サリタシュ散歩&オシュまでヒッチハイク!

現在、ハンガリー・ブダペスト。
フィリピン留学中に学校で出会った友達と再会を果たしました☆彼はいま彼女を連れて、カップルで世界一周中。
一緒に遊んでもらってとっても楽しい!元美容師の彼女に髪の毛まで切ってもらっちゃった~♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)

サリタシュのママピキおじちゃんの家ホームステイ2日目。
朝は、とっても空気がひんやりとしています。朝起きたら、まずは洗顔!!!
しかし、この家には洗面台(というか水道そのもの)は存在しない!!どうやるかって??

DSC01301.jpg

こうやるんだよ!!!

朝一番、おじちゃんと初めての共同作業です。
お互いの手に、こうやってポットで水を汲んであげて、絆も深まりますわ♡

それから今度こそ!サリタシュのお散歩へ♪
昨日目星をつけておいた丘に登ってみることにしました!おじちゃんはお留守番。

DSC01313.jpg

DSC01316.jpg
このへんは家が多い。

丘には、見たことのない植物や花が咲いていて面白かったです。
毛深くて下向いたお花とか、なんかモコモコ綿みたいなお花とか!

DSC01308.jpg
元気なさそうに見えるけど、たぶんこれが正常?

DSC01312.jpg
モコモコなにかにとりつかれてるみたい。

DSC01336.jpg
かわいい。

DSC01320.jpg
石もなんだか山に見えるね。

う~ん気持ち良い!!!
はるか向こうにはず~っと雪山が連なっています。あれは何の山だったんだろう。

DSC01325.jpg

気持ち良いので、セルフタイマーで記念撮影しちゃったり、寝っ転がって空を眺めたり。

DSC01332.jpg
微妙な仕上がり。

DSC01324.jpg
贅沢なごろーん。

リョータくんがいつまでも動画の撮影をしているので、向こうの丘までひとりで先に行ってみることに。

DSC01337.jpg

むこうの丘に点々と見えているのは、放牧されている牛。彼らのところまで会いに行くぞ~!

DSC01347.jpg

DSC01358.jpg
どーん!

カメラ目線いただきました!近くで見るとちょっとビビる。
動物大好きなんだけど、ちょっと距離を置いておきたいタイプ。幼少期はふれあい動物園みたいなのの柵の中でパニクって号泣してたタイプです。

こっちには羊も!羊さんもカメラ目線いただきました!

DSC01349.jpg

DSC01352.jpg

十分にサリタシュ散歩を満喫しました♪
近くのゲストハウスの食堂で食事を済ませてからママピキおじちゃんの家に帰宅。
さて、そろそろサリタシュを出てオシュに向かいます。つまりママピキさんと別れの時…
愉快な時間と貴重な経験をありがとう!!!体に気をつけてね~!

DSC01367.jpg
折り鶴と五円玉をお礼に。

さて、サリタシュからオシュへの移動手段は、マルシュルートカ☆(乗り合いバンみたいなもの)
ではなく・・・ヒッチハイク!!!
前日に調査したところ、マルシュルートカもあるそうなのですが朝の7時だか7時半だかの1日1本しかないって言われたんです。
まだサリタシュを散歩していなかったし、それじゃあちょっと早すぎるよね~ってことで、ヒッチハイクに挑戦することにしたのです。

私もリョータくんも初めてのヒッチハイク!
ヒッチハイクといっても、今回は節約のためにってわけでもないので、お金を言われたらお金も払う気で。

しかし不安要素が1つ。
この日は土曜日。キルギス‐中国間の国境は閉まっている日なので、車どおりが少ない!!!
昨日はもっといっぱい車通ってたのに~~~!!!果たして今日、サリタシュを出られるのか?!

ピシッとひじを伸ばして、めいっぱい親指を立てて、車道わきに立つ。
あぁ~これがヒッチハイクか~☆ちょっとうきうき。

通行量はかなりまばらなんだけど、結構な頻度で止まってくれる!!!
そして行先を言うと、「そこは行かない」と言われたり、「途中のこの町まで行くよ」と言われたり。
そして必ず「○○ソム」と金額を言われる。どうやらこの国(地域?)、有料のヒッチハイク文化があるみたい。まあまあ高い値段も言ってきます。

私たちの目標は事前に調べていたマルシュルートカの値段、250ソム以下。
そして停まってくれた1台の車。
「オシュまでいくよ!ふたりで800ソムで!」

「え~500ソム!」
「じゃあ600ソム!」
「え~500ソム!お願い!お願いお願いお願いお願い!

リョータくんの「お願い」連呼(もちろん日本語ね)が効いたのか、500ソムで行ってもらえることになりました☆
乗せてくれたのはいかにも優しそうな素敵な男性と女性。どうやらお二人は姉弟なのだそう☆
しかもとっても綺麗で快適な車内!なんか良い匂いまでする!!
定番のどこからきたの?ふたりは結婚してるのか?年齢は?という話題を楽しみながらドライブスタート!

DSC01376.jpg

山を越え、美しい景色のなかを通り、羊の群れを追い抜かし、車は走ります。

DSC01371.jpg
くねくね道を登りきった頂上。わざわざ写真撮る?って停まってくれた。


DSC01386.jpg
美しい山。

DSC01383.jpg
羊。川のよう。

そして約2時間半ほどでオシュの街に到着!!どうもありがとうございました!!!

DSC01373.jpg

しかし実はこのオシュ、外務省の渡航情報のページでは濃いオレンジ色。4段階の中で上から2番目に危険とされている地域。
どうなる?!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
キルギス語の学び方&キルギスの公衆浴場! | Home | サリタシュのおじちゃんのすごい家にホームステイ!【おじちゃんの暴走編】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する