トロッコで駆け抜けろ!ポストイナ鍾乳洞!

現在、ヨルダン・アンマン。
かなりビビリながらやってきたヨルダン。
タクシーの値段は若干ふっかけられるし、ベッドは1分で南京虫見つけちゃったし、不安な場所では日本人宿!と思ってきたのにほとんど日本人いないし…どうなることやら!
気を引き締めろってことですね!がんばろーっと!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


*スロベニア:1ユーロ=113.9円(2016年10月)

スロベニアが私を呼んでいる!と思った理由のひとつが、ポストイナ鍾乳洞
実はこの存在については全く知らなかったのですが、モスタルに向かうバスの中で出会った日本人ササガワさんの持っていた地球の歩き方に載っているのを見て、どうしようもなく行ってみたくなってしまったのです。

このポストイナ鍾乳洞の何が魅力って、鍾乳洞の中をトロッコで駆け抜けるんですよ!!!
リアルビッグサンダーマウンテンじゃん!!めっちゃ楽しそうでしょ!!!
昔子どもの頃、ザルツブルクにある岩塩坑か何かに行って、そこでトロッコに乗ったのも、ものすごく楽しかった記憶があって。
これは行くしかない!ってことで行ってきました♪

本当はもうひとつ、世界遺産のシュコツィアン鍾乳洞というのにも行ってみたかったのですが、行き方が複雑そうだったので諦めました。(ポストイナはこのトロッコが原因で世界遺産登録はされていないのだとか)

ポストイナ鍾乳洞へのアクセスもこれまた簡単♪
リュブリャナのバスターミナルから直通のバスが出ています!(確か6ユーロくらい)
なんかネットで調べると行きづらそうなことが書いてあったり、現地発のツアーを勧めていたりしますが、めっちゃ簡単に行けるので大丈夫です!
約1時間弱で到着☆

入場料は確か23ユーロくらいとお高め・・・入場できる時間が決められているので、それまでしばらく待ちます。(無料Wi-Fiあり)
集合時間が近づいてきたら、入場ゲート近くに行って英語のツアーのところに待機。
そして入場〜!中は気温が低いので、上着をお忘れなく!!私はウルトラライトダウンを持って行きました。

DSC04573.jpg

トロッコはこんな感じ。わくわく!
家族連れなどが多い中、1人ニヤニヤするジャパニーズ。

DSC04576.jpg

DSC04580.jpg

トロッコは思っていたよりも長い距離走ってくれて楽しかったな〜10分くらいだったでしょうか。
ニヤニヤしながらトロッコに乗っていたので、降りる頃には前歯がすっかり乾いていました。

トロッコの終着点からは、徒歩でのツアーとなります。
説明を聞きながら(途中からは聞き流しながら笑)、鍾乳洞を観察。
以前は撮影禁止だったみたいですが、今はフラッシュ無しならOKだそうです!

DSC04603.jpg
人と比べるとこの大きさ!

鍾乳洞って神秘的だな〜一滴一滴の雫でほんの少しずつ日々形を変えているのだと思うとすごい。
布のようなものや、細ーいトゲトゲがいっぱいのものなど、見たこともないような形がいっぱいあって、とても面白かった!

DSC04599.jpg

DSC04612.jpg
カーテンのよう。

DSC04609.jpg

DSC04618.jpg

DSC04630.jpg
自然の生み出す形って美しいのね。

DSC04622.jpg
細いトゲトゲがいーっぱい!

存分に鍾乳洞の探検を楽しみました!
そして思わぬ喜びは、帰りもトロッコに乗れたこと♪わーい!

DSC04644.jpg

トロッコを降りたところでは、入場時に撮られた写真が売られていました。本当、アトラクションね。
しかし、トロッコ乗ってる写真ならともかく、こんな入場するときのただ歩いている不意をつかれた無表情な写真、買う人いる?!

DSC04646.jpg

近くには洞窟城もあって、無料シャトルバス(入場料は別にかかるみたい)が出ているのだけれど、リュブリャナに帰るバスとの時間が合わず断念。
しかも帰りのリュブリャナ行きのバスも時間が悪くて、だいぶ時間を潰すことになりました。
ちょっとこのタイムスケジュールどうなの〜?とブツブツ言いながらも、木陰で溜った日記を書いていたのでした。

次回!オーストリア・ウィーンへと移動しまーす!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
ウィーンは実は親しみやすくておちゃめな街だった! | Home | これは美しい!教会の浮かぶブレッド湖

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する