ジョージア料理ってどんなもの?!

現在、モロッコ・マラケシュ。
モロッコ人、めちゃくちゃフレンドリーで可愛いし、優しい!
人がうざいみたいな評判だったけど、それって捉え方次第だよな〜って。私はこういうの大好き。
変なのにはひっからないように気をつけます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


食べるの好きな割に、あんまり食べ物の話をブログで書いていないなぁと気づいたので、今回はあまり日本人になじみのないジョージア料理特集!いってみたいと思います!

ジョージア料理って、日本で私は見たことも聞いたこともなかったけれど、どうやらなかなか日本人の口にあって美味しいとの評判。いかがなものでしょうか!?

★ヒンカリ
DSC03249.jpg
大きめ。

DSC03385.jpg
どこかの店先にあったヒンカリおじさん人形。

ジョージア式小籠包といった感じの料理。美味しい。1個単位で注文できます。
皮はかなり分厚めなのでお腹にたまる!中には味の付いたひき肉が入っているのが基本。
お店によっては12種類くらい中身が選べて、きのこやカニ身なんていうのもありました。
現地の人はコショウをかけて食べたりもするみたいだけど、具に味が付いているので何も掛けなくてもいけます!
ちなみにこのてっぺんの絞ってある部分は単なる持ち手(?)で、残すものらしいです。
食べると小麦粉そのまんまって感じなので、残すのが正解!


★ハチャプリ
DSC03205.jpg

ボート上のパンの真ん中に、チーズなどの具がのせてある料理。この具も様々ありますが、バターとチーズと卵がのったアジャルリというのが定番っぽいです。
ジョージア人のベソさんによると、これ、パンの中をスプーンで削ぎ落としながら具をよーく混ぜて食べるものらしい。
チーズが結構こってりとしていて、さらにパン自体も大きいので、これまたかなーりお腹にたまります!美味しいんだけど、途中で飽きます!
1番小さいサイズで注文して、2人でわけっこするくらいがちょうど良いかも!


★シュクメルリ
DSC03252.jpg

ジョージア式アヒージョといった感じの料理。
にんにくた〜っぷりのオイルで煮たチキン。オイルにヨーグルトも混ざっているらしく、アヒージョのオイルよりもクリーミーでまろやかな味わい。
にんにく好きの私にはたまらない美味しさ!パンにオイルをつけて食べるのもまた美味。
これ2人で食べたのですが、ものすごいボリュームです!4人くらいで食べるのがオススメ!


★オーストリ
DSC03677.jpg

ジョージア式ビーフシチューといった感じの料理。
特別ジョージアっぽさというか特別な感じはしなくて、普通になじみのある味で美味しかったです!(食レポ下手くそ笑)
お肉も柔らかかった〜


★豚の脳みそフライ
DSC03250.jpg

料理名がわからないけれど、どうやら豚の脳みそのフライらしい。食感は白子のような感じ。
とろっとクリーミーです。玉ねぎのソースのようなものがかかっていて美味しい。
ちょっと珍しいものが食べてみたい人は是非!


★バドリジャーニ
DSC03675.jpg

焼いたナスに、クルミなどを混ぜたペーストが塗ってある料理。なんだかオシャレでフレンチの前菜とかで出てきそうな印象。
ナスはとろっと柔らかくて、濃厚な味がして美味しかった!


★チュルチュヘラ
DSC03204.jpg

一見ソーセージのようですが、お菓子です!
クルミなどのナッツに、ぶどうジュースを煮詰めたものをまとわせて乾燥させた、ジョージアの保存食だそう。
ナッツとぶどう(レーズンに近いけれど、レーズンより主張が少なくて食べやすい)そのまんまの素朴な味。
見た感じどうなんだろう?!って思うけれど、結構おいしくて私は好き。


いかがでしたでしょうか?!ジョージア料理は安くて、美味しい!
ちょっと味は濃いめの印象かな〜量もたっぷりあるので、頼み過ぎにはご注意を!!

次回は、欧米人に人気の観光地・ダヴィド・ガレジに行ってきた話でーす!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
岩をくり抜いて作られた修道院ダヴィド・ガレジ! | Home | ハマム体験★パンツ一丁の垢すりおばちゃんとの濃厚な時間

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する