富士登山☆後編

富士登山2日目。

本日の集合は0時40分。なんだかよく眠れなかったけれど、案外元気!
「ここから先は、持っている防寒着やレインウェアは出し惜しみせず全て着ておいてください」
と昨日ガイドさんに言われていたので、全部着ました。
寒いのが嫌いな私。準備した服は・・・

サラファイン(ユニクロ)
ヒートテック(ユニクロ)
ハイネックフリース(ユニクロ)
ジップアップフリース(ユニクロ)
ダウン(ユニクロ)
ヒートテック極暖タイツ(ユニクロ)
厚手のウィンドブレーカー(mont-bell借り物)
レインコート上下(借り物)
ジャージ(puma)靴下×2
ネックウォーマー
耳当て
スキー用手袋


着すぎ!ユニクロ多すぎ!笑
でも、荷物がいっきに軽くなりました。わーい!

厳重な防寒着に身を包んで、ヘッドライトをつけて・・・0時40分、頂上目指していざ出発!
ここからは、ご来光を目指す登山者たちの渋滞が頻繁に起こります。
でもそれが良い休憩に。止まるたびに深呼吸をすると、楽になりました♪

真っ暗の山を登るのはこれが初めて。ドキドキしました。
みんなのヘッドライトのあかりが列をなしてゆらゆら動いていて幻想的。
みんなも一生懸命登ってるんだなぁと実感して、なんとなく励まされる。

暗い山道を、チリンチリン鳴るガイドさんの鈴を聞きながら、ひたすら無言で列になって歩いていると、
なんだかこの世のものとは思えぬ気分。幽霊のような妖怪のような。ゲゲゲの鬼太郎で見たような。
「霊峰富士」という意味がわかるような気がしました。

歩いて、休憩して、歩いて、休憩して、歩いて歩いて・・・ついに3時45分

登頂ーーーーーー!!!!!

DSC02344.jpg
山頂感ないけど、山頂した感動の写真です。笑

よっしゃーーー!がんばったわー!達成感!

山頂にはすでにたくさんの人がいて、この人たちもみんな登ってきたんだよなぁ~と勝手に親しみを覚えました。

DSC02355.jpg
山頂。みんな嬉しそうに見えてくる。

DSC02347.jpg
ギュウギュウ詰めの食堂で、お弁当のお稲荷さんをいただく。

DSC02353.jpg
山頂には神社もある(風情はない)

4時45分ごろ再集合して、ご来光を見にいきます。
ご来光は山頂よりもひらけていて、人も少ないというガイドさんおすすめの場所に移動して見ることに。

DSC02350.jpg
これは山頂でみた空。星が明るい!

DSC02358.jpg
ご来光スポットへ移動中。少しづつ空が明るくなってきた。

少し下っていくと、いっきに視界がひらけて、ひとも少なくなって、180度かそれ以上くらい、雲海が広がる!
ここでリクライニングシートのように山肌に腰かけて、ご来光を待ちました。

DSC02368.jpg
あ・・・!

DSC02373.jpg
どんどん出てくる!

DSC02388.jpg
出たーーー!!!

念願のご来光、感動。太陽は偉大です。


そして下山開始。登るだけじゃないのが山ですよね。
下りは岩などはなく、ひたすら砂っぽい道を下ります。けっこう急だし、足が疲れる!
でも、気温は上がってくるし、空気も濃くなっていくので、おしゃべりする余裕も出てきます♪
防寒しまくったおかげで、山頂でもご来光待ちでもまったく寒くなかった☆
でも、下りで汗かきまくって(所々で脱いで調節しながら行ったんだけどなぁ・・・)、着てたもの汗びっちょりだった。笑

DSC02393.jpg
下山道。

ひたすら下って、9時ごろ、ようやく五合目に到着ー!
無事に登頂して、帰ってこられて本当によかった。ホッと一安心しました。

五合目でゆっくりして、帰りのバスを待ちます。
ソフトクリームを食べて、神社に行って、くぐるとご利益のある筒をくぐって。楽しく過ごしました。

DSC02398.jpg
小御嶽神社。

DSC02401.jpg
勝男木くぐり。写真左が「交通安全・縁結び」、右が「家内安全・健康長寿」らしい。もちろん両方くぐった。


帰りはバスで爆睡。途中、温泉によってスッキリして、家に帰りました。

なんだか富士山に登ったのが夢だったような、なんとなく浮世離れした時間だった感じがします。
でも全身の筋肉痛が、現実だったんだと実感させてくれる。笑
日本人として、一度は登ってみたかった富士山。登れて本当に良かった。

富士山、最高!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。
よろしくお願いします! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
オランゴ島☆前編 | Home | 富士登山☆前編

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する