中国の上高地?!四姑娘山トレッキング!

現在、ウズベキスタン・タシュケント。
カザフスタンから陸路で国境を越えてきたのですが、なかなかハードだった!
狭い・暑い・雨漏り・音楽うるさい・乗客同士が窓を開けるか否かで喧しているバスで13時間。
横入り・押し合いは当たり前の超混雑した国境を越えるのに2時間。 
まぁとりあえず、無事にウズベキスタン入国できてよかったです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)

癒しの丹巴・中路をあとにした私たちは、続いては中国のトレッキングの名所・四姑娘山へ向かいます。

中路から四姑娘山への移動は、乗り継ぎがいっぱい。
中路から丹巴まで、タクシーで1台70元。
丹巴から小金まで、乗り合いタクシーで1人30元。
小金から四姑娘山まで、乗り合いタクシーで1人20元。
文字で書くと厄介そうなのですが、最初に宿で、四姑娘山まで行きたい旨を伝えたうえで丹巴までのタクシーをお願いしたら、タクシーの運転手さん同士が連携して、どんどん次のタクシーに乗ることができたのでスムーズでした!

そして到着した四姑娘山のふもとの町がこちら!!!

んんっ??

DSC00513.jpg

あれれれれれ?????

DSC00514.jpg
一輪車を紐にひっかけてロープウェイ方式で使うおばちゃん。

めっちゃ工事してるーーーーー!!!!!

理由はよくわかりませんでしたが、とにかくこのふもとの町の道という道はほぼすべて工事中。
通ることはできるのですが、舗装されておらずガッタガタ。まぁ通行止めとかではないから、歩きづらささえ我慢すれば問題ないんだけどね。

私たちが泊まったのは阿里本青年旅舎(Aleeben Hostel)というユースホステル。
まだ新しいらしくとても綺麗でオシャレで、宿の人も親切で素敵なお宿でした!おすすめ!(ドミトリー35元)

翌朝、いよいよ四姑娘山トレッキングに挑みます!
いくつかルートがある中で、私たちが行くことにしたのは長坪溝という約28㎞を歩くルート。

チケット売り場まで行って、四姑娘山の入場券(70元)と、トレッキングの出発口までのバスチケット(往復20元)を購入します。
素晴らしい快晴!!!トレッキング日和!!!

DSC00515.jpg
奥に見えるのがチケット売り場。

バスに乗ること15分ほどで、トレッキングの出発口に到着。
バスに乗っている間も、美しい四姑娘山の山々が見えて、テンション上がっちゃいます!!
さあ!張り切っていきましょーーーう!!!

DSC00517.jpg
出発口。

最初にラマ寺がありました。タルチョと寺と山、格好良いコラボ。

DSC00518.jpg

DSC00519.jpg

四姑娘山のトレッキングといっても、山そのものに登るわけではなく、その麓の山が美しく見える大自然の中を歩いて行くというもの。
私たちの行く長坪溝コースの半分は、こういった木の道が整備されているのでとても歩きやすいです☆

DSC00541.jpg
歩きやすいので安心して周囲の景色を楽しみながら歩ける。

DSC00531.jpg
ごみ箱も雰囲気にあっていて良い感じ。

四姑娘山は、実は世界遺産の山。
といっても、山そのものが世界遺産というよりも、四川省のジャイアントパンダ保護区として四姑娘山自然保護区が含まれているみたい。パンダ、いるのかなぁ?!

四姑娘山は日本語では「しこじょうさん」、中国語では「スーグーニャンシャン」、英語では「Four Ladies Mountain」と言います。
その名の通り、4つの山が見えます。それぞれ、幺妹山・三姑娘山・二姑娘山・大姑娘山と呼ばれているのだそう。
幺妹は末娘っていう意味なんだって。4姉妹みたいな感じなのかな?ちなみに末娘が1番標高が高く、6250mあるそうです。

そんな山々に囲まれた美しい景色や、草花を楽しみながら、どんどん歩いて行きます!!

DSC00528.jpg

DSC00532.jpg
木がもこもこ苔むしててかっこいい。

DSC00554.jpg

しばらく歩くと、枯木灘に着きました。
水面から枯木がにょきにょき生えている姿はとっても不思議で神秘的な感じ。水も綺麗でした。

DSC00538.jpg

DSC00539.jpg

途中では、靴の中敷きを刺繍している可愛らしいおばちゃんを見かけたり。
ヤクが道をふさいでいたリ、川に入って気持ちよさそうにしていたリ。

DSC00536.jpg
服装がカラフルでかわいい。

DSC00544.jpg
道をふさぐヤク。かっこいいぞ!

DSC00546.jpg
迫力あるねー!これは上高地では見れない!!!

さて、木の道はここまで。これで半分くらい来たことになるのかな?
こちらの休憩所で、お菓子やらカップラーメンやらを食べてひとやすみ。ふ~疲れた~!

DSC00557.jpg

次回、さらに歩いて絶景を目指します!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
四姑娘山トレッキング!絶景! | Home | かわいい丹巴の村をプチトレッキング!

コメント

No title

この山!登山のまとめサイトで見たことある!!
いいなぁ~!!

2016/06/30 (Thu) 00:10 | まさ #- | URL | 編集
まささん♪

へぇー!そうなんですね!
私は中国来て、人から聞くまで全然知らなかったです。笑 スイスみたいな気分でした*\(^o^)/*

2016/07/01 (Fri) 13:42 | とうこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する