トン村で最高のユルタ泊!

現在、イタリア・ミラノ。
ポーランドを出て、イタリアにやってきました。
日本を出た当初は行く予定のなかったジョージアの丘の上で、偶然出会ったポーランド人の旅人。
そのご縁で、当初は行く予定のなかったポーランドを訪ねて、とっても素敵な時間を過ごしました。
出会いってすごいなぁ、旅って繋がっているなぁってなんだかじんわりします。
昨日で旅に出てちょうど半年!!!この先も素敵な旅が続きますように♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


だらだらしてばかりいたビシュケク生活でしたが、ちょっと遠出もしました!
向かったのは・・・トン村!!!

トン村ってなんだか可愛い名前ですよね。
ビシュケクから東に行ったところにイシククル湖という湖があります。(これまた何だか可愛い名前。)
実はこの湖、幻の湖と呼ばれている。20数年前までは旧ソ連の領土内にあり、外国人の入域が禁止されていたからそう呼ばれるようになったのだとか。(ロマンチックさに欠ける由来。)
琵琶湖の9倍の広さ!水深は668mで世界で2番目に深いんだって!(透明度が世界2位という評判があるけれど、どうやらそれは違うみたいです。)
そのイシククル湖の南側のちょうど真ん中あたりにある村が、トン村です。

このトン村には、Beltam Yult Campという、ユルタ泊ができる絶景宿がある!ということで南旅館のメンバーでワイワイ賑やかに行ってきました!

ビシュケクから、まずはマルシュルートカでボコンバエバに向かいます。

DSC01745.jpg
マルシュの中。

途中の休憩の時点で「これ絶対良いところ向かってるでしょ〜」と予感させる景色!しかも晴天!

DSC01744.jpg
途中休憩。

DSC01735.jpg

DSC01741.jpg
いい景色に上機嫌のタカトシ(前日まで行くか迷ってた人)

約4時間半でボコンバエバ到着。私たちは人数も多かったので事前にビシュケクのCBTで予約をしていきましたが、当日でも大丈夫みたい。
ボコンバエバからは、CBTに手配してもらったタクシーに乗り換えてトン村へ!
この、トン村へ向かう車からの景色のワクワク感♡緑に囲まれた道路の先に見える、美しい青色。そう、イシククル湖です!

DSC01748.jpg
緑の隙間から見えるこの青!

そしてトン村到着!!!
こんなユルタに泊まれちゃいます♪(朝ごはん付きで1人700ソム。夜ご飯はプラス300ソム。)
DSC01750.jpg
ユルタ型の入り口。

DSC01749.jpg
湖畔のユルタ。

DSC01826.jpg
ユルタの中は案外広い。

そして、イシククル湖!!!!!

DSC01759.jpg

なにこれー!
海みたいー!
めっちゃ綺麗なんだけどー!
あっちの山もやばーーい!!!


やっぱりみんなで来るとテンション上がりますね!
ひとりだったら多分、めっちゃ小さい声で「うっわ。すごっ。」とか言ってたと思います。

DSC01757.jpg

DSC01758.jpg

本当に、水が綺麗。(透明度2位という噂が広まるのも納得笑)
水際は底の石ひとつひとつがはっきりと見えるくらい透明。奥の方は深さがあるからか、青色が濃い。
右手に見える山も、ちょうど西日に照らされていて色鮮やか。

DSC01771.jpg

ずっとずっと見ていたくなる景色。

リョータ君にとっては泳ぎたくなる景色。
それに負けじと、タカトシも泳ぎだす。かなり水冷たいよ?!

DSC01761.jpg
リョータ出陣!

DSC01776.jpg
寒そう。

DSC01773.jpg
タカトシ出陣!

DSC01767.jpg
見守るお姉様方。

DSC01778.jpg
勇姿を写真チェック。

DSC01780.jpg
火で温まる。

ユルタの周りには、ブランコなどの遊び場もあります♪このでっかいブランコ、宿の女の子と一緒にやるとめっちゃスイングして怖かった!

DSC01796.jpg
ブランコ。

DSC01803.jpg
宿の女の子。

DSC01806.jpg
その子がくれたお花。

DSC01799.jpg
たそがれテツくん。

DSC01821.jpg

途中で一瞬雨が降ってきて、大きな虹も見られました☆ラッキー!

DSC01789.jpg

夜ご飯はこんな感じ。

DSC01808.jpg
なんか餃子の皮みたいなのにいろいろ挟まって巻いて、ジャガイモとかと煮たの。

300ソムにしてはしょぼいかなぁと思ったけれど、なんと民族楽器の生演奏つき!(いつもなのか、たまたまなのかは不明)
ファミリーで演奏しているみたいで、あったかい感じが微笑ましかったです。
演奏もなかなか面白くて、見たことのない演奏方法や、見て楽しませる遊び心のある演奏もあってよかった!

DSC01811.jpg

DSC01813.jpg
こんな吹き方初めて見た。口内炎できそう。

いや〜本当、素敵な場所でした。

未来の家族と来たい宿がもうひとつ増えました♡(ひとつめは中国・丹巴。)
行ってよかった!!!
次回はなんと、こんな素敵な場所でホーストレッキングしちゃいます!さらなる絶景!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
絶景のホーストレッキング!!! | Home | 南旅館での幸福なシェア飯ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する