スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グアテマラからブエノスアイレスへの長い旅。ブエノスアイレスの街をちょこっと散策。

お久しぶりです!すっかりブログをサボってしまいました。
先日母から一大事!みたいな感じで声をかけられたので、何事かと思ったら「ブログ更新しなさすぎて広告出てるよ!」ということでした。笑

現在、日本・東京。
特に今のところは、変わらぬ日々をゆるゆると送っています。
近況としては、
1、ワーホリのビザを申請した!(オーストラリア行くぞー!)
2、12月のTOEICを申し込んでみた!(申し込んではみたものの…いやだな〜笑)
という感じです。元気です!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*アルゼンチン:2017年2月8日〜

グアテマラでのスペイン語留学&ホームステイを終えて、続いて向かうのはアルゼンチン
アルゼンチンから北上して行って、エクアドルから日本に帰国する作戦です。

サンペドロ・ラ・ラグーナから、アンティグア経由のシャトルバスでグアテマラシティへ。
そしてグアテマラシティの空港で一夜を明かす。
早朝の飛行機で、コスタリカ、パナマ、ウルグアイを経由してアルゼンチン・ブエノスアイレスへ!
2日がかりの長い長い移動となりました。

グアテマラを出る時点で、私の残金はわずか1ケツァール(15円)ほど。最終日にお金を下ろすのはもったいないので、1ケツァールのパンを買って、ひもじいながらもこれで乗り切ることにしていました。

そんな時に、偶然シャトルバスで乗り合わせた日本人のワタルさん
メキシコにある日本企業で働いているそうで、休日を利用してグアテマラ旅行にきたんだって。3連休でグアテマラ旅行なんて、日本からじゃ考えられないから面白い。住む地域によって休日の使い方って全然違うんだなと実感する。
海外赴任の話は、元幼稚園教諭・当時無職の私の知っている世界とは全然違うもので、新鮮で面白かった!
そんなワタルさんとシャトルバスでおしゃべりしているうちに、一緒に夜ご飯を食べよう!ということになり、とても素敵なレストランでご馳走していただいちゃいました。ありがとうございました!
(グアテマラシティの治安にビビりまくって何も持たずにレストランに行ったので、写真が撮れず残念!)

そして、タクシーでグアテマラシティの空港に到着。安全に一夜を明かせる場所までワタルさんがタクシーの運転手さんに聞いてくださって、感謝です!本当私は優しい人に恵まれるんだよなぁ・・・
事前情報で、グアテマラシティの空港は空港泊はできないけれど、併設のカフェ(フードコート?)で過ごすことができる、と調べていたので、そのカフェ(すでに閉まっているので、何も買わなくてOK)の椅子で仮眠。
他にも何人も同じように早朝の飛行機を待つ人たちがいたので心強かったです。

DSC04327 (1)
こんな場所。

そして、飛行機ではめちゃくちゃテンションの高い団体さんの中に、なぜか1人紛れ込んで座ることになってしまう。笑
謎の日本人に興味を持ってくれて、スペイン語でめっちゃ話しかけてくる!どうやら皆さん、健康食品の会社の人たちで、コスタリカのイベントに出展するみたい。
習いたてホヤホヤのスペイン語を駆使して、なんとなくお喋りできたから良かったな〜♪

DSC04329 (1)
ウルグアイ・モンテビデオの空港。物価高かった。

そして、パナマウルグアイを経てやっとこさっとこアルゼンチン・ブエノスアイレスへ!

しかし、まだまだ安心できません。
ここは治安が悪いと評判のブアノスアイレス。細心の注意を払いながら、バスと徒歩で宿へ向かいます。
バスの降りる場所や、そこからの道のりもしっかり調べて、スマホを出さずに済むように紙に地図まで書いてきたというのに、その日に限って工事かなんかで私の行きたいバス停には行かないと言うではないか!がーん!
バスの中でアタフタしていたら、前に座っていたおじいさんが英語で話しかけてくれて、「ここで降りれば歩いて10分くらいで着くよ」と教えてくれた!助かりました。ありがとう!

ドキドキしながらようやく、上野山荘に到着!

IMG_2868 (1)
夜はシェア飯!

ここはブエノスアイレスの日本人宿で有名なところ。
評判は様々で、オーナーのいつこさんの評判も色々だけど、とっても良い人でしたよ!!
日本語はもちろんペラペラだけど、ほぼずっとアルゼンチン暮らしなので、言い回しとかが日本人的じゃないんだよね。たぶんそれがきつい言い方に感じる人がいるんじゃないかな〜。
気の合う旅友達もできたし、良い宿でしたよ!

早速、ブエノスアイレスの街を散策♪

ブエノスアイレスの街は、南米のパリとも呼ばれる美しい街並み。重厚な雰囲気の建物がカッコイイ。

DSC04368 (1)

ブエノスアイレスの街には、世界一幅が広い道路があるんです。それがAvenida 9 de Julio(7月9日通り)という道。アルゼンチンが独立を果たした1816年7月9日に由来するそう。
行ってみると確かに広い!広いぞ!

DSC04331 (1)

しかし幅が広すぎて、写真で撮るとなにがなんだかわからない。笑 ドローンとかで上空から撮ったら、その幅の広さがわかりそう。
片側8車線!つまり全部で16車線!最大幅は140m!日本ではとてもとても考えられない!
この道はもちろん一発では渡りきれず、3回くらいにに分けないと渡れません。

そしてこの7月9日通りの真ん中にそびえ立っているのが、オベリスク

DSC04372 (1)

どぅーーん!真っ青な空に真っ白なオベリスクが映える。
こちらは1936年にブエノスアイレス創設400周年を記念して建てられたのだそう。

ブエノスアイレスの観光名所で有名なコロン劇場。世界でもっとも音響効果の良い劇場の一つといわれているらしい。
コロン劇場の前も歩いたけれど、外観はそんなにパッとしなくて、それよりもその近くにあった木が立派で気に入ってしまった。

DSC04336 (1)

この木!この立派な根っこ!人々の憩いの場ともなっているようです。

近くの木の根っこは鳩の憩いの場になっていました。笑

DSC04340 (1)

アルゼンチンの街では、なにかアーティスティックなものもよく見かけました。

DSC04363 (1)
仮面のシーソーみたいなオブジェ。

DSC04342 (1)
まるでソファー!な石の椅子。

DSC04367 (1)
アルゼンチン代表のユニフォーム尽くし!なんか笑える♪

ブエノスアイレスの街は、治安が悪い悪いと聞いていたけれど、そこまでの治安の悪さには感じられませんでした。
でもやっぱり上野山荘の最近の宿泊者でも事件に巻き込まれてる人もいたようなので、油断はできませんね。
そうそう、私もひとり悪い奴を見かけましたよ。要注意です。

DSC04374 (1)

次回は、美しい本屋さん&セクシーなタンゴ!です☆
今度はあんまり間をあけずに更新したい!と思っている・・・!

世界一美しい本屋さんと、セクシーなタンゴに酔いしれる。 | Home | グアテマラスペイン語留学のススメ★おすすめの辞書アプリも。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。