待ちに待ったトマティーーーーナ!!!!!

現在、タンザニア・ヌングイ。
ザンジバルにはマサイ族が多くいます。彼らは普段はタンザニア(アルーシャ近辺が多いらしい)に住んでいるのですが、ハイシーズンだけザンジバルに出稼ぎにやってくるのだとか。
ビーチを歩くマサイ…!かっこいいし優しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


2016年8月31日!待ちに待った日がやってきました!
世界中から祭り好きが集まるクレイジーな祭り!そう!
LA TOMATINA!!!!!

初めてトマティーナのことを知ってから、ずっと参加してみたかったイベント。
トマトなんて投げて何が楽しいの?!って感じなんだけど、トマトにまみれて満面の笑みの人の写真を見ていたら、どうしても行ってみたくなってしまったのです。

トマティーナはもはや日本では有名なイベント。この日に合わせて旅の予定を組む日本人旅人も多くて、たくさんの旅仲間に再会できたのも嬉しかったです。

私たちは、朝一の電車でバレンシアを出発して、ブニョールへ!

ブニョールに着いたら、チケットカウンターみたいなところで、チケット引き換え。
ネットで事前購入したページを見せると、リストバンド式の入場券と交換してもらえます♪

荷物は、荷物預かりのカウンターがいくつかあるので、そこにみんなでまとめて預けました。
(詳しい値段忘れちゃったけど、1ついくらっていう形だったので、大きめの袋を持って行ってみんなでまとめて預けるといいと思います。あと自撮り棒とかも入り口で注意されて持ち込みできなかったので、そういったものも預けておきましょう!)

とまてぃーな2016_1370 のコピー

フィリピン留学友達でウィーン・ブダペストを一緒に回ったSくんは、どこかのテレビ局のインタビューにも答えていました!放送されたかな〜

IMG_0100.jpg

トマティーナは、生ハム取りから始まります。
石鹸が塗りたくられたぬるぬるの棒の先端にある生ハムを取る!という競技(?)です。
参加は自由!老若男女問わず、参加したい人はガンガン棒に突き進んでいけばOK!
安全第一主義の私は、もちろん眺めるだけ。結構女性も、日本人も果敢に挑んでいて、たくましいなぁ。
我々の仲間からは、Sくんが参戦!なかなかいい位置まで登り、一時は誰よりも高いところにいましたが、生ハムゲットならず。

IMG_0115.jpg
Sくん一番上!

IMG_0122.jpg

IMG_0124.jpg
見守る人々。

日本人・中国人・韓国人らしき人が高い位置まで登ると、必ずと言っていいほど「ジャッキーチェン!!!ジャッキーチェン!!!ジャッキーチェン!!!」とコールがかかるのが面白かった。
国ごとに争うわけでもなく、誰か個人を応援するでもなく、こうやって応援して盛り上がっている雰囲気はとっても楽しかった!

最初の方は我先にとがむしゃらに登っていた参加者たちでしたが、だんだん力を合わせて登ろうとし始める。
ガタイの良い体力派の男性は下の方で足場になって、その上を小柄な女の子(Tiny girl!と叫ばれていた)が登って…と協力体制。
棒まで行ったSくんの話によると、どう考えても重すぎるだろ!!!みたいな人が他を蹴落として無理やり登ろうとすると、棒付近ではかなりのブーイングだったらしい。笑

結局生ハムはなかなか取れず。
タイムアップになったのか、トマトを積んだトラック登場ーーー!!!!
ヨッ!!待ってました!!!

IMG_0135.jpg

一気に生ハムへの興味がなくなってトマトのトラックに歓声をあげる参加者!
こっちにトマトを投げてくれ〜っていう手が伸びる伸びる。

IMG_0151.jpg

IMG_0154.jpg
キターーーー!!!トラック!!!!

もうここからはカオスです。最初の方はあんまりトマト飛んでこないな〜なんて思っていたのですが、ある程度の量がトラックから投げられると、今度はその落ちたトマトやキャッチしたトマトを参加者同士が投げ合う!
頭の上でグチャ〜っとトマトジュースを絞られたり、トマトをほっぺたに貼られたり、帽子いっぱいのドロドロトマトを顔面にぶっかけられたり!
私たちも必死でトマトを拾って投げました!ただただトマトを投げ合っているだけなのに、なんでこんなに楽しいんだろう〜!!!
一気にトマトの青臭さで満ちて行って、自分も周りも身体中トマトにまみれて、トマトくさくなって!足元はすっかりトマトの海で。
全身ぐっちょぐちょにトマトまみれなのに、みんな笑顔!いいな〜この感じ!

でもビーサンが飛んできた時は痛かったな〜涙 たまにスニーカーとかトマト以外のものが飛んでいるのも見たのでご注意ください!(もちろん投げていいのは潰したトマトだけです!)
ちなみに私はゴーグルなしで行きましたが、特に問題はなかったです!(私も友達も、トマティーナ後に多少目に違和感があって目やにが多くなりましたがすぐ治りました。)

IMG_0155.jpg

とまてぃーな2016_1325 のコピー

とまてぃーな2016_1756 のコピー
楽しい!!!

とまてぃーな2016_7768 のコピー
ウルトラマン?!


IMG_0167.jpg
足元はトマトの海。

とまてぃーな2016_5206 のコピー

トマト投げの時間は1時間。初め聞いた時は「短っ」と思ったけれど、体力的に1時間で十分!!お腹いっぱい大満足です!!笑

IMG_0181.jpg
宿をシェアしたみんなで記念撮影!だいぶトマト色に染まりました!

トマト投げが終了すると、放水。
トマトまみれの人々も、トマトまみれの町も、みんな綺麗にお掃除!
一応ちょっとしたシャワーのようなものはいくつかある(無料のところとチップが必要なところとある。川も近くにあるらしい。)ので、最低限トマトを洗い流して家路につくことができます。

とまてぃーな2016_5194
大放水!これは激しかった。

IMG_0179.jpg
住民による2階からの放水サービス?!

IMG_0183.jpg
トマトまみれの街をお掃除。ありがとうございます!!

IMG_0187.jpg
捨てられたトマトまみれ衣類の山。

いや〜トマティーナ、とってもとっても楽しかった!!!
年に1度だけ、この祭りのために、世界中から人々が集まって、ただただトマトを投げ合う。
何がそんなに楽しいの?!って思うかもしれないけれど、不思議なくらい楽しいのです。
きっと、普段の生活ではありえない非日常の高揚感と、みんなが同じことをして、知らない人同士も気さくにワイワイ触れ合って、みんな笑顔で。それがたまらなく楽しかったんだと思います。

ずっと行ってみたかったトマティーナに参加できたこと、旅に出る前は「8月31日のトマティーナまで、自分は楽しく元気に旅を続けられるだろうか…」って心配していたけれど本当にここまで来れたこと、とっても嬉しかった!
一緒に参加してくれたみんなにも感謝です。ありがとう!!!

次回はバルセロナに移動します〜!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
ガウディ!ガウディ!ガウディ!!! | Home | バレンシア!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する