ドキドキのイスラエル国境越え。エルサレム旧市街を一望できるおすすめスポット。

現在、メキシコ・メキシコシティ。
3日前に登ったテオティワカン遺跡のピラミッドの筋肉痛が、まだ痛いです。なんでなんで?!
そんなに激しい運動じゃなかったのに…標高高いと筋肉痛治りにくいとかあるのかしら??

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!

*イスラエル:1シェケル=約30.4円(2017年1月現在)

アンマンから移動したのは、イスラエル・エルサレム
イスラエルってなんだかすごく未知の国。エルサレムは3つの宗教の聖地だとか、パレスチナ問題だとか、色々と知らないことだらけ。
しかも、イスラエルへの国境越えは世界一厳しい?!とも言われているらしい。ドキドキ。

詳しい国境越え情報は、他の人のブログを見ていただくとして(びびっていたので写真も無い 笑)、結論から言うと、私は

アンマン市内をタクシーで出たのが、9:50ごろ
国境に着いたのが、11:15ごろ
イスラエルに入国できたのが、14:35ごろ


という感じでした!
ヨルダン側のイミグレと、イスラエル側のイミグレの間でバスに乗るのですが、そのバス車内でやたらと待たされたこと。
イスラエルのパスポートコントロールで1時間ほど並んだこと。が主な原因かな?

パスポートコントロール自体は、超スムーズ
「どこ行くの?」「何日いるの?」という程度で1分もかからずに入国!!!
心配していただけに、なんだか拍子抜けしてしまいました。

というのも私、イランへの入国歴はありません
ここが大きく左右してくるみたいで、イラン入国歴のある2人は、別室送りになり2時間かかっていました。
と言っても、2時間質問攻めとかいうことは全くなくて、ほとんどが待ち時間、しかもその間Wi-Fiつないだりお菓子買ったりできるくらい自由だったそう。笑 

ちなみに!イスラエルのイミグレのWi-Fiは、テレビ電話ができるくらサクサクですよ〜♡笑

というわけで、晴れてイスラエル入国!国境からバスに乗って、エルサレムに向かいます。
到着したエルサレム!想像していたよりも、綺麗で立派な佇まいの旧市街。

DSC09776 (1)

さすが3つの宗教の聖地というだけあって、警備もかなりしっかりとしている。
ライフルを持った軍人さんがいたるところにいて緊張感はあるけれど、少し安心する。

DSC09777 (1)

DSC09570 (1)
なんか修学旅行みたいな感じ。たぶん徴兵中の人たちかな?

旧市街の中はこんな雰囲気。
キリスト教地区、イスラム教地区、ユダヤ教地区とあって、場所によって雰囲気がちょっとずつ違うのも面白い。
(詳しくはまた後日書きます!)

DSC09562 (1)

DSC09454 (1)

DSC09505 (1)
声をかけてくれた爽やかな男の子たち。

私が行った日は、ちょうど何か特別な日(こどもの日のような、成人の日のようなそんな日らしい)だったらしく、音楽を奏でたり歌を歌ったり、風船を飛ばしたりして盛り上がっていました!

DSC09490 (1)

DSC09492 (1)
青空に白い風船が映える。

お土産物やさんもいっぱいあるんだけど、こんなTシャツも。
何となく宗教的なものっていじっちゃいけないようなイメージがあるけれど、こんな風にピカチュウをピカジュウ(ユダヤ教)ってしちゃうなんて!
案外そういうとこ寛容なのね!面白い。

DSC09569 (1)

DSC09561 (1)

あと、イスラエルは物価が高い!普通に外食すると、ヨーロッパと同じくらいします。
なので私はもっぱら、サンドイッチばかり食べていました。

DSC09657 (1)
ぺしゃんこだけど具沢山で美味しい。

DSC09774 (1)
ファラフェルサンド。

DSC09773 (1)
ヘブライ文字のコカコーラ。

宗教の入り混じる街エルサレム。
そんな街全体を見渡すのにオススメなスポットに、道端のパン屋さんが連れて行ってくれました☆
それがこちら、キリスト教地区にあるDurch die Zeitenという教会のタワー。(詳しくはこちら

DSC09541 (1)

DSC09530 (1)

入場料が15シェケルかかりますが、旧市街が一望できて、全体像が掴めるのでオススメです☆

次回は、ユダヤ教の聖地・嘆きの壁についてお伝えします!
個人的に、かなり好きなスポットです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
嘆きの壁に魅了される。 | Home | 死海の無料ビーチに行ってきた!死海で浮いて本が読めるのか?!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する