子どもの日。路上で折り紙を折る!

現在クロアチア・ドゥブロヴニク。
これからバスでボスニア・ヘルツェゴビナに行ってみようと思います!(今朝決断。笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)

カシュガルで会う約束をしていた人がいました。それはこの人!

DSC01086.jpg

見覚えありますか?そう、東チベットを共に旅したリョータくん
リョータくんも同じ時期に中国→キルギスに移動するとのことだったので、一緒に国境を越えることにしたのです☆

街をぶらぶらとお散歩。子どもたちが道端で遊んでいる。
実に人懐っこくてちょっとお調子者で、可愛い!!!

DSC01060.jpg
急に縄跳びを披露してくれた女の子。

DSC01066.jpg

DSC01071.jpg
やんちゃな男の子集団。

DSC01068.jpg
この表情!

エイティガル・モスクのある中央広場は人々の憩いの場。
しかしこの日はどうも様子が違う!なんだか今日はやたらと人がいっぱいいる!!!子どもがいっぱい!!!
なんだこのハッピーな空気は!!!

DSC01084.jpg
パノラマ。

そういえば、宿の人が「今日は子どもの日なんだ」って言っていた。
そうか!だからこんなに子どもがいっぱいるのね!

DSC01101.jpg
かわいいいいい

DSC01091.jpg
ボール遊びをしている子がいっぱい!

DSC01096.jpg
女の子。

DSC01077.jpg
暑さで顔がぶちゅーってなっちゃってる女の子。可愛すぎる!!!

DSC01081.jpg
ママが3きょうだい並べて写真撮らせてくれたけど、やっぱり末っ子ちゃんはぶちゅーってした顔のまま。

この幸せに満ちた空気に居てもたってもいられなくなった私たち。
「ねえ、ここで折り紙おってみようよ!!!」

実はリョータくん、旅先で出会った人(旅人や現地の人)に、折り紙に夢を書いてもらって千羽鶴を折ってもらい集める、という企画をしているそうで。
今回はその変化形「子どもの日!路上で折り紙を折って子どもたちにプレゼントしよう!!!」という大作戦を実行することにしたのです!

足早に宿に戻って、折り紙を持ち、広場へ戻る。
良い感じのスペースを見つけたら、とりあえずそこでおもむろに折り紙を折り始めてみる。

すると興味を持った子どもが、私たちに近づいてきてじっと見ている!
しかし興味を持っているのは折り紙ではなく、リョータくんの三脚のビデオ!!!
ちょっと!!!こっち見てよ!!!折り紙!ジャパニーズカルチャーだよ!!!

でも徐々にこっちにも興味を持ち始める。
ひとりめの子。怪訝な顔をしてじーっと私たちを観察していたけれど、折り鶴が完成して、どうぞって手渡したらパァーっと表情が明るくなってめっちゃ喜んでくれた!
なんかすっごく嬉しい♡

それをきっかけに、どんどん子どもも大人も集まってきて、僕にも私にも!って言ってくる。
折り紙作り、大忙し!!!(しかもリョータくんの製造スピードかなり遅い!笑)

DSC01102.jpg
地元民との触れ合い、とっても楽しい!

忙しすぎて全然写真撮れなかったのが残念なんだけど、次自分にちょうだい!って手を挙げるときの挙げ方がめっちゃ可愛かった!
みんな日本人みたいに手のひらを前に向けるんじゃなくて、手のひらが顔のほうに来る(小指側が前に向いてる)感じで挙手するの!
しかもめっちゃ指伸びてるし、ひじの角度が90度!何て可愛いんだ!!!

たくさんの子どもたちに折り鶴や手裏剣、その他色々な折り紙をプレゼントしました♡
いったい何人にあげられたんだろう?暗くなるまでって決めていたので、ほどよく人が落ち着いたところで終了しました!
あ~疲れた!!!でもめーっちゃ楽しかった!!!

DSC01109.jpg
甘えん坊な女の子。

DSC01107.jpg
この子はなんと、折り紙のお花をお返しに作ってくれました!

たくさんの人々と触れ合えて、とっても素敵な時間が過ごせました!
こういう旅、良いな~♪

DSC01111.jpg
最後のみんなと記念撮影!

DSC01114.jpg
動き過ぎてひとりブレッブレのリョータくん。子どもたちもどうした?!って顔で振り返る。笑

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
観覧車。昔のままのカシュガルの集落。バザール。 | Home | カシュガルを歩くと職人に出会う。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する