着いて即お気に入りになった町・サンクリストバル・デ・ラス・カサス☆

現在、日本・東京。
今の職場で働き始めてから、初めての3連休でした。あぁ3連休ってこんなに嬉しかったんだ!と思い出した。
週休3日くらいで暮らしたいな〜。笑

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*メキシコ:2016年12月28日〜2017年1月18日

メキシコシティを離れて、次なる町へと移動します!
次の目的地はサンクリストバル・デ・ラス・カサス。こちらはグアテマラの国境にもほど近い町。
バスで移動しようと思ったのですが、バスが高いのしか見つけられなかったり案外飛行機が安かったりしたので、贅沢に飛行機で移動しちゃいました!

DSC03698 (1)
バイバイ、メキシコシティ。

そういえばこの時期メキシコでは、ガソリンの値段が突如20パーセントも値上げになって、ちょっとした騒ぎになっていました。
国民が暴動・略奪行為に走ったそうで、スーパーマーケットが閉鎖されていたりしました。

DSC03476 (2)
抗議の張り紙。

とまあ、そんなこんなありつつも、あっという間に飛行機で、トゥストラ・グティエレス空港に到着!
空港に、サンクリストバル・デ・ラス・カサス行きのシャトルバスのカウンターがあるので、到着したらすぐにそこでチケットを購入。
1時間ほどでサンクリストバル・デ・ラス・カサスのバスターミナルに到着しました。
サン・クリストバル・デ・ラス・カサスは、グアテマラと国境を接する最南端のチアパス州にある町。

この町に着いて数分で思ったこと・・・
この町、好きかも!!

DSC03762 (1)

DSC03882 (1)

DSC03765 (1)

DSC03818 (1)

教会前の広場では、民族衣装を身にまとった先住民族たちが、民芸品を売っています。
彼らが民族衣装を着ているのは、商売のためではない。ごく普通に市場で買い物したり、食事をしたり。
カラフルな様々な民族衣装から、様々な少数民族がこの町に集まっていることがわかる。面白いな〜!

DSC03760 (1)
民芸品を作りながら売る。

DSC03763 (1)

DSC03820 (1)
頭にいっぱい載せてる。

DSC03813 (1)
市場。

DSC03822 (1)
フワモコの衣装。

日本では和服なんて特別な時にしか着ない人がほとんどだと思うけれど、彼らは毎日のように民族衣装を身にまとっている。
美しくてかっこよくて、民族の誇りのようなものを感じる。

町はカラフルで可愛くて、不思議と心が弾みます♪
大都会メキシコシティとは違ってこぢんまりとしていて、なんの当てもなく散歩するのが楽しい。

DSC03741 (1)

DSC03786 (1)

DSC03879 (1)

DSC03873 (1)

DSC03816 (1)
これはただのラクガキか。

カラフルな町並み、民族衣装を身にまとった人々。
サンクリの滞在、楽しいものになりそうです!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
サンクリのオススメお散歩と、美味しいケーキと。 | Home | メキシコで食べたものやメキシコの雑貨のはなし

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する