やっぱすごいじゃん!ペトラ遺跡!!!

現在、メキシコ・サンクリストバル・デ・ラス・カサス。
久しぶりにしっかりと体調を崩し、この旅で初めて病院に行きました(>_<)今までは熱出ても1日で完治してたのにな〜
宿のみんなの優しさに感謝です。早く治して、次の町に移動したい〜!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!

*ヨルダン:1ディナール=約162円(2017年1月現在)

ヨルダンに来たら絶対に外せない場所!そう!ペトラ遺跡!!!

ペトラ遺跡といえば、インディージョーンズの舞台として有名ですよね。
そして、入場料が高い!ということでも有名。
入場料50ディナール。なんと8050円!!!たっかーーーーい!!!

でもね、ペトラ遺跡に来るためにヨルダンに来たようなもの。入場料が高いなんてケチケチしたこと言わずに、楽しみましょう!

本当はペトラに1泊するつもりだったのですが、日程的に忙しくなってしまったため、アンマンから日帰りでの訪問となりました。

そもそもペトラ遺跡とは何なのか?!

およそ2000年以上前、ペトラはシャラ山地の中心部に、ナバタイ人によって建てられました。古代メソポタミアやエジプトを結ぶ主な貿易路の重要な交差点であったペトラは、紀元前1世紀から1世紀の間(日本では弥生時代)に最盛期を迎えました。ナバタイ人の素晴らしい文明が残した、砂岩の岩壁を成功に彫り込んだ石窟墓他、非常に保存状態の良い建造物、モニュメントなどを、今日でも眼にすることができます。
(ペトラのパンフレットより)

だそうです。ふむふむ。まぁとにかく行ってみましょう!!
ペトラに着くと、周りの景色はすでにこんな感じ。岩肌がかっこいい!

DSC09819 (1)

シークを歩いて進みます。シークはペトラへの入口で、宝物殿(エル・ハズネ)へとつながる約1.2kmの狭い峡谷。

DSC09821 (1)
看板も雰囲気ある。

このシークが良い感じにワクワクして、ペトラ遺跡への期待を高めてくれます!
そしてこの道中で、フランス人もMohgenと仲良くなり一緒に回ることに。わーい♪

DSC09824 (1)
さすが超有名観光地。人が多い!

DSC09827 (1)

DSC09829 (1)

いつまで歩けば着くんだよ〜と嫌になりかけた頃!ついに!

DSC09836 (1)

おおおぉ!

DSC09837 (1)

宝物殿(エル・ハズネ)に到着!!!

このエル・ハズネはペトラの中で最も壮麗な岩窟建築で、高さ約40mの宝物殿。地元の伝説では、この宝物殿の頭頂部にあるつぼ型の装飾の中に、ファラオの宝物が隠されているとされているんだそう。

DSC09846 (1)

DSC09950 (1)

単なるミーハー心でペトラに来てみたかっただけの私。ペトラというと、この宝物殿しか知りませんでした。
しかし!実際に行ってみると、見応えのある場所がいっぱいあって面白かった!!

色々ありすぎて、何が何だかわからなくなっているし、どれも同じに見えてくるっていうのも正直なところだけど。笑
でも探検家気分で色々見て回るのはとても楽しかったです。

DSC09818 (1)

DSC09856 (1)
人の大きさと比べると、いかに大きな遺跡かわかる。

DSC09857 (1)

DSC09862 (1)
劇場。

DSC09877 (1)
絵になる。

DSC09889 (1)

DSC09892 (1)
だるま落とし状の柱。

DSC09919 (1)
大神殿。

DSC09926 (1)
王家の墓。

DSC09921 (1)
ペトラ教会の床のモザイク。

なんだか全てが壮大でびっくりする。

岩肌の色も全部茶色で同じかと思いきや、赤いところや質感が全然違うところもあって面白い。

DSC09851 (1)

DSC09852 (1)

あと、このお土産やさんもツボでした。なんとも言えぬ手作り感。

DSC09887 (1)

DSC09888 (1)

ペトラを散策している途中で、私たちに声をかけてきた馬乗りAwwad。彼はこのペトラに住むベドウィンという民族らしい。
お茶をご馳走してもらっちゃいました♪ペトラで火を起こしてお茶を飲むなんて、なんだかワイルドでいいね!

DSC09898 (1)

DSC09899 (1)

その後、Awwadがペトラの中を案内してくれるという。最初はかなり疑ってかかった私とMohgenでしたが、まぁ怪しい感じでもないので案内してもらうことに。
おかげで、自力では行けなかったようなところにも行くことができました!

DSC09913 (1)
Mohgenの重そうなバックパックも馬で運んでくれた。

DSC09904 (1)
馬の頭のシルエットに見える岩肌。こんなの教えてもらわなきゃ気付かなかった!

DSC09905 (1)
こんな色が残っている部分もある。

DSC09916 (1)
ヤギ。

エル・ハズネが見おろせるビューポイントにも連れて行ってもらいました。
ひたすら階段を上る、上る、上る…!もはやトレッキング。

DSC09930 (1)

DSC09934 (1)
だいぶ登ったなあ。見える景色も山登りのよう。

心が折れかけたその時!手作り感がたまらない「BeST view」の看板発見!

DSC09935 (1)
可愛い。

やったー!ついにつきました!

DSC09944 (1)

DSC09946 (1)

確かにエル・ハズネが見下ろせて良い感じ!下から見るとすごく大きく見えたエル・ハズネもこうしてみるとなんだか小さい。というか、岩がでかすぎるんだな。
このビューポイントはちょっとしたカフェみたいな感じの場所なのですが、Awwadパワーでお茶もタダで頂いちゃいました♡

ペトラ遺跡、想像以上に良かった!
一緒に回ってくれたMohgenとAwwadに感謝です!ありがとう!

次回は、エジプト!恋するダハブに行きますよ〜♡
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
シナイ山でご来光登山☆ | Home | パレスチナ自治区・悲痛な思いで満ちた壁のアート。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する