リビングストンの超人気宿の感想はいかに?!ジンバブエへ歩いて国境越え。

現在、日本・東京。
無事に日本に帰国しました。旅を見守ってくださった皆さん、ありがとうございます!
これからもブログは更新続けるので、どうぞよろしくお付き合いください(^^)!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*ザンビア:2016年12月1日〜12月5日

タンザニアからタンザン鉄道に乗ること3日間。やっとのことでたどり着いたリビングストン
ここは、世界三大瀑布のひとつヴィクトリアフォールズへの拠点となる街。
ヴィクトリアフォールズは、ザンビアとジンバブエの2カ国にまたがる滝。
もともとは、ザンビア側から見るつもりだったのですが、私たちの行った12月頭は水量がかなり少ないとのこと。
特にこの時期、ザンビア側は水が少ないらしい。行ってきたばかりの人に聞いたところ、
「良いヴィクトリアウォールズが見られるよ!」とのこと。
せっかくだったら、水があるヴィクトリアフォールズを見てみたい!ということで、私たちはザンビア側は行かずに、ジンバブエ側から行くことにしました。

ザンビアに来た目的は、「タンザン鉄道に乗ってみたい」ということ、そして「ヴィクトリアフォールズに行く」ということ。
もうひとつ、ちょっと楽しみにしていたのは「やたらと評判の良い安宿がある」ということ。
その名は、Fawlty Towersという宿。リビングストンに来る日本人バックパッカーは全員泊まってるんじゃないかって思うくらい人気みたい。

感想は・・・確かに良い!
綺麗だしおしゃれ。
シャワーの水圧温度もバッチリ。整ったキッチンもあるし、プールもある。
目の前にはスーパーやファーストフード店もあって便利。

DSC01920 (1)

DSC01930 (1)
オシャレなインテリア。

DSC01917 (1)
共同スペースも広々快適。はしゃぐタクミくん。

だが、しかし!!!私はノイローゼになりそうでした。
理由は・・・蚊!!!
蚊がものっすっごい大量発生していたのです。
ぼんやりしていたら、ボッコボコに刺されます。ふと見たら足に10匹以上の蚊が群がっていたり。
時期によるものかもしれないけれど、私の行った12月はものすごかった。私の1ヶ月後(1月?)くらいにここを訪れた友達も同様だったみたい。
なので、蚊嫌いの人は要注意!

あとは、クーラーなしだったからかなり夜は寝苦しかったな〜

とはいえ、毎日プールに入り、泳ぎが苦手な私は、ダイブマスタータカトシに平泳ぎを結構ガチで教わり、スーパーでチョコやソフトクリームを買い、のんびり過ごしたのでした。

DSC01928 (1)

そして、次なる国ジンバブエへ向けて出発!ここでみんなの弟・前田はお別れ。
旅は出会いと別れだな〜

DSC01935 (1)

滝付近までは宿の車で送ってもらって、そこから歩いて国境越え!

DSC01936 (1)

途中にはこんな川も渡ります。ザンベジ川っていうそう。
そしてこのヴィクトリアフォールズ橋からは、バンジージャンプができちゃうんです。
こっわ!!絶対絶対無理!!!
飛ぶ人いないかな〜ってちょっと待ってみましたが、私の通った時は勇者は現れませんでした。

DSC01937 (1)

DSC01939 (1)
高さ111mらしい。

ジンバブエでは、安宿の庭にテント泊。
普通の旅行している人からすると、宿の庭にテント泊?!って感じかもしれないけれど(私も以前はそうでした)、上には上がいるもので。
テント泊ならぬ蚊帳泊している欧米人女性もいました。たくましいわ〜

DSC02032 (1)
丸見え。

宿にはでっかい犬もいました。夜はなんかジンバブエダンスショーもしてて面白かったな〜。

DSC02029 (1)

ヴィクトリアフォールズの街は、その名の通りヴィクトリアフォールズへの拠点となる街。
セブンイレブンもありました。笑

DSC01942 (1)

あと、Wi-Fiを使うために入ったオシャレカフェでアイスコーヒーを頼んでびっくり!
こっちのアイスコーヒーはこんな感じのスムージーでした♪なんだか得した気分〜

DSC02024 (1)

次回は、ヴィクトリアフォールズです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
ヴィクトリアフォーーーールズ! | Home | タンザン鉄道で3泊の長い長い鉄道旅

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する