近また久しぶりにブログを書き始めたわけですが、1年も前のことになってくると記憶が怪しい・・・
当時の写真とか手帳とかメールとか見ると、夢だったような気分にもなったり。
旅をしたことや、これからワーホリにいくこと、それらが単なる夢のひとときだったな〜で終わらないようにしたいなぁ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*アルゼンチン:2月8日〜

プルママルカの絶景も十分に堪能し、サリーナス・グランデスにも行き、そろそろ次なる目的地サンペドロ・デ・アタカマへと移動したいと思います!

しかしここ、プルママルカはとても小さな町。
下調べせずに来てしまった私が悪いのですが、実はプルママルカのバスターミナルからアタカマ行きのバスは出ていないのです!
さあ困ったぞと思っていたのですが、プルママルカからアタカマへと行くには2つの方法があることがわかりました。

【1】ANDESMAR社のバス
ネットを使って調べたところ、ANDESMARという会社のバスが、週に何回か、夜中3時50分にプルママルカからアタカマへと行くバスを運行していることがわかりました。こちらはオンラインでチケットを購入することができます。

【2】GEMINIS社のバス
それからリッキーに教えてもらったところ、GEMINISという会社のバスも、週に2回、朝9時頃発のアタカマ行きのバスを運行しているとのことでした。こちらのチケットは、町にあるお土産屋さんで購入できます。

私は出発したい曜日の都合上、オンラインでANDESMAR社のチケットを購入。
Wi-Fiが弱いのが心配でしたが、立派なチケットも届いたので一安心♪

busticket.jpg

リッキーは夜中のバスなのを心配して、「宿をチェックアウトしたらうちのレストランにおいで。部屋で仮眠をとって、それからバスを待てば安全だ」と言ってくれました。
確かにANDESMARのバスの乗り場はレストランの目の前。お言葉に甘えてお世話になることにしました。

仮眠をとって、午前3時半。
早めに支度をして、レストランの前の道でバスを待ちます。リッキーも起きて一緒に待ってくれました。

3時50分。まだバスがこないな〜
4時。まだこないな〜

4時10分。目を疑う光景が・・・!
ANDESMAR社のバスが、プルママルカの町に入ることなく、幹線道路をビューーーンと走り去って行ったのです。
私は、これは違うバスなんだと思いましたが、リッキーは「あのバスだ」と言いました。
そんな馬鹿なと思い、それから15分ほど待ってみたものの、やっぱりバスは来ず・・・。
とうとう諦めて、その日はリッキーのレストランで眠りについたのでした。

翌日は、バス会社に問い合わせ。
リッキーにスペイン語でメールを作ってもらって、どうにかしようとしたのですがまともに連絡取れず。
結局どうしてこういうことになったのか、今もわからないままです。笑

いつまでもANDESMARのバスに固執しても精神衛生上よくないので、このチケットはもう諦めて、リッキーに教えてもらったGEMINIS社のバスにすることにしたのでした。

ところが次のGEMINIS社のバスは3日後。
乗るはずだったバスが華麗に通過するという思わぬトラブルから、プルママルカの町から出られなくなってしまったのでした。
この間は、リッキーのレストランでお世話になることになりました。
いつもまかないの美味しい料理を私のぶんまで用意してくれて、こんなに充実した食生活はこの旅中でもかなりレアです。笑

DSC04921 (1)
キッチン。

DSC04695 (1)
めっちゃ美味しいエンパナーダ!

DSC04696 (1)
リャマ肉。

DSC04890 (1)
チキンカツみたいなの。

レストランの皆さんはとても温かくて、いつも気にかけてくれました。
私の拙いスペイン語にも付き合ってくれて、日本にも興味を持ってくれてすごく有難かったし嬉しかった!

DSC04846 (1)

DSC04920 (1)

折り紙はみんなかなり興味を持ってくれて、大人気!毎日いっぱい折りました。
マイラのお姉さんが息子と一緒に遊びに来た時は「アングリーバード」というお題を与えられて、弱いWi-Fiを使って苦戦しながら3羽のアングリーバードを作ったのでした。

DSC04926 (1)

DSC04927 (1)
喜んでくれてよかった!

みんなでマテ茶を回し飲みするのも恒例となりました。
マテ茶って苦くてダイエットに良さそうなイメージだったんだけど、実際はお砂糖たっぷり入れていてびっくり!

DSC04925 (1)

引きこもってばかりいたわけではありません。
せっかくこの環境にいるので、再びリッキーとともにハイキングにも出かけました。
今度はドイツ人のマディとノラも一緒です。この2人も、リッキーが町で声をかけた若い女の子。

DSC04901 (1)

DSC04910 (1)

DSC04900 (1)

DSC04895 (1)

そう、薄々お気づきかもしれませんが、リッキーはかなりのナンパ好き!笑
と言ってもいやらしい感じは全然なくて、めっちゃ良い人です!

私に「日本語を教えてくれ」と言って聞いてきた文章が
・今日か明日、一緒にトレッキングにいきませんか?
・夜ご飯を一緒に食べませんか?

誘う気満々!!笑

あと面白かったのはリッキーのスマホ。
ソニーのXperiaを使っていたのですが、背面が割れてしまったそうで、よく見ると厚紙で覆っている。笑
せっかくなので私の持っていた油性ペンを使って、さらに仕上がりを良くしました!笑ったわ〜

IMG_0501 のコピー
カメラ!笑

マディとノラとのトレッキングのあとは、みんなでBBQ!豪快〜!

DSC04911 (1)

DSC04913 (1)

バス通過のトラブルで、予定外に長いこと滞在することになったプルママルカでしたが、素敵なレストランの皆さんの助けで、楽しい時間となりました。

マイラが私の持っていたボールペンをすごく気に入っていたのでプレゼントしたら、こんな可愛いプレゼントをくれました(^^)
ありがとう!

DSC04848 (1)

お世話になりまくったリッキーには、彼のリクエストでこちらの本を!

DSC04929 (1)

実はこのスペイン語の指差し会話帳、私の祖父が買ったもの。
年末年始に私の家族がメキシコに来てくれて合流したわけですが、そのメキシコ旅行用にと買ってきたらしい。
まさかその本が、こんなところで役に立つとは!

日本語表記の部分にはローマ字で読み仮名を書いたので、スペイン語→日本語の指差し会話帳として使えます。
これを使って、リッキーがまたナンパしてくれることを楽しみにしています!笑

さてさて、今度こそ!プルママルカの町を出て、アタカマへと向かいます!!

やっとたどり着いたアタカマ!しかし・・・こんなはずじゃなかった! | Home | 七色の丘だけじゃない!プルママルカのハイキングコースを満喫♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。