元旦、テオティワカン遺跡、ピラミッドの頂上で太陽のエネルギーを感じる。

現在、日本・東京。
先日、渋谷で行われているヨシダナギの写真展に行きました。
ヨシダナギは、少数民族など中心にを撮る写真家。
無料の小さな写真展なんだけど、すごくかっこよくて、ワクワクした!旅に出たくなった!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*メキシコ:2016年12月28日〜2017年1月18日

2017年1月1日。
新年一発目のお出かけは、なんだか縁起が良さそうなテオティワカン遺跡へ行きました。

年末年始を利用してメキシコに遊びに来てくれた家族と一緒なので、脱・貧乏旅行!というわけで、優雅に日本人ガイドさん添乗のツアーで向かいます♪
基本的にどこへ行くにしても自力で行って、ガイドなし、というのが普段の旅ですが、やっぱりガイドさんがいると様々な情報が得られて、遺跡の面白さがわかってすごく良かった!
自力で行くのも楽しいけれど、場所によってはしっかりと知識のあるガイドさんと行くことも必要なのだなぁと思いました。

車から見えたのは、ガイドさんいわく「メキシコシティのグアナファト」。笑
確かにカラフルな家が丘に所狭しと並んでいてそんな感じする。グアナファトよりも色がくすんでいる印象だけど。(グアナファト行ったことないけど)

DSC03408 (1)
車からの写真でブレブレ。

そして、テオティワカン遺跡に到着!
テオティワカン遺跡は、紀元前2世紀から6世紀頃まで繁栄したテオティワカン文明の中心となった巨大な宗教都市。最盛期の人口はおよそ20万人と言われているんだって!
「テオティワカン」という名前は、12世紀頃にこの地にやってきて廃墟となっていた都市を発見したアステカ人が名づけた名前で「神々の都」という意味。
アステカ人は、テオティワカンを後々まで崇拝の対象としたそうです。

まず最初に見たのはジャガーの宮殿

DSC03410 (1)

DSC03411 (1)

面白かったのがこの石組みの壁のブツブツ模様。
これは漆喰の中に小石が混ぜられているもので、修復箇所の印なんだとか。

ジャガーの宮殿にはもちろんジャガー!
鳥の羽の頭飾りをつけたジャガーがホラ貝を吹いています。

DSC03412 (1)

ジャガーよりも気になったのは、こちらのスターくんだけどね☆(これが何を意味するのかは不明)

DSC03414 (1)
可愛い。

ジャガーの宮殿の地下室には、緑の鳥の壁画。
壇の周囲を取り囲むように何羽か描かれているのだけれど、南側のほうが北側よりも重要視されていたため、南側に描かれた鳥のほうが力強い、というようなことをガイドさんが言っていたような。

DSC03415 (1)

ジャガーの宮殿を抜けて見えたのは・・・月のピラミッド

DSC03418 (1)

おおぉー!やっぱり迫力ある!
高さ47 m、底辺140 m×150 mなのだそうですが、イメージしていたよりも大きく感じる!
こちらのピラミッドには登ることができます☆しかしこんなに急な階段!1段1段がでかい!
標高は2000mを超えているので、階段を上るとちょっと息苦しさもあります。

DSC03423 (1)

ふうふう言いながら登りきった景色がこちら!

DSC03428 (1)
わぁ〜

DSC03427 (1)
愛用のKEENと。

登ってみると、この遺跡の広大さがわかる。
でも実はここはピラミッドの頂上ではありません。上にはさらに階段があるのですが、登れるのはここまで。
かつては頂上まで登れたそうなのですが、観光客が転落死する事故があって、登れなくなったのだとか。

DSC03431 (1)
昼寝する犬。

月のピラミッドからまっすぐに伸びているのは死者の道

DSC03421 (1)

この死者の道を歩いていくと、太陽のピラミッドに到着!

DSC03436 (1)

太陽のピラミッドは頂上まで登ることができます!登るしかない!
こちらは、高さ65 m、底辺222 m×225 mだそう。月のピラミッドよりも一回り大きい。

DSC03437 (1)
そびえ立つ階段。

この中腹にあるオレンジ色の部分は、混雑時に人が並ぶためのフェンスがある場所。
もう少しピラミッドにマッチするような色にすればいいのに。笑

DSC03450 (1)
私たちが登った時はあまり混んでいなかったけれど、下る時にはすごく人が増えていた。

ピラミッドの側面は、ところどころ尖った石が刺さってトゲトゲとしていて、落ちたら痛そう。

DSC03438 (1)

248段の階段を上ってたどり着いた頂上!

DSC03439 (1)

うう〜ん、太陽に近づいた気分!
ちょうど頂上にいる間に、正午を迎えた。人々は太陽に手をかざして、まるで太陽のエネルギーを受け取っているようで神々しい。

DSC03448 (1)

私も真似してエネルギーチャージ。
元旦の正午に、太陽のピラミッドの頂上で、太陽のエネルギーを感じる。なんだか良い1年が始まりそう!

テオティワカン遺跡、楽しかった!

遺跡観光のあとはメキシコ料理レストランでブッフェ。なんか民族舞踊みたいなのも見れた。

DSC03457 (1)

それから、遺跡のすぐ近くのサボテンいっぱいのところに寄り道。
メキシコといえばサボテンのイメージ!テンション上がる。

DSC03467 (1)

DSC03464 (1)
まるで顔はめパネル。

なんだか良い元旦でした。
しかし!我が家の元旦はまだ終わらない!正月早々、夜はメキシコプロレス・ルチャリブレにいきます!
続きは次回〜

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
元旦、家族でメキシコプロレスを観戦。 | Home | メキシコシティ街歩き、年越し!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する