スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タカハウスでスペイン語留学&ホームステイ!

現在、日本・東京。
もう秋の気配。桜の頃に日本に帰ってきたのに、あっという間に5ヶ月経ちました。
去年の今頃はアイスランドでワイワイ旅していたな〜
懐かしい・・・また旅に出たい!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*グアテマラ:2017年1月18日〜2月7日

シェラのタカハウスでお願いして、スペイン語留学とホームステイがスタートしました。

私の先生はレスリ
控えめで真面目で、でも恋愛ネタは結構好きなレスリ。

DSC04029 (1)

レッスンの感想は…スペイン語でスペイン語を学ぶのはとにかく大変!
簡単なスペイン語すらわからない、本当にゼロの状態からスタートだったので、何を言っているのかわからないから、雰囲気だけでどうにか察する感じ。
スペイン語の授業とか、学校については、また後日まとめて書きたいと思います。

ホームステイでお世話になったのは、ルビアファミリー
ホームステイ先は、タカさんと一緒に事前に見学させてもらえるので安心です♪

DSC04064 (1)

パパ・アラルベルト、
ママ・ルビア、
長男・ガブリエル、
長女・カルメン、

という家族構成。

初めてのスペイン語ホームステイ先にはぴったりの、本当に優しいファミリーでした!
何のスペイン語もわからない私に、4人とも一生懸命わかるように話しかけてくれました。
ファミリーと話さなきゃ!話したい!と思っても、あまりにもスペイン語がわからなすぎて、どうやって話しかけていいのかもわからないので、コミュニケーションを取るのが難しい。だから、すごく嬉しかったし、有難かった!

そして、何気にすごく助けられたのは、愛犬・ココ。

IMG_2748.jpg

この子がなかなかにやんちゃで、それを笑い合うだけで言葉がなくても家族とコミュニケーションが取れる!
そしていつも「Coco〜!!」とファミリーが呼ぶのが私には「Toko」に聞こえて、自分を呼ばれたのかと思って返事してしまう。笑

家はこんな感じ。
1階にキッチン&ダイニングがあって、食事はそこでする。
2階にファミリーが住んでいる。
私の居室は3階。ベッドと机と椅子があるだけのシンプルなものだけど、十分。3階にもトイレとシャワーがあるので、そこはほぼ貸切。
もともとホテルもやっていた(やっている?)家らしく、かなりプライベート空間は守られていたので、ほどよい距離感を保ちながら生活できました。

DSC04051 (1)
この白い家。車のパーツ屋さんが並ぶ通りにある。

DSC04022 (1)
私の部屋。

DSC04026 (1)
隣の家の前で演奏していた。

この家はタカハウスからは少し離れていたので、先生が家にきてくれてレッスンしていました。
数日経ってから知った話だけど、ルビアファミリーは、私の先生レスリと親戚だった!
どうりで親しげだったわけだ!

ファミリーは敬虔なクリスチャン。というか、パパは神父さんだった!
週末、近くの町の教会に一緒にいくか?と誘われて、よくわからないままついて行ってみたら、パパがみんなの前に立って色々お話ししていてびっくり!

しかも私の知っていたキリスト教の教会のお祈りの雰囲気とは全然違った!
エレキギターとキーボードとボーカルがいて、なんか軽音楽ライブみたいな感じで讃歌を歌っている。
みんなもそれに合わせて、飛び跳ねたり、手を掲げたりしながら、思い思いに歌っている。新鮮だったなぁ。

ちょうどパパの誕生日もあったみたいで、みんなにケーキとご馳走で祝福されていました。

DSC04012 (1)

ここでは、色々な人と接することができて楽しかったな〜英語を話せる人もいたので、多少まともにコミュニケーションが取れて良かった♪

DSC04020 (1)
私の隣の男の子は英語が上手だった!

このあと、ファミリーの親戚に「キリスト教徒になるかい?!」と結構熱心に勧誘されたことも良い思い出。笑

ちなみにお誕生日ケーキは青が人気のカラーなのか?!別の日に誘われたガブリエルの友達の誕生日パーティーでもらったケーキも青でした。
これがね、ただひたすらに甘いだけで全然おいしくない!!!でも「Tokoのケーキだよ」と言ってわざわざとっておいてくれたので逃れることができず、数日後、冷蔵庫で表面がカピカピに干からびた青〜い甘〜いケーキを食べたのでした。

DSC04024 (1)

グアテマラ留学&ホームステイは人気だけど、食事がちょっとしたネックになることもあるらしい。
確かに、私もこれは感じた!割となんでも受け入れられるタイプなので苦ではなかったけど、やっぱりちょっと物足りなさは感じたかな〜。

特に物足りなく感じたのは、夜ご飯。
例えば、とある日の夜ご飯はこんな感じ。

DSC04027 (1)

この時は、「あ〜こんなもんか〜」と思ってたけど、今改めて見るとなかなかにすごいね!
ぽろぽろのスクランブルエッグに、トルティーヤ(これは好きなだけ食べて良い)。以上。
物足りない私は、スーパーでお菓子やシリアルを買ってこっそりと食べていたのでした。

こちらでは夜ご飯はかなり簡素なものであることが多いみたい。
昼はしっかりとしたものが出るので、楽しみでした。

DSC04031 (1)
チキンのシチュー。なんかさつま揚げみたいなの添え。

DSC04052 (1)
野菜たっぷりシチュー。

グアテマラの定番飯で気に入ったのは、フリホーレスと呼ばれる黒い豆。
最初見た時は、うわっと思ったけど、これが予想外に美味しい♪スーパーなどにもこれのレトルトみたいなのが売っていて、かなり定番のものみたい。

IMG_2745 (1)

もうひとつ気に入ったのは、プラタノと呼ばれる調理用バナナ。
上の写真の上に乗っているのも、焼きバナナ。
たまに茹でバナナも出た。個人的には焼きバナナが好み。
バナナっちゃバナナだし、芋っぽくもある。

IMG_2777 (1)

あんまり写真は撮ってないので、なんだかパッとしないけれど、すごく楽しいホームステイ&スペイン語学校生活でした!
言葉がわからないのは大変だったけど、少しずつ確実にわかることが増えていくのは嬉しくて、良い環境の中、結構がんばって学べたかな〜と思います!
楽しかった!

アティトラン湖ほとりの町、サンペドロ・ラ・ラグーナ。良い感じ! | Home | グアテマラ・シェラのタカハウスへ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。