カザフスタンからウズベキスタンへ、バスで私史上最悪の国境越え。

現在、スイス・チューリッヒ。
緑と牛だらけのホームステイ先から、一気に都会に来ちゃった感じ!さあこの後どこに行こう?!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


カザフスタン・アルマトイから、続いてはウズベキスタン・タシュケントへ移動します!

でもこのカザフスタン-ウズベキスタンの国境越えはかなりカオスとの評判。
実際のところ・・・今までの私の移動の中で1番大変でした!笑
ひとりじゃなくて良かった〜

こちらの移動は、中国-キルギスの陸路での国境越え並みに面倒臭い。情報もさらに少ない。

アルマトイの宿から、タクシーでバスターミナルへ。
バスターミナルから、バスに乗ってウズベキスタンとの国境近くまで。
そこからタクシーに乗って国境へ。
国境を越えたら、タクシーに乗ってタシュケント市内へ。


という感じです。
このバスがなかなかカオスでした。

DSC02376.jpg

暑い!!!
狭い!!!
最終的に雨漏り!!!

この狭さ、伝わりますでしょうか?
右の青い服の男性、普通に肘掛けに肘ついてるみたいな感じに見えるけど、これ前の人の背もたれなわけですよ。
とりあえずめっちゃ狭い!リクライニングしすぎ。

DSC02379.jpg

そして夜。蒸し風呂状態だったのに、夜はだいぶ涼しくなる。
私たちの座席の真上くらいに、天窓があるんだけど、日中はずっとこの天窓が開いていたわけです。
夜になって涼しくなってきたから、私の前の席のお姉さんが天窓を閉める。
少しすると後ろのおじさんが暑くなったからか天窓を開ける。
すると、寒いから女性が閉める。
おじさんが開ける。閉める。開ける。
何度かこれが繰り返されたのち、結構大きな声で喧嘩が始まった!
ちょっと〜私たちを挟んで喧嘩するのやめてよ〜〜〜( ;´Д`)でも天窓開いていたおかげで、1つ流れ星見ちゃいました☆

10時間以上乗車して、ようやく国境付近に到着!ふぅ〜疲れた!!!

しかしまだまだ心は休まりません。ここから国境まではタクシー。
結構な勢いでタクシードライバーたちが寄ってきて、ぼったくり価格を言ってくる。しかもほとんど英語は通じない。
しばらく交渉した末に、1台3ドルで乗車。大した距離じゃないのでこれでも高いくらいな気がするけど。
降りるときには「ひとり3ドルだ」とか言ってくるし!もちろん1台3ドルしか払わなかった。

そしてここから悪夢の国境越え。
しかしこの国境越え、パスポートを見せて日本人アピールをすると優先的に通してくれるとの噂。
これはやってみるしかない!

まずはカザフスタンを出国するために長蛇の列。なんか門閉まっててしばらく待つ。
門が開くとみんなしてギュウギュウ押し合い割り込み合い、列なんてあったもんじゃない。
優しいおばちゃんが唯一「ほら!今よ!行きなさい!」って感じで通してくれて助かった!

建物の中に入ってから、作戦実行。迷彩服のお兄さんにパスポートを見せて日本人アピール
そしたら確かに、列を一部ショートカットさせてくれて、スムーズにパスポートコントロールまでたどり着けた!
ありがとう!無事にカザフスタンを出国。

次はウズベキスタン入国
ここもまた、カザフスタン出国を上回る大行列。
日本人アピールをする間もなく、行列に飲み込まれてしまった!でも一向に進まない行列。
え〜こんなに待つの嫌だなぁ・・・と、そこに迷彩服のお兄さん!きたー!
オラオラ日本人だぜ、優先的に通してくれよ!といくのではなく、
「すみません、ちょっとわからないんですけど、日本人もここに並んでてOKですか(>_<)??」
と謙虚に尋ねましょう。期待通り、列を大幅ショートカットさせてもらえました!ふゆちゃんとタカトシに褒められました♡

パスポートコントロールでは、最初に並んでいた列は外国人ダメだって言われて並び直したので注意!(見た感じなんの表示もなくてわからないので、最初に誰かに聞くのが良いかも。)
しかもここでも、さりげなく順番抜かししてくるので注意!

ウズベキスタンの税関申告書の記入はかなり面倒臭い。
しかもロシア語!近くにいた職員の人に英語のある?って聞いたら、英語のしゃべれる人を連れてきてくれて、ずいぶん丁寧に教えてくれました。
スムーズに記入できるようにあらかじめ、持っている現金(米ドルいくら、日本円いくら)を数えておきましょう。(各国の細かいコインとかは申請しなくて平気です)
あと、PCとかカメラとか貴重品の所持についても深刻するのですが、新品じゃない場合は値段の記入は必要なくて「SECOND-HAND」って書けばいいみたい。

2枚同じように記入して、1枚は回収されますが、1枚は忘れずに受け取ること!!!
(ふゆちゃんはタシュケント到着後に受け取ってないことに気づいて、わざわざ取りに戻りました)

そんなわけで、やーっとウズベキスタンに入国!!!

いや〜達成感ありました!
日本パスポートアピール作戦で、かなりの列のショートカットに成功したものの、それでも1時間半以上かかりました。
何よりあの押し合いへし合い、順番抜かしまくりっていうのが精神的に疲れる・・・

ここまでくればタシュケントまであと少し!
国境からタシュケントまでは車で30分ほど。タクシーは1台5ドルが相場。
何やかんやふっかけてくるドライバーがまたいっぱいいますが、すんなりと5ドルで行くって言ってくれた運転手さんの車にスムーズに乗れました☆

走ること30分。ようやくタシュケントの宿に到着!ふぅ〜〜〜〜疲れた!!!
次回はタシュケントの街をぶらりしまーす♪ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
タシュケント。市場しか行ってないけど、この国好きかも! | Home | ビシュケクからアルマトイへ!アルマトイおしゃれだな!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する