中国からキルギスへ国境越え!【乗り合いタクシーなど乗り継いで】

現在、スロベニア・リュブリャナ。
悲しいお知らせがあります…パソコン壊れました*\(^o^)/*ありゃりゃ〜
とりあえずかなり困ってます!調べ物などはまぁスマホで全然良いんだけど、なんだかんだブログや写真の整理は全部パソコンでやってたからな〜

今の記事は頑張ってスマホから書いてます!読みにくかったらごめんなさーい!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


さて、いよいよ1ヶ月滞在した中国を離れる日。ビザの切れる日までめいっぱい楽しみました!

中国・カシュガルから、目指すはキルギスの国境近くの村・サリタシュ!
特に何があるわけではないけれど、小さな田舎の村ということで寄ってみることにしました。

私たちの予定はこんな感じ。


カシュガル→ウチャ→中国国境→本当の中国国境→キルギス国境→サリタシュ


中国国境と本当の中国国境って何ぞや?!という感じなんだけど、そうなんです。
乗り継ぎがいっぱい!途中ではヒッチハイクも必要なんだとか?!どうなるか?!


朝9時すぎ(北京時間)、カシュガルの宿を出発!
まずはバスターミナルまで市バスで移動。(1元)


★カシュガル→ウチャ(ウルグチャット)…乗り合いタクシー(ひとり33元)


バスターミナルに着くと乗り合いタクシーがいっぱい客引きしてるはず!…と思ったら、全然人いない!!

どうやら、ここの乗り合いは直接交渉ではなく、カウンターでチケットを購入して、人が集まり次第発車するというスタイルらしい。





待ってる間に中国元を使い切るべく、バスターミナル内の売店でお菓子などを購入。
運転手のおじちゃたちと遊びながら、人が集まるのを待つ。
おじちゃんたち、カメラやビデオに興味津々!自撮りしてもらったらめっちゃ不慣れで可愛かった♡
30分ほどで人が集まり、出発〜!

ウルグチャットまでは約1時間半で到着。

★ウチャ→中国国境…さっきと同じ乗り合いタクシー(ふたりで5元追加)

ウチャから国境までは10分くらいだったかな?
国境まで行きたい、というと、プラス5元でそのまま乗せて行ってくれました。

★中国国境→本当の中国国境…乗り合いバン(ひとり100元)

ゲートのようなものがあって、そこで軽くパスポートのチェック。
乗り合いバンで、4人集まるとひとり100元です。
ここでは40分ほど待ちました。そして出発〜!





ゲートから少し行ったところでパスポートコントロールや荷物検査などがあります。
写真を消されたとか、本を没収された(台湾が中国として書かれていなかったから、とか)などの情報を読んでいたので、データのバックアップ取っといたりしましたが、全然チェックされませんでした。ほっ。

それから再び同じメンバーと共に乗車して、何もない不思議な空間をひたすら走る。ここは一体なんなんだろう?

まだ中国ではあるのだけれど、なんだか隔離されているような感じ。ちょっと不気味。
でもここにも辺境整備重点村と書いてある村があって、学校なんかもあるみたいだった。
誰かこの場所について詳しい方いたら教えてください。ここは何なの?

再び1時間半ほど走ったところで、本当の国境に到着。
しかしお昼休憩中とのこと。開くまで足止め。
同乗していたキルギス人のおじさんたち、なんにも無さそうなドアの中に「ランチ」と言って入っていく。
入ってみるとそこはドミトリーのようになっていて、そこで食事が取れるみたい。





シチューのようなものをいただきました!美味しかった!
しかもキルギス人のおじちゃんがご馳走してくれました♪ありがとうございます!

あと、ここで余っていた中国元をキルギスソムに両替しました。100元が1000ソム。

1時間も経たないくらいで国境オープン!!
何事もなくスムーズに進み、無事に中国出国!!!
あぁ〜ついに出ちゃった。中国本当に楽しかった!!!ありがとう!!!

★本当の中国国境→キルギス国境…ヒッチハイク(無料)

この国境間はヒッチハイク。
といっても、もう職員が自動的に割り振ってくれます。
私たちは、キルギス人女性の普通の乗用車に乗せてもらいました。
10分ほどでキルギス国境に到着!





そしてキルギス入国〜!新しい国に入る時はやっぱりワクワクドキドキする!

しかし入国審査職員がちょっとエロおやじ系。
先に行ったリョータくんは超あっさりだったのに、私の時はいやに長い。

「どこから来たの?」「ジャパン」
「何歳なの?」「27」
「子どもはいるの?」「いません」
「結婚してるの?」「してません」
「彼氏はいるの?」「います(嘘)」
「名前は?」「…***(元彼の名前)」

な、なにを言わせるんだこの職員は!!!咄嗟に出てきた名前に妙に戸惑う私。な、なにやってるんだ私は!!!!

さらに、
「僕はドクターでもあるからね。熱がないか調べるよ」おでこと首を触られる。

「1周まわってみて」くるりと一周回転。
「ハラショー!ウェルカム トゥ キルギスタン!!!」

というわけで、謎に一回転した末、ようやく入国を果たしたのでした!!!ふぅ。

★キルギス国境→サリタシュ…乗り合い(ひとり500ソム)

国境近くにいる車に尋ねたら、サリタシュまで500ソムとのこと。(たしか最初はもっと高く言われた)
もっと安くなるはず〜と思ったけど、これ以上は安くならず、妥協して500ソムで行くことに。
2時間弱でサリタシュに到着!!!

何もない!!!
ガソリンスタンドと、ぽつぽつと民家があるだけ!!!

…とそこへ、声を掛けてきた真ん丸いおっちゃん。



彼の名はママピキさん。(左)
どうやら泊まる場所に連れて行ってくれるらしい!
よくわからないけどついて行ってみよう!

そしてたどり着いたのが、ここ。



えっ???



えええええぇぇぇ??!?!

どうやら泊まる場所というのは、ママピキさんのお家。
これはなかなか…いや…かなり…すごいぞ…!!!
さあ、どうする?!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
サリタシュのおじちゃんのすごい家にホームステイ!【建もの探訪編】 | Home | カシュガルの夜市!色々食べよう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する