ナミビア周遊開始!エトーシャサファリ【前編】

現在、日本・東京。
旅中は各地から絵葉書を実家や祖父母宅に送っていたのですが、昨日ついに最後の1枚が届きました。
2ヶ月前にペルーから出したもの。この旅で送ったハガキの中で最も時間がかかったかも。
だいぶ寄り道してきたのかな??でもなんだか嬉しいなー♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*ナミビア:2016年12月10日〜12月19日

ボツワナからやっとの思いでナミビア・ウィントフックに移動してきた私たち。
ここからは、車をチャーターしてナミビアを周遊する予定なのに、日曜日ということもあって良い会社が見つからない!
(レンタカーで回るのも一般的らしいのですが、私たちのメンバーは4人中1人しか国際免許持っていなかったのでチャーターにしました。)

最後の望みをかけたのは、旅人の間でも評判の良いtok tokkie shuttleという会社。
この会社も日曜は休みだったので、詳しい話は聞けなかったのだけれど、翌日の月曜日ならOKとのこと。
翌朝一番で電話したら、宿まで説明をしに来てくれました。日程も値段も良い感じだったので即決して、その日のうちに出発することに☆
6泊7日、ナミビア周遊のスタートです!
7日間の日程はこんな感じ↓↓

【1日目】買い出し、ウィントフックからエトーシャへ。エトーシャ泊。
【2日目】エトーシャでサファリ。エトーシャ泊。
【3日目】朝、エトーシャでサファリ。その後ヒンバ族の村(オプウォではない)訪問。Uis手前の僻地のキャンプサイト泊。
【4日目】ケープクロス(オットセイコロニー)、ムーンランドスケープ。スワコプムント泊。
【5日目】フラミンゴコロニー。セスリムへ移動。エリムドゥーン(砂漠)で夕日。セスリム泊。
【6日目】DUNE45で日の出。デッドフレイ。セスリム泊。
【7日目】セスリムからウィントフックへ。


みんなの行きたいところと、日程、予算などの都合を考えて、ほどよい感じに組めました!
民族に最も関心がある私は、本当はオプウォまで行って、ヒンバ族、デンバ族、ヘレロ族の村を訪問してみたかったのだけれど、みんなそこまで興味がなさそうだし、日数と費用が更にかかってしまうので断念。いつか行く日、くるのかな〜?笑
でも最も会ってみたかったヒンバ族に会える村が道中にあるということで、そちらに行くことにしました。

朝話を聞いて、そのまま大慌てで支度をして、お金を下ろして支払って、キャンプサイトを予約して、必要なものを買って・・・とバタバタしながらも、どうにか無事にエトーシャに向けて出発です!

私たちのドライバーはアモン。なんと彼、新人
砂漠方面は行ったことがあるけど、エトーシャやケープクロスなどは初めて行くらしい!大丈夫か〜?!
でも人は良さそうだし、真面目そうなアモン。頑張ってくれそう。私たちはガイドを雇ったわけではないしね!

しばらく走って、ようやくエトーシャ国立公園に到着!しかし・・・

DSC02342 (1)

閉まってるーーーーー!!!

実はこのエトーシャ国立公園の閉門時間は19時。私たちが到着したのは19時15分。15分間に合わなかった・・・。
中にいた警察みたいな人にお願いしてみるも、もう開けることはできないとのこと。アモンも頑張って交渉してくれているけれど、なかなか簡単ではなさそう。
「私たちは国立公園の中のキャンプサイトを予約してあるんです!!!」と主張すると、
「この門の傍にテントを張って寝ればいい」だって〜(;▽;)そんなぁ〜〜〜

でも、諦めずにあの手この手でアモンも交渉してくれて、なんだか流れが変わってきた!
そしてなんかチャラチャラしたポリスみたいな人たちが乗った車が2台も来て、門を開けてくれたー!やったー!
私たちが予約していたキャンプサイトは入り口からもうしばらく奥に入ったところだったので、今日はそこまでは行けないということで、一番入り口から近いところのキャンプサイトに変更してくれました。

門に着いたのが19時15分。キャンプサイトに着いた頃にはもう21時すぎ。
いや〜無事に入れてよかった♪

でもね、ここのキャンプサイトのトイレ&シャワー、謎の羽アリみたいなのがいっぱい床に敷き詰めてあった・・・(半分は死んでる)

DSC02344 (1)

そして2日目!この日は1日エトーシャ国立公園のサファリ

DSC02348 (1)

エトーシャ国立公園のサファリは何が魅力かというと、レンタカーで自分で運転しながらサファリができることらしい!
私たちも自分たちで運転するわけではないけれど、自分たちのペースで車でサファリを楽しみたいと思います!

朝一番で公園の入場手続き(昨日すべきだったやつ)をしていると、可愛らしい鳥がサイドミラーに遊びに来てくれました♪か〜わいい〜!
この鳥、鏡に映ってるのが自分だって、きっと気づいてないんだろうなぁ〜♡

IMG_5747.jpg

IMG_5752.jpg

サファリをスタートしてすぐに見つけたのは・・・キリン

DSC02349 (1)

IMG_5802.jpg

DSC02354 (1)

オォ〜車の目の前を優雅に歩いていきます。キリンって存在感があるなぁ。

続いては、ヌーフラミンゴシマウマ何かシカ系の動物などを発見♪

DSC02357 (1)
ヌー。

DSC02359 (1)
フラミンゴ。

DSC02364 (1)
シマウマ。

DSC02367 (1)
シカ系の何か。

IMG_5820.jpg
なんか上のシカとお似合いカップルっぽい雰囲気。

動物がいるにはいるんだけど、何か物足りない感じ・・・動物がかなり少ない!
タンザニアでのサファリを経験しているから余計にそう感じたのかも・・・。

しばらく行くと、道路脇にカメを発見。
テンションの上がっているアモン、突然に車を降りてカメをつかむ。えええぇ!
みんなで「アモンだめだよ!!!」と言って辞めさせました。笑

IMG_5791.jpg
可愛い。

IMG_5797.jpg
アモンだめだよ〜!

なんだか動物が少なくって飽きてきたので、マップで出てきたビューポイントみたいなところに行ってみたら、ひたすらに薄茶色い平地が続いていた。
「これってウユニ塩湖みたいにトリック写真取れるんじゃね?!」ということで、暇つぶしに撮影してみる。

DSC02373 (1)

ん〜なんか違うな〜。コアナの演技力もひどい。笑
タカトシが地面すれすれまで屈んで本気を出し始める。巨人役はコアナ降板、タクミくんに。

DSC02377 (1)

おおぉー!いい感じー!アモンも巻き込む。

DSC02379 (1)

なかなかよく撮れた!ウユニに向けていい練習ができました。満足♡

しばらくすると、暑さがさらに厳しくなってきた・・・動物も全然いなーい!
ガイドみたいな人に聞いてみると、「今の時間は暑すぎるから動物は出てこないと思う。朝と夕方の涼しい時間帯がおすすめ。」とのこと。
それもそのはず、この日の日中の気温は40度くらい。
途中にあるキャンプサイトに車を止めてしばらく休憩することにしました。夕方になったら動物出てきてくれるといいな〜

続きは次回、百獣の王現る!です☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
大物出るか?!エトーシャサファリ【後編】 | Home | ボツワナからナミビアへ。思い通りいかず、袋麺をポリポリ食べた話。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する