ジンバブエからボツワナへ国境越え〜フンコロガシとゴムと消毒のある国境〜

現在、日本・東京。
無事に日本に帰国しました。旅を見守ってくださった皆さん、ありがとうございます!
これからもブログは更新続けるので、どうぞよろしくお付き合いください(^^)!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*ボツワナ:2016年12月6日〜12月10日

ジンバブエから続いて向かったのは、ボツワナ
宿から国境まではタクシーで。

そのタクシー車内での光景。
後部座席の真ん中に座りながら、フロントガラスからぼーっと前を眺める。
ふと運転手さんと、助手席に座るタカトシが気になる。

DSC02033 (1)

運転手さんのチリチリ縮れ毛と、タカトシの見事な直毛。
なんだか見ていて清々しかった。

DSC02035 (1)
運転手さんのチリ毛。

DSC02034 (1)
タカトシの直毛。

国境では、青い綺麗な虫が交尾を楽しんでいました。

DSC02039 (1)

フンコロガシは、彼らしくフンを転がしていました。
フンコロガシを見ることはあったけど、実際にフンを転がしているところは初めて見た。アイデンティティを感じる。

DSC02038 (1)

そんなこんなでボツワナ入国!
アフリカはビザが必要な国がとにかく多くて(エジプト25ドル、エチオピア50ドル、ケニア50ドル、タンザニア50ドル、ザンビア50ドル、ジンバブエ30ドル  ※2016年11月〜12月時点)出費が半端なかったけれど、ボツワナからはビザ不要!ヒャッホーイありがとう!

ボツワナの国境には、無料のコンドームがあるということが旅人の中で有名。
私たちも「国境でもらおうね〜」と張り切っていました!
・・・にも関わらず!国境越えにテンションが上がって、すっかり忘れてイミグレーションの建物を出てしまった私たち。
「あ!!!コンドームもらい忘れた!!!」と気づいて、わざわざ建物に戻って発見☆

DSC02040 (1)

DSC02041 (1)

無事にゲットしました。
こちらは、HIVやエイズ予防の啓蒙のため、フリーで置かれているみたいです。

ボツワナ国境では、この小さな四角い泥沼のようなところを通る必要があります。

DSC02042 (1)

DSC02043 (1)

これ、なんだか汚らしく見えるかもしれないけれど、実は消毒液なんです。
ここを通る人は全員、靴底を消毒する必要があるのです。口蹄疫の感染対策なのだとか。
ボツワナ国内では国境に限らず、いくつかの場所でこの消毒がありました。
履いている靴底だけでなく、カバンの中に入っている靴も消毒するし、車のタイヤを消毒するためのレーンもあります。すごいなぁ〜

さて、本日の目的地はチョベ!実はわたくしたち、これから四つ星ホテルに泊まるんです☆☆☆☆
こちらが本日の宿泊地、チョベサファリロッジでございます!

DSC02050 (1)

DSC02056 (1)

DSC02054 (1)

おおぉー!さすが四つ星ホテル!というこの出で立ち。

しかも動物天国ボツワナらしく、ホテルの敷地内で野生のイボイノシシたちもくつろいでいます!
テンションあがるなー!

DSC02049 (1)

DSC02048 (1)
泥浴びプンバ。

貧乏旅行なのに、こんな贅沢して大丈夫?!
はい、大丈夫です!実はこの四つ星ホテル、たったの1200円足らずで泊まれてしまうんです☆

続きは次回!四つ星ホテルで動物たちとのテント生活&ボートサファリをお届けします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
四つ星ホテルで動物に囲まれてテント生活!ボートサファリ! | Home | ヴィクトリアフォーーーールズ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する