ゾウ!ゾウ!ゾウ!ゾウだらけのエレファントサンズロッジ

現在、日本・東京。
無事に日本に帰国しました。旅を見守ってくださった皆さん、ありがとうございます!
これからもブログは更新続けるので、どうぞよろしくお付き合いください(^^)!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*ボツワナ:2016年12月6日〜12月10日

チョベサファリロッジの四つ星ホテルで動物に囲まれながらのテント泊を楽しんだ私たち。
続いて向かったのは、エレファントサンズロッジ
エレファントサンズロッジとは、ゾウの水飲み場に建てられたホテル!
こちらもおそらく、普通に宿泊するとお高いホテルなのですが、テントを持っている私たちは格安キャンプができちゃいます☆

こんな感じのミニバスに乗って、エレファントサンズロッジ近くの道路まで移動。
そしてその道路から、ミニバスの運転手さんにお願いして宿に電話をしてもらって、お迎えに来てもらう!という移動の段取り。

DSC02181 (1)

DSC02184 (1)
こんな道路で降りる。

運転手さんがちゃんと電話もしてくれたし、道路はくっそ暑かったけど近くの検問所の人が優しくて日陰に椅子出して休ませてくれたおかげで、順調にお迎えの車に乗車♪
これがまた、サファリ気分高まるオープンエアの楽しい車!無駄にテンション上がりまくりの私たち。

DSC02182 (1)

何にもない道を走って、本日のお宿・エレファントサンズロッジに到着!

DSC02185 (1)

実はここに来るかどうか、ギリギリまで悩んでました。
というのも、時期によっては全くゾウがいなかった!という情報を見ていたから。しかも「ゾウが見れなかった」と書いている人が訪れていた時期は去年の12月。私たちの訪れた時期もまさに12月。
エレファントサンズロッジに立ち寄るのは、今後ナミビアに移動することを考えると遠回り。そこでゾウに出会えなかったら意味ないなぁ・・・。
でも、もうボツワナに来ることなんて当分ないだろうし、二度とないかもしれない!せっかくならダメ元でも行ってみようよ!ということになったのです。

さあ、ゾウはいるのでしょうか・・・???

ドキドキ。

ドキドキ。

DSC02186 (1)

めっちゃいるーーーー!!!!!

予想を裏切って、そこにはたくさんのゾウ、ゾウ、ゾウ!!!
しかもね、近い!この距離感ですよ!!ゾウさんを鑑賞する用の椅子との距離が近くてびっくり。

DSC02188 (1)

DSC02197 (1)

DSC02192 (1)

この写真の時は、ゾウは水飲みに夢中だから近くには来ていないけれど、この段差ギリギリまでゾウは来ます!
近づいてくるとこの迫力!

DSC02214 (1)

DSC02223 (1)
コアナ得意の手を広げるポーズ。

DSC02231 (1)
大迫力!

ゾウが襲ってこないの?!と不安になるけど、一応ホテル近くの地面には、ゾウが入ってこないようにトゲトゲがあるのでご安心を。
・・・と言ってもこんなトゲトゲ、ゾウなら簡単に乗り越えちゃいそうな気もするけど。(すでに若干壊れてるし!笑)

DSC02190 (1)

こんな至近距離からゾウをじっくりぼんやり眺めることってなかなか無かったから、実に面白い!
いろいろな発見があったり、ゾウの個性が見られたり、見ていて飽きなかったな〜

DSC02224 (1)

ゾウの顔は意外と細くてゴツゴツしていること。

DSC02205 (1)

牙に鼻を乗っけて休んでいるゾウがいたり。

IMG_5589.jpg

ゾウの鼻から噴射する水で、虹ができたり♪(photo by タカトシ)

DSC02237 (1)

ゾウはおしっこする時、あそこがめっちゃ伸びることがわかったり。この写真は縮みかけだけど、まるで5本目の足でしたわ。

DSC02199 (1)
タクミくんも大喜びでこのゾウポーズ。

いや〜面白い♪
実はこちらの宿にはプールもあって、プールに入りながらゾウを見ることもできちゃうんです!

