サリタシュのおじちゃんのすごい家にホームステイ!【建もの探訪編】

現在、オーストリア・ウィーン。
なんかウィーンって国名のような感じしませんか?
「オーストリアのウィーン」と「愛知の名古屋」って似たような関係性のような感じがします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


無事に中国から国境を越えてキルギスにやってきた私たち。
サリタシュという小さな村に泊まることにしたわけですが、道で出会ったおじちゃんが家に招待してくれました。

でもその家がすごかったんです。渡辺篤史の建もの探訪いってみましょう。(なぜかこの番組よく昔父と見てた。)

外観:玄関のドアは木の質感を大切にしたナチュラルなもの☆
2016072505230651d.jpg

玄関ホール:内装はスカイブルーで涼やかに。玄関ホールは便利な収納スペース!
DSC01281.jpg

LDK:リビングとキッチンの分け隔てないオープンな作り。リビングのマットは、時に食事処になり、時にお祈りの場ともなる多目的空間。
DSC01255.jpg

DSC01258.jpg
キッチンは昔ながらのスタイルを大切にしたコンパクトな作り。現在、物置として活用中。

DSC01259.jpg
窓際のインテリア。丸いパンもインテリアに早変わり!マクドナルドの犬も良いアクセントに。

寝室:毛布を何層にも重ねた寝室。ダウンジャケットも着れば暖かにすごせます☆
DSC01302.jpg

トイレ:トイレは屋外に。開放的な作り!窓から牛を見ながら用が足せます☆
DSC01280.jpg
私もたくましくなったもんだ。

DSC01299.jpg


・・・とまぁ、こんな感じの邸宅なわけです☆

ねっすごいでしょう???

さて、究極の決断を迫られた私とリョータくん。

泊まる???
泊まらない???

正直、近くにホステルもあったし、向こうのほうが快適なことは確実。
この家には、何がいるかわからない。何がいてもおかしくない雰囲気。宇宙。
で、私たちが出した結論はもちろん…

泊まる!!!

こんな経験2度とできないし、ひとりだったらさすがに不安で泊まれないけど、ふたりならどうにかなる。
それにこのママピキさん、めっちゃ面白そう!!

というわけで、このものすごい家で!言葉もまったく通じないママピキおじちゃんと!愉快なホームステイがはじまったのです☆
最初から面白いステイになる予感しかしなかったけれど、本当に面白かった!!!笑 
次回、予想を超えてくるママピキさんとの楽しい暮らしをお伝えします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
サリタシュのおじちゃんのすごい家にホームステイ!【おじちゃんの暴走編】 | Home | 中国からキルギスへ国境越え!【乗り合いタクシーなど乗り継いで】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する