かわいい丹巴の村をプチトレッキング!

現在、カザフスタン・アルマトイ。
アルマトイの街にはあまり期待していなかったけれど、綺麗でおしゃれな街と山が共存していて、素敵な場所でした!
これから夜行バスでウズベキスタンへと向かいます☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)

丹巴・中路の素敵なお宿に泊まっている私たち。
翌日は朝から、中路の村を散策してみることにしました♪散策というよりも、ちょっとしたトレッキングといった感じ。
こんな感じの山道をのんびりと歩いて行きます!
時には岩がゴロゴロしている道や、泥でぬかるんでいる道も(もちろん運動音痴な私は右足どっぷり浸かりました(´Д`;))

DSC00442.jpg

DSC00467.jpg


道中では村人にも出会いました。
のんびりとしているおじちゃんや、家を建てている人、山で何かを採ってかごいっぱいに背負って歩くおばあちゃん。

DSC00466.jpg
道を教えてくれたおじちゃん。

DSC00448.jpg

DSC00463.jpg
建設中。

DSC00462.jpg
ビデオカメラに興味津々。

DSC00481.jpg
緑でいっぱいのかごを背負って、緑の中を歩くおばあちゃん。

村人にも何人か出会いましたが、人よりも動物のほうが多く出会ったかも?
牛やぶたがのんびりとくつろいでいてなんだか癒されます♡

DSC00454.jpg
景色を見る牛。

DSC00468.jpg

DSC00469.jpg

DSC00476.jpg
子豚は可愛い。

DSC00480.jpg
子豚に癒されてる人々。

そして、高いところからの景色はとっても綺麗で可愛らしい!

この村にはたくさんの石造りの塔があります。この塔は碉楼というそうで。
調べたところによると、丹巴は「碉楼(石碉)と呼ばれる塔が最も密集している県であり、「千碉古国」の称がある。丹巴の石碉は木組みに石を組み合わせた建物で、戦いの際に立てこもったり、ボーダーの見張りにと色々使われた」のだそうです。(東チベット旅行倶楽部HPより)

DSC00446.jpg
石楼。

ちょっとした発見も面白かった。
電柱が木でできていたリ。マニ車が自動で回ってる!と思ったら、水車のように水の力で回っていたリ。

DSC00465.jpg
木の電柱。

DSC00471.jpg
水の力で回るマニ車。ナイスアイデア。

山、木々、田畑の緑が印象的でした。のどかな良い村だな~

DSC00482.jpg

DSC00449.jpg

特にゴールらしいゴールはないけれど、気持ちの良いプチトレッキングで村を楽しみました♡
なんだか中路の村は、いつか未来の家族と一緒にまた訪れたいな~と妄想しちゃうような、そんな場所でした!

続いては、世界遺産にも登録されている四姑娘山に向かいまーす!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
中国の上高地?!四姑娘山トレッキング! | Home | 丹巴・おとぎの世界のような素敵なお宿♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する