DSC02308 (1)

プールに入ってコーラを飲みながらゾウを眺める・・・なんという贅沢!

IMG_5634.jpg

でもね、このプールよく見ると汚いです。
昼間は小鳥たちの水飲み場、朝起きるとフンコロガシ(?)の水泳会場と化していました。

DSC02208 (1)

DSC02299 (1)

こちらのホテルは、ゾウを見る!ということに特化したホテルということで、館内もいい感じだぞう!

DSC02297 (1)
バー。

DSC02274 (1)
レセプションもゾウだぞう。

DSC02304 (1)
トイレの看板もゾウだぞう。

DSC02309 (1)
床のタイルも動物で可愛い。

DSC02307 (1)
ゾウの骨はでっかいぞう。

さてさて、夕方になってもゾウは水飲みに夢中。
どこからか新しいゾウがのそのそ(結構歩くの速い)歩いてきて水を飲みに来たり、どこかへゾウが帰って行ったり。

DSC02234 (1)
「僕も飲む飲む〜」

DSC02245 (1)
夕焼けとゾウ。

まだまだ大賑わいの水飲み場。
賢い1頭のゾウくんは、人間用のシャワーの建物の裏の水溜りから水を飲んでいた!賢いな〜

DSC02246 (1)
ぎゅうぎゅう詰めの水飲み場。

DSC02249 (1)
ここならすいてる!

DSC02251 (1)
シャワーを浴びに行くコアナ(左のちっちゃいの)と、賢いゾウ2頭。

こうやって外から見てるぶんにはいいんだけどね、いざ自分がトイレに行く時は恐怖です。
なんてったって、隙間から至近距離のゾウが見えるんだもん。安心して用も足せません。笑

DSC02264 (1)
トイレの壁の隙間から・・・

DSC02265 (1)
ゾウーーー!!!怖

夜になってもゾウはいっぱい。星空とゾウのお尻。たまらん。写真ブレッブレだけど。

DSC02257 (1)

しかし、恐怖はここからです。私たちの本日の寝床はテント
宿舎周りにはゾウが入らないようにトゲトゲが設置されているけれど、キャンプサイトはただの平地。
ゾウが入ってこないという保証はありません。ていうか普通に入ってこれちゃうでしょこれ!って感じ。

DSC02213 (1)

大丈夫だろうって思ってはいたものの、いざテントの中でひとりになると不安になる・・・!
怯えながら寝たせいか、蛇に噛まれて死ぬ夢を見ました。自分が死ぬ夢、初めて見た・・・!
蛇に噛まれることも、ゾウに襲撃されることもなく無事に朝を迎えました♪
南京虫に怯えながら寝て起きた朝と同じような、「ああ今日も無事に朝が迎えられた!」という喜びがありました。笑

朝は、ゾウじゃない訪問者も♪
なんかキツネみたいなイヌみたいなやつ!水飲んでた〜

DSC02300 (1)

それから、ライオンキングのザズーみたいな鳥もいた!虫食べてる!(またぼけぼけ写真でごめんなさい〜)

DSC02241 (1)

お気に入りは、こちらの不思議な巣を作る鳥
まあるいフラスコ型の巣を作っているんです♪器用〜!可愛い〜!

DSC02273 (1)
木にはこの巣がいっぱい!

DSC02267 (1)
インテリアになりそう。

DSC02289 (1)
巣の住人。

IMG_5733.jpg
photo by タカトシ

ゾウだけでも大興奮、大満足だったのに、それ以上に楽しめちゃいました!いや〜楽しかった!
行ってよかったな〜!

DSC02238 (1)

次回は、ナミビアに向けて移動開始です!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
ボツワナからナミビアへ。思い通りいかず、袋麺をポリポリ食べた話。 | Home | 四つ星ホテルで動物に囲まれてテント生活!ボートサファリ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する