アスランバブトレッキング☆世界一のクルミの森があるって!

現在、チェコ・プラハ。
懐かしのベルリンを離れ、プラハにやってきました。
思い出の写真を再現する大作戦in ベルリンは、大爆笑・大成功に終わりました!
このアホな遊びに真剣に付き合ってくれた姉と、姉のお友達には本当に感謝です!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


アスランバブ2日目。この日はアスランバブの大自然を満喫すべく、トレッキングに出かけることにしました!

ホームステイを斡旋してくれたCBT
CBTとは、Community Based Tourism Associationの略。
地域住民を主体とした観光開発のことで、地域社会や地域住民の経済向上を目指すと同時に、地域の自然、伝統、文化を守ることも目的としてい」る組織なのだそう。

こちらで、ホームステイと共に、アスランバブのトレッキングも申し込みました☆
私たち2人に英語のガイドさんが1人ついて、昼食(ピクニックランチ!)も付いて、ひとり1150ソムでした。
ランチをつけないと、もっとすごく安く済むのだけれど、つけても安いことには変わりないのでランチもつけました♪

DSC01443.jpg
トレッキング日和の快晴!

朝9時、CBTの前に集合!私たちのガイドさんはRomaさんという男性。
英語ぺらぺら!キルギス人よりも日本人に近いような顔で、本人も「日本にいたら馴染めるかな~」なんて言っていました。
スーツ着て電車に座ってたら、普通に日本人に見えそうな感じ。

DSC01477.jpg
どうでしょうか?笑

まずは、small waterfall、小さな滝に向かいます!
歩いている間もこんな絶景を眺められます♪なんという贅沢!

DSC01457.jpg
常に山に見守られてる。

滝の手前にはいくつか屋台みたいなものが出ていて、お土産などを販売していました。
結構な観光地なのかな?りんごの汁を乾かしてシート状にした食べ物が名産品らしく、たくさん売っていました。(見た目はレザーか何かに見える。)

DSC01446.jpg

そして少し歩くと、滝に到着☆ smallと言ってもやっぱり滝は迫力ある!!!
マイナスイオン~~~

DSC01454.jpg

ちなみにトレッキングのあと、私はそのままホームステイ先に帰ったのですが、リョータくんはひとりでこの滝を浴びに行きました。笑
そして、その後ひどい風邪をひき、ビデオカメラも壊れるという、散々な目にあうのでした。

さて!滝の次はパノラマビューポイントに連れて行ってくれました!
ここ、かなり良かったな~アスランバブの村が一望できます☆

DSC01459.jpg
この丘の先に広がっているのが…

DSC01463.jpg
この景色!う~ん気持ち良い!!

DSC01464.jpg
こっちの岩も面白い形。カッパドキア風!?

青空!雪山!緑の木々!目下に広がる可愛らしい村!どこを見ても美しくて、大自然を感じる。
雪山は、中国の四姑娘山を思い出す感じ。あの時は、こんなに綺麗な山は人生で初めてだったのに、こんな3週間ほどの間に再びそれに匹敵するほどの雪山に出会っちゃうなんて。
本当旅って、スペシャルな時間だなぁ。毎日が初めて!の連続なんです。

パノラマビューポイントの次は、クルミの森へ向かいます!
実はアスランバブのクルミの森は世界一の広さなんだとか!
なんだかクルミの森って可愛い響きですよね。絵本とかに出てきそう。クルミの森でパン屋さんをやってるリスの話とかありそう。
なぜだかクルミの森って聞くと、クマのプーさんの100エーカーの森を思い出す。
可愛いクルミの森。しかも世界一の広さだなんて。どんなときめきが待っているのだろう!
そんなことを考えながら歩いているとRomaさん、「もうここはクルミの森だよ!」

あらま、気付かぬうちに世界一のクルミの森に足を踏み入れていたようです!
正直・・・めっちゃ普通!!!
綺麗な緑の普通の森って感じ!でもよく見ると、たしかにところどころクルミの実が落ちているんです。
今はまだ時期じゃないので、梅のような黄緑色。

DSC01467.jpg
これが世界一のクルミの森だ!

