まるで月面?!ムーンランドスケープと、案外マヌケなフラミンゴ。

現在、日本・東京。
いよいよ明日からお仕事開始!セブでのインターンシップや、ゴールデンウィーク中の動物園バイトなどはあったけれど、本格的に働くのは実に2年以上ぶりです。
しっかり働いて、この2年間で増えた体重を元に戻したいところですね・・・!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*ナミビア:2016年12月10日〜12月19日

大量のオットセイと激臭から逃げるようにケープクロスを立ち去った私たち。(しばらくは臭いが染みついている気がした)

続いて向かったのは、ムーンランドスケープ
こちらはその名の通り、月のような景色が特徴的な場所。
たいしたことないだろうな〜と思って行ったけれど、想像よりはだいぶすごかった!

DSC02638 (1)

どうですかこの広がり。パノラマっていいんだけど、ブログに載せるとちっちゃくなっちゃうのが惜しい。
このどこまでも続く感じ、荒涼とした何もない景色、確かに月のよう!
月、行ったことないけど、たぶん月ってこんな感じ!笑

人がこの小ささですよ?!
月といえばムーンウォーク、ムーンウォークといえばマイケルジャクソン、ということでマイケルジャクソンポーズとかしてみたけれど、この距離感だとあまりに映えなかったのでボツ。

DSC02653 (1)
結局、扇。

DSC02670 (1)
月面散歩を楽しむアモン。なんせ彼、初めてのナミビア周遊ドライバーだからね。楽しんでます。

DSC02648 (1)
遠くまで行って撮ると小さすぎたので。

ムーンランドスケープを軽めに楽しんで、この日は、スワコプムントの街に宿泊。
今回のナミビア周遊で唯一、テント泊ではなくドミトリーに宿泊。やっぱりベッドは最強☆

翌日、アモンが桟橋に寄りたいようだったので行ってみる。
どうやらアモン、今回初めてのナミビア周遊ドライバーの仕事で、なかなかいいところを見せられずにいるけれど、スワコプムントは来たことがあって多少知っている様子。
私たちにいいとこ見せたかったのかな?!可愛いアモン。笑

スワコプムントの街は、今まで立ち寄ったナミビアとは違う雰囲気。なんだかおしゃれ。
ここはナミビア唯一のリゾート地として知られているのだとか。街を歩いているのも、欧米人が目立つ。
でもこの日はなんだか天気も悪いし、海も時化ていて、どんよりとしていました。

DSC02675 (1)
海。

DSC02679 (1)
桟橋。

スワコプムントから少し行ったワルヴィス・ベイの街には、フラミンゴコロニーがあります。
おお〜いるいるフラミンゴ!

DSC02684 (1)
パノラマ。

DSC02726 (1)
これくらいの距離感。手前の方を歩いてくれてる時はもっと近い。

フラミンゴって優雅なイメージじゃないですか。細い足してピンク色で、おっとりのんびりと歩くような。
実際に細い足してピンク色なんです。でも、ぜんっぜん優雅じゃなかった!

ひっきりなしにピチャピチャ鳴らしながら歩き回り、くちばしで水面の何かを食べ、みんなして一気に右に進んだと思ったら、今度は左へ、またすぐ右へ進んで、また左へ、しまいには訳わからなくなってごちゃごちゃっとして・・・みたいなのを繰り返していて、マヌケなこと!
地獄絵図のようだったオットセイコロニーと比べ物にならないくらい平和で、思わず声出して笑っちゃう感じ。

DSC02683 (1)
んな揃って回れ右!

DSC02691 (1)
水面にも映ってる。

DSC02688 (1)
鏡張りその2。

サファリでもフラミンゴは見てきたけれど、どれも遠くて、こんなに近くでフラミンゴを見たのは動物園以来。
こんなに近くでこんなに群れているのを見たのは初めて。

DSC02712 (1)
フラミンゴだらけ!

DSC02737 (1)
フラミンゴハート♡?!

DSC02717 (1)
羽の色が綺麗!さすが!

よく見ると、フラミンゴ2種類いました。
写真の左のほうにいるフラミンゴは背が高くて、羽の色が明るく、くちばしはピンクで先端が黒。
右のほうは、背が少し低めで、羽の色は黒が入っていて、くちばしはえんじ色。

DSC02734 (1)

それから面白かったのは、フラミンゴのくちばし。
エサを食べるときに、くちばしの妙なところを水面につけているのです。

DSC02714 (1)

ねっ?なんていうか人間でいうと、鼻のあたまを押し付けて食べようとしているような、そんな感じ。
気になって後から調べてみました。

DSC02735 (1)

主な餌は水中の微生物や小動物。食べるときは、特徴のあるくちばしがとても役に立つ。フラミンゴのくちばしは、よく見ると途中で大きく曲がり、頭を下に向けると、上のくちばしがスコップのようになる。そのくちばしを水に突っ込み、くちばしの縁にくしのように並んだギザギザの部分でこし取って食べる。
http://sciencewindow.jst.go.jp/html/sw42/sr-animal

のだそうです。う〜んちょっとわかったような気もする。
動物ってそれぞれに生きるための体や習性の特徴があって面白いよね〜

フラミンゴコロニーを出たあと向かったのは、セスリム。
いよいよナミブ砂漠に向かいます。そこまでの道のりはこんな感じ!

DSC02743 (1)
私たちの愛車。小さいながらも頑張ってくれました。

どんどんと気温が上がって行ってめちゃくちゃ暑い!そして何もない!
ここでエンジントラブルとかなって誰も助けに来てくれなかったら死ぬだろうなぁ・・・

DSC02741 (1)

DSC02744 (1)
えっまさか!!安心してください、オブジェです。

無事にセスリムに到着!
次回、ナミブ砂漠を満喫します!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
ナミブ砂漠!まるで絵のような写真で話題のデッドフレイは本当に絵のようなのか? | Home | 壮観!激臭!オットセイコロニー・ケープクロス。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する