スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グアテマラスペイン語留学のススメ★おすすめの辞書アプリも。

現在、日本・東京。
中国のパクリキャラクター遊園地をテレビで扱っているのを久しぶりに見ました。ダメだっていうのはわかってるんだけど、やっぱり面白くて笑ってしまう!
でもさ、中国以外でも世界中にそっくりパクリキャラクターたちはいたのに、中国ばっかり取り上げられてるんだなぁ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*グアテマラ:2017年1月18日〜2月7日

今回はスペイン語留学についての総括を書いてみようと思います!

と言っても、私がスペイン語留学をしたのはわずか2週間。
それでも、ものすごーく有意義な時間だったと思います!

今日は、

1、スペイン語留学をして良かったこと。
2、せっかくならばホームステイ!!
3、シェラのタカハウスと、サンペドロのCasa Rosario、2校通ってみての比較。


という3本立てです!

【1】スペイン語留学をして良かったこと

DSC04020 (1)

これから旅する中南米が、スペイン語圏で、なおかつ英語がほとんど通じないという話を聞いていたので、スペイン語を学ぶことを決めました。
実際約3ヶ月間、中南米のスペイン語圏を旅して、スペイン語しか通じないことは多々ありました。でも、なんとかなる!笑
スペイン語が全くわからない旅人も多くいたし、そういう人たちでも、ある程度の期間スペイン語圏を旅していれば、最低限のスペイン語は身につくと思います。

しかし!スペイン語を喋れた方が圧倒的に楽しい!!!これは断言できます。
ちょっとした質問や、自己紹介ができるだけで、現地人との関わりがすごく充実する!
スペイン語が少し話せたことで生まれた出会いが、いくつもあったように思います。

しかもね、英語と違って、ほんのちょっとのスペイン語が喋れるだけで「ワォ!君はスペイン語が喋れるんだね!!!」と喜んでくれるから嬉しい。
その度に「ほんのちょっとだけね!10日間だけスペイン語学校に通ったんだ。」と答えていましたが、きっとドヤ顔になっていたことでしょう。笑

それから、スペイン語はかなり勉強しやすい言語のようにも思いました。
日本人にとって発音しやすく、聞き取りもしやすいので、勉強したら、そのぶんしっかりわかるようになっていく。
私は完全にスペイン語学習は初めてでしたが、少しずつわかることが増えていくのが実感できて嬉しかった!

【2】せっかくならばホームステイ!!

DSC04064 (1)

DSC04304 (1)

これまた本当におすすめ!
旅をしていると、もっと現地の人の生活を知りたい!と思うようになっていきます。でも、その場で出会って、そのまま家に泊めてもらうっていうのは勇気がいるしリスクが伴うもの。
いつもギリギリに行き先を決めていると、事前にホストとのやりとりが必要なカウチサーフィンは難しかったり、言葉の面で不安があるとちょっとハードルが高かったり。

その点、語学学校が斡旋してくれるホームステイは安心!
ホストファミリーもこういった外国人の受け入れには慣れているし、言葉がしゃべれないのも当たり前だから、それも受け止めてくれる。

現地の人の住居や食事、暮らしぶりを体験できるのはとっても面白かったし、私がお世話になったファミリーはどちらもとても素敵なファミリーで心地よく生活できました。

【3】シェラのタカハウスと、サンペドロのCasa Rosario、2校通ってみての比較。

DSC04065 (1)

DSC04216 (1)

私はシェラのタカハウスで1週間、サンペドロ・ラ・ラグーナのCasa Rosarioで1週間、スペイン語学校に通いました。
それぞれの良さや、向き不向きがあると思ったので、ちょっと比較してみたいと思います。

《値段》
ちょっと詳しくは忘れてしまったのだけれど、そんなに変わらなかった印象。

一応いま、ホームページを確認してみたら、1週間の授業&ホームステイで
*タカハウス・・・1100ケツァール (114USドル)
*Casa Rosario・・・180USドル

となっていたけれど、こんなには値段違わなかった気がするんだよな〜・・・。どちらも現金でケツァール払いしました。
ちょっとした違いとしては、Casa Rosarioのほうは、日曜日は食事が出ません。タカハウスは出ます。

《町の雰囲気》

DSC04041 (1)
シェラ。

DSC04144 (1)
サンペドロ・ラ・ラグーナ。

シェラは、ごく普通の小さな町という感じ。不便はほとんどありません。
サンペドロ・ラ・ラグーナは、元ヒッピータウンということもあって、少し独特のゆったりとした雰囲気。

町の雰囲気として面白いのは、やっぱりサンペドロ・ラ・ラグーナ!
多くの人が民族衣装を日常的に着ていたり、湖で洗濯をしていたり、人々の暮らしぶりもだいぶ違うので興味深い。

ただ、外国人が多いという点で、サンペドロ・ラ・ラグーナの方が英語が通じてしまうことは多いかもしれません。
そういう意味では、シェラの方が遊びの誘惑も少ないし、スペイン語を使う場面も多くなり、スペイン語学習には向いているのかも?!

