世界にここだけ!2階建てロープウェイ&美味しいチョコレート工場など

現在、ケニア・ナイロビ。
ナイロビの定番宿ニューケニアロッジでは、たくさんの日本人と出会い、懐かしい旅友達とも再会できて嬉しい!
慣れないアフリカの地。やっぱり日本人に会うと安心するな〜!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


スイス人Markusの実家に泊めてもらっている間、色々なところに連れて行ってもらいました!

まず連れて行ってくれたのは、Stanser Hornという山。
ここで有名なのは、世界で唯一ここだけ!という2階建オープンデッキのロープウェイ
CABRIOと呼ばれるスイス産のロープウェイに乗って、いざ山頂へ!

DSC06654.jpg

DSC06626.jpg

DSC06636.jpg

ロープウェイはちょっぴりスリリングで、でも風が心地よくて、ガラス越しでなく直に景色を楽しむことができて、とても良かった!
世界にここだけっていうのもテンション上がるー♪
山頂に近づくにつれて霧が濃くなっていって、景色はよく見えなくなっていったけど、でも満足!

山頂からの景色はこんな感じ!時々霧が晴れると下の景色を楽しむことができました。

DSC06648.jpg

DSC06655.jpg

DSC06641.jpg
展望台もスタイリッシュでかっこいい。

DSC06643.jpg
東京まで9652km。遠くまで来たなぁ。

DSC06650.jpg
Markus「スイスのマチュピチュのようだ!」

DSC06646.jpg
顔はめパネルも!

また別の日には、チョコレート工場にも連れて行ってくれました!!

連れて行ってくれたのはAeschbach Chocolatierというチョコレート工場。

ここは展示などもしっかりとしていて、ちょっとしたミュージアムみたいな感じでチョコレートの作り方を学びながら、工場もちょこっと見れて(私が行った時は稼働していなかった)、さらに試食も充実している感じ!
Luganoでもチョコレート工場に行ったけれど、そこよりも断然良くて、味も私好みだった♡

DSC06725.jpg
建物もチョコレート色。

DSC06695.jpg
ミュージアムはこんな感じ。

DSC06697.jpg
工場。

試食もただ置いてあるだけじゃなくて、ドリンクバーみたいな感じで出てきたり、ロバについている緑のボタンを押すと、コインチョコが出てきたりと工夫があって楽しい!
子どもたちは何度も何度もロバのボタン押してました。笑

DSC06696.jpg
ドリンクバー風?

DSC06703.jpg
ロバと子ども。

DSC06702.jpg
スイスフランチョコ。

そしてオリジナルチョコを作れるコーナーもあります!
大きめの型にチョコレート(ミルクかビターかミックスか選べる)を流して、そこに様々なトッピングをしていくもの。
トッピングもピーナッツ、マカダミアナッツ、ドライフルーツ、ココナッツなど10種類くらいあって、模様を描いたりできて楽しい!大人も子どもも真剣です。
私もMarkusも作りました!楽しかったし、何よりも美味しかったな〜♡

DSC06706.jpg
大人気の手作りチョココーナー。

DSC06715.jpg
スタッフのおばちゃんと、完成したチョコと。

DSC06722.jpg
Markusとカカオ豆キャラクター。そっくり!!笑

大満足のチョコレート工場でした!

また別の日には、Markusの友達で日本大好き!もう3回も日本を旅行しているというDanielと飲みついでに、ルツェルン観光にも出かけました。

こちらがDaniel。スイス軍隊の帽子をいっぱい持っているらしく、ひとつ私にくれました!これ、もらっちゃって良いの?!笑

DSC06671.jpg

ルツェルンの街は日本人にも人気の街みたい。夜景がキラキラ水面に映って綺麗でした!!

DSC06674.jpg

DSC06681.jpg

街のシンボル・カペル橋。ヨーロッパ最古の屋根付き木造橋だそう。

DSC06672.jpg

DSC06675.jpg

少し夜の街を観光した後は、もうひとりお友達も合流して、みんなでバーでおしゃべり♪
私だけが外国人でしたが、みんな英語で会話をしてくれたのでとてもありがたかったです!
日本でもし自分が逆の立場になったら、英語だけで会話を続けることできるかなぁ?頑張らなくっっちゃ。

いろいろ連れて行ってくれて、たくさんの人に出会わせてくれたMarkus、ありがとう!

次回はMarkusとともに、彼の現在の勤務地であるチューリッヒに移動します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
チューリッヒでサイクリング&テレビ収録?! | Home | 緑!牛!思い描いたまんまのスイスで貴重な体験!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する