思い描いていたエジプト!ルクソールで遺跡を巡る。

現在、グアテマラ・シェラ。
初めて習うスペイン語。こんなにも新しい言語って難しいのか!!!
でも、ホームステイ先のファミリーは訳のわからない私にもとても親切で、根気強く話をしてくれて本当にありがたいです!
短期間だけどしっかり集中して頑張ろうっと!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

ダハブを存分に満喫した後は、バスで一気にルクソールへと移動します!

ダハブではリゾートを楽しみすぎて、あまりエジプト感がありませんでしたが、ルクソールでは幾つか遺跡にも行って、いかにものTHE エジプトを感じちゃいたいと思います!

ルクソールは、エジプト帝国の首都としてテーベと呼ばれ、何世紀にも渡って栄華の中心にあったそうです。
あんまり、というか全くそんな感じのしない街だったな〜。

まず最初に訪れたのは、カルナック神殿

カルナック神殿はアモン神(空気の神)をまつった神殿。東西540m、南北600mの周壁で囲まれた壮大な神殿で、世界最大の神殿建造物といわれているそうです。(http://www.intweb.co.jp/egypt/egypt04.htmより)

DSC00032 (1)
スフィンクスがお出迎え。

DSC00050 (1)

DSC00040 (1)
エジプトっぽい〜!

DSC00060 (1)
柱がでかい。かくれんぼ。

もうこの色だけで、あぁエジプトにいるんだ!と実感するこの感じ。
それにしても、どうしてこんなに大きな柱にしたんだろ。

DSC00034 (1)
なんかシュール。

DSC00048 (1)
オベリスク。

DSC00057 (1)

DSC00059 (1)
このスカラベ(フンコロガシ)は周りを3周回るといいことがあるとされているのだとか。

そして、これ!楽しみにしていたのがこれ!壁画っていうの??

DSC00052 (1)

DSC00054 (1)

DSC00055 (1)

ヒエログリフと呼ばれる古代エジプト文字。このゆるさがたまらなく可愛い!
漢字でも象形文字、とよく言うけれど、こんなに絵に近い象形文字ってなかなか無いんじゃ無い?!

DSC00063 (1)
ダハブから一緒に移動してきたタカトシとケンタくん。

夜は、宿から徒歩圏内にあるルクソール神殿へ。
このルクソール神殿は、先ほどのカルナック神殿から南に2.5km離れたところにあるのですが、アメン神の妻・ムート神をまつった神殿なのだそうですよ。

と言っても、ルクソール神殿は入場はしませんでした。外からライトアップを見るだけ♪そんなに遺跡の違いもわからないし、これで十分です。

DSC00080 (1)

DSC00088 (1)

エジプト人はうざいと言われているけれど、観光客相手に商売してる人以外は、純粋に外国人に興味があるだけでいやらしさはありませんでした。
むしろ人懐っこくて楽しかったな〜

DSC00073 (1)

そうそう、エジプトに来たら忘れちゃいけないのがこれ!コシャリ!!!

DSC00091 (1)

エジプトの国民食ともいうべき食べ物で、街にはこのコシャリを出すお店がいっぱい。
米とスパゲッティーとマカロニと豆類を混ぜたものに、トマトソースをかけた料理。
す、すごい!炭水化物のオンパレード!炭水化物のデパートとでもいうのでしょうか。炭水化物の宝石箱といえばいいでしょうか。
すごい料理を考えるもんだよな〜…料理の説明だけ聞くと、あんまり美味しそうに思えないけど、実際は美味しい。
このトマトソースが美味しいし、フライドオニオンのトッピングもGood。でも健康的な感じはしないよね〜

毎日のようにコシャリを食べながら(もう「昼コシャル??」とかいって動詞として使ってました笑)、私たちのエジプト旅は続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
空からルクソールを見てみよう!おすすめ気球体験★ | Home | これがダハブの海だ!!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する