《スペイン語レッスンと生徒の違い》

正直スペイン語のレッスンの上手い下手はあんまり分からないし、その辺は先生個人の質や相性によると思うので、それは一旦置いておいて。

私が感じた1番の違いは、日本人向けの学校であるか否か、ということだと思います。
タカハウスは日本人向けの学校なので、日本語で書かれたスペイン語の教材が充実していたり、タカさんに聞けば日本語で教えてもらうことができます。
また私が行った時は、スペイン語上級者っぽい生徒さんもいたので、他の生徒さんに教えてもらうこともできるでしょう。
完全な初心者や、英語が苦手な人には、タカハウスが合うと思います!

一方、Casa Rosarioは主に欧米人をターゲットとした語学学校のよう。なので日本語の教材などは無いし、日本人の生徒さんも少ない(私が行った時は私の他にもう1人)。
その分、色々な国から来た人と出会うことができるし、そういう人たちとお互いに拙いスペイン語で会話をするのは新鮮で楽しかったです。もう少し長いこと通ってたら仲良くなれたんだろうな〜。
スペイン語を学習したことがある人や、2校目として通うには、新鮮で面白いと思います!

ちなみにどちらの学校の先生も英語はあんまり喋れませんでした。というか、ほぼ喋れないと思っておいて良いかも。
Casa Rosarionoでは説明の時に「先生はBasic Englishを話せる」と言われていたけれど、全く喋れないに等しかったです。
英語が喋れる先生の方がスムーズだっただろうなぁとは思うけれど、まぁどうにかなります!

《アクティビティ》

DSC04250 (1)

どちらの学校でも、アクティビティが用意されています。

タカハウスでは、
・チチカステナンゴの市場に行く遠足(タカさん引率)
・スペイン語の補習授業(グアテマラ人の先生によるグループレッスン)
・餃子&ピニャータ(常連の生徒さんの誕生日パーティーで、お菓子を詰めたくす玉のようなものを天井から吊るして、スイカ割りのような感じで叩き割る遊び)パーティー
などがありました。
私は短期間しかいなかったし、ファミリーと教会に出かけたりしていたので、スペイン語の補習しか参加していないけど。
基本的にアクティビティは週末だけみたい。

Casa Rosarioでは、
・サンフアン・ラグーナに行く遠足(校長引率)
・グアテマラの伝統ドリンクを作るアクティビティ
・近くの山にハイキングに行く遠足(生徒さん主催)
などがありました。
私はサンフアン・ラグーナ遠足と、ドリンク作りアクティビティに参加しました。
アクティビティは平日の午後に週2回ほどあったり、週末に行くものもあるみたいです。

【おまけ】私のおすすめのスペイン語学習法

私がスペイン語学習で役に立ったと思ったのは、

・日本語で書かれたスペイン語入門書
・無料アプリ

の2つ。

メキシコに家族が遊びに来てくれた時に、スペイン語の入門書を買ってきてもらいました。
さらさら〜っと流し読みした程度だけれど、このほんのちょっとの予習が役に立った気がする!
本当に基本の基本の部分(動詞が主語によって変わること…とか)だけでも理解していると、レッスンを受けた時の理解がだいぶ違うように思います。
また、少し学んだ後にまたこの本を読んでみると、わかることが増えている!という喜びも♪
もし手に入る機会があれば、ぜひ! ちなみにタカハウスではこの手の本を貸してもらうことも可能だと思います。

それから無料アプリ!これはめっちゃ使った!
私が使っていたのは、Spanish Dictというアプリ。

392x696bb.jpg

スペイン語−英語の辞書です。オフラインでも使える!というのが嬉しいところ♪
動詞の変化なども出てくるので、とっても便利でした!
ちゃんとした辞書を持っているのがベストだとは思うけれど、荷物も増やせないし、節約したいし有料アプリはちょっと…という人にはかなりおすすめ!初心者が勉強するぶんには十分だと思います。
ただ、スペイン語–英語なので、英語がわからない時は、他の英和辞典の無料アプリで、日本語→英語にして、英語→スペイン語にしていました。二度手間!でも英語も学べて一石二鳥?!

以上、スペイン語留学のススメでした★
本当に、スペイン語学習をしてから中南米を旅すると、楽しさが倍増すると思います!

もう少しスペイン語の勉強したいな〜と思いながらも、何もせずにいる日本での今…。うむむむむ。

グアテマラからブエノスアイレスへの長い旅。ブエノスアイレスの街をちょこっと散策。 | Home | 女の子がいっぱい!賑やかで可愛すぎるホストファミリー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。