思い出の写真を再現する大作戦 in BERLIN!!!

現在、ポーランド・クラクフ。
これから、北のほうのトルンという街へ移動します!ジョージアで出会ったポーランド人に再会する予定⭐︎
旅先で出会った人の国を訪ねるのは、この旅初めてなのでドキドキわくわく!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


ブログ的にはまだキルギスなのですが(リアルタイムとは1ヶ月半くらいずれています)、個人的にホットなうちに書きたいので、ちょっとだけドイツ・ベルリンのこと書きます!!
と言うか、ベルリンのことっていうより、思い出の写真を再現する大作戦 in BERLINについてです!

この大作戦について知りたい人は、こちらの記事も読んでくださいね♡

思い出の写真を再現する大作戦!

思い出の写真を再現する大作戦 in TOKYO

私は昔、ドイツのベルリンに住んでいました。
幼稚園の年長さんの途中から、小学5年生の夏までの、4年11ヶ月だったかな?
ベルリンにいた時のことは、覚えていたり覚えていなかったり。しょうもないことはよく覚えているタイプ。
ドイツ語は喋れなくて、数字とか曜日とか単語とか、あとは歌とかは覚えているけれど、会話となるとさっぱり。
そんな感じなので、全くもって帰国子女感出てないと思うのですが、一応帰国子女です!(カッコいい響き。笑)

で、旅に出るって決めてから、この旅でやりたかったことの1つがこの、思い出の写真を再現する大作戦!
私たち姉妹が育った地・ベルリンを再訪して、昔撮った写真と、同じ場所・同じような服装・同じポーズで写真を撮って再現しようという企画です。

姉と、姉のお友達・なっちゃんがベルリンに到着した翌日。
大作戦ついに実行!!素晴らしすぎる晴天!(実際青空すぎて困った)写真再現日和!ドキドキが止まらない!!!

今回は完成作品のみを紹介するのですが、この作品が完成するまでの舞台裏は、また次回書きますね♡

さて、こちらが完成した作品です!!!5作続けてご覧下さい!!!

【象に乗った姉妹】
完成品_1599
左:1994年10月9日
右:2016年8月1日

Zoo(ドイツ語ではズーでなくツォーと言います。)動物園の入り口にて。
この象、すっごく大きいものっていうイメージだったんだけど、そんなに大きくなくてびっくり。
当時は象の牙にはとても届かなそうだったのに、今は普通に座っただけで牙にぶつかっちゃう。
足も象の足またぎきれなかったのに、今は余裕で下まで届いちゃう。大きくなったな〜。

【いつものバス停】
完成品_8242
左:たぶん1995年くらい?
右:2016年8月1日

家の近くのいつも使っていたバス停にて。
バス停は番号が変わっていたり、オレンジ色のゴミ箱が設置されていたり、ちょっと変化。
でも奥の方に小さく写ってるゴミ箱の位置は変わってないのがなんか嬉しい♪
姉妹の身長差は、逆転したね。

【ヴァンゼーのあみあみ①】
完成品_8157
上:たぶん1995年くらい?
下:2016年8月1日

家と学校の近くのヴァンゼー。よくここに来て、このアスレチックで遊ぶのが大好きでした!
当時のまんま、全く変わらずに残ってた!!嬉しいなぁ。
日差しの関係で、イメージが違う感じになっちゃったので白黒になってます。


【ヴァンゼーのあみあみ②】
完成品_4680
左:1995年4月30日
右:2016年8月1日

これまた同じヴァンゼーのアスレチック。
今でも地元の子どもたちがいっぱい遊んでいて、変わらぬ人気。
変わったのは、私たち姉妹のアスレチックを登る身軽さ。


【ベルリンフィルハーモニー】
完成品_4431
左:1999年6月某日
右:2016年8月1日

ベルリンフィルハーモニーのコンサートホールの前。(木は切られちゃったみたい)
この写真が撮りながら1番笑った!そして1番撮り直した!なんてったってポーズにこだわりがあるからね。
我ながら、なんでこんなキメ顔でこんなポーズ出来たんだろうって思いますよ。
しかも服は上下ピンク。センス抜群。
このポーズは私たち姉妹と、今回のカメラマンをしてくれたなっちゃんとの間で「ベルリンフィルポーズ」として写真撮影の際に流行っています。


いかがでしたでしょうか!!!
海外という慣れぬ地でのロケでしたが、なかなかの再現っぷりだと思います⭐︎

誘いに乗ってベルリンまでわざわざ来て、服なども調達してくれた姉と、姉妹のこのくだらない遊びに真剣に付き合ってくれて、的確なポージングの指示をしてくれたなっちゃんには本当に感謝です!!

それから。ベルリンを訪れて、感じたこと。
ベルリンに着いた瞬間から、すごくウキウキドキドキしました。
聞き馴染みのある言葉。懐かしい地名。看板のマーク。におい。
本当に昔、この地に住んでいたんだなぁと実感。学校や住んでいた家を訪ねた時は、どんどん色々な記憶(くだらない些細なことばかり)が蘇ってきた。

ここでの暮らしがあったから、私は学校が大好きになって、先生っていうものへの憧れが生まれて、幼稚園の先生になったのかな?
ここでの暮らしがあったから、世界の面白さや旅行の楽しさを知って、今こうして旅に出たのかな?
はっきりとこれがきっかけ!とかは思わないけれど、ここで育った何かが今の私を作っていることは確かなことで。
なんだかすごく感慨深かったです。

こんな素敵な場所に住ませてくれて、海外での子育てってきっと大変だったんだろうけど、めっちゃ楽しいベルリンライフを送らせてくれた両親にも感謝です。

あと、「8月あたまにベルリンで!」なんて姉と約束して日本を出てきたものの、本当に半年後にベルリンに行けるんだろうかってかなり不安でした。
途中で旅が嫌になって帰国してるんじゃないか、病気とか強盗とかにあってそれどころじゃないんじゃないか、とか想像して。
でもこうして、本当にベルリンで大作戦も実行できて。色んな人に助けられて、元気に楽しく旅できてるおかげだなぁって実感。ありがとう!!!

そんなベルリン滞在となりました。
次回は、思い出の写真を再現する大作戦の舞台裏について書きまーす!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
再現写真 in BERLIN の舞台裏 | Home | ビシュケクで格安オペラ鑑賞!!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する