DSC01471.jpg
かなり樹齢いってるらしい。

DSC01469.jpg
クルミの実。

世界一のクルミの森の広さは、6万ヘクタールあるのだとか。Romaさんもクルミの木何本か持っているらしいよ。
ちょっと英語よくわかんなかったけど、アスランバブの人々の大切な収入源のひとつみたいです。

クルミの森を抜けたら、またしばらく歩きます。想像していたよりも、まあまあハード!散歩程度のものを想像してました。笑
でも途中に見える景色や道に咲く花々、可愛い子どもとの出会いなど楽しみがいっぱい!

DSC01484.jpg

DSC01492.jpg
かわいい3きょうだい。

歩き疲れたころランチタイム!楽しみにしていたピクニックランチです♡
まずは川の水を飲んでひとやすみ。ふぅ~疲れた~!雪解け水なのかな?冷たくて美味しい!

DSC01497.jpg

ピクニックランチは、地元の人がその場で準備してくれます。
ランチを申し込むことを決めた時、「これが地元民の収入になるんだ、ありがとう」みたいなことをRomaさん言ってました。
川沿いで火を起こして、その場で調理。なんだかわくわくする~!

DSC01499.jpg

DSC01501.jpg
焚き木を集めてくれた少年。

そして出来上がったランチがこちら☆
野菜と肉の煮込みみたいなもの!おいしかった~チョコや果物も出してくれて、ばっちりエネルギーチャージできました!

DSC01502.jpg

しばらく休憩(ガチ寝)して、最後の目的地、big waterfallを目指して出発!
しかしこの道が予想以上に険しくて大変だった!!!長距離歩く分には全然平気なんだけど、急なところとか歩きにくいところとかは苦手!

DSC01504.jpg
こんな橋を渡って…

DSC01526.jpg
目指すはあの山の滝!(写真の中央より少し左あたりに小さな滝見えますか?)

岩がごろごろしていたり、かなり急勾配の山道を登っていきます。
アスランバブトレッキング、なめてたわ~~~!急なところではRomaさんが手を貸してくれたりして助かった。
地元の学生さんみたいな人たちも遊びに来ていました。

DSC01506.jpg
エプロンみたいな可愛い制服。


息を切らしながら一生懸命登り続ける(時間的には大したこと無かったんだと思う。)。
だいぶ登ってきました!

DSC01507.jpg

そしてようやく滝に到着~!
高低差約80m!!!たしかに高いには高いんだけど…水量が…しょぼい!!笑
bigと言うわりにはだいぶsmallな印象でした!どちらかというとtallな感じ!
時期が違って水量が多いとまただいぶ違う姿が見られるのかな~??
まぁでもなんだかそれなりに良い気分でした☆

DSC01522.jpg
細い滝。

これで本日のトレッキングの主なスポットは終わり!のんびりと歩いて村まで戻ります。
途中では、大きな強そうな鳥がいたり、小さな遊園地のようなものがあったり、ロバの親子がいたり。
遊園地とロバ、という組み合わせを見ると、ピノキオを思い出してなんだか怖くなるのは私だけでしょうか。

DSC01532.jpg
どうやら飼いタカ(?)らしい。

DSC01534.jpg
遊園地のようなもの。

DSC01535.jpg
ロバの親子。

そんなわけで、朝9時に出発して、最後CBTに帰ってきたのが17時すぎ!ずいぶんよく歩きました♪
特別ものすごいものがあるわけではないけれど、アスランバブの素朴な雰囲気や自然が感じられて楽しい時間でした!

明日は、アスランバブを出て、ビシュケクへと向かいます☆
ビシュケクまでの道は絶景ロードと言われていますが果たしていかに?!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
ビシュケクへの絶景ロード!そして噂の南旅館へ…! | Home | 幸せな時間。アスランバブホームステイ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する