サマルカンドに向かう列車での可愛すぎる出会い♡

現在、スペイン・マドリード。
飛行機で隣だったお兄さん(優しい笑顔のイケメン)。会釈する程度で全然喋らなかったんだけど(イケメンに緊張)、空港からの地下鉄も一緒だったのでちょっとおしゃべり。
スイス人のバイオリニストだそうで。イケメンバイオリニストか〜キラキラしてんな〜

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


タシュケントは1日だけの滞在。早速、サマルカンドへと移動します!
サマルカンドはずっと前から行ってみたかった場所のひとつ。わっくわく!

タシュケント駅から列車に乗っていざ、サマルカンドへ〜☆

DSC02383.jpg

DSC02440.jpg

そしてこの電車の中で、とっても可愛い素敵な出会いがありました♡

列車で私たちの斜め前に座っていたファミリー。
パパママと、7歳くらいの女の子、4歳くらいの男の子。珍しい日本人に興味津々!

DSC02438.jpg

ちょっと手を振ってみたり、微笑みかけてみたり。そのうちだんだん打ち解けてきて。
言葉はわからないし、子どもたちも私たちが言葉通じないのわかってるから、言葉らしい言葉はしゃべらないんだけど、
「あぁ〜!」「ちゅんちゅん!」「ぴゅ〜!」「ふふふっ!」みたいなそんな擬音で会話できちゃう。

DSC02423.jpg
弾ける笑顔!

途中から折り紙を折って見せたらすごく喜んでくれて♪

DSC02432.jpg
手裏剣を持って何しているのかな・・・?

DSC02433.jpg
お洋服のリボンにぶら下げてた〜☆

DSC02437.jpg
ミニミニ鶴を持って♪

もーーーー!!!可愛すぎるってば!!!
子どもたちはもちろん、パパやママも楽しそうにしてくれて嬉しかったな〜♡

DSC02439.jpg
最終的にはこの笑顔!

電車があっという間に感じられました。素敵な出会いに感謝です!
駅に着くと、タクシーのおじちゃんの客引き。駅でご飯食べてる間もずっと待ってて客引き続けられたけど、結局バスで行きました。

DSC02445.jpg

そして、宿へ。この宿がとても良かった☆
サマルカンドといえばバハディールが定番の宿みたいなんだけど、私たちは3人部屋でホテル アブドゥ バハディール2に泊まりました。
どうやらこちらの宿は、バハディールの系列宿みたいですが、バハディールよりもちょっとだけ1ランク上ってイメージ。
(バハディールは立ち寄っただけで泊まってはいないけど)

DSC02447.jpg
緑に包まれた空間。

何がよかったって、素晴らしいおもてなし!宿の人はとても礼儀正しくて、紳士な感じ。
到着した時や、外出から帰った時には、いつもフルーツやお茶を出してくれる!
あと、共同スペースがゴロゴロできる感じで心地よい♪私たち、個室なのにそこで昼寝してたくらい!

DSC02449.jpg
到着時に出してくれたおやつ。

DSC02529.jpg
朝ごはん。これにさらにスクランブルエッグもつきました。

DSC02527.jpg
宿からの景色。レギスタン広場も見える。

唯一の難点は場所がわかりにくいこと!笑
レギスタン広場などは徒歩圏内なので立地は良いのですが、Booking.comの地図で表示されている場所と少しずれている。
地図通りに来て、地図で表示されているよりも少し先に行くとこんな看板があるので、それに従って曲がると宿があります。

DSC02531.jpg

Wi-Fiはかなり悪くて使い物にならなかったけれど、これは他の宿も同じみたいなので・・・(>_<)

次回は、サマルカンドといえばここ!レギスタン広場。私、レギスタンマジックにかかりました。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
レギスタン広場に恋をして。 | Home | タシュケント。市場しか行ってないけど、この国好きかも!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する