ついに!色達からラルンガルゴンパへ!

現在、キルギス・ビシュケク。
キルギスは物価が安い!あとスイーツが多い!嬉しい!
おいしいソフトクリームが15ソム(24円くらい)、いちごタルトが40ソム(62円くらい)とかで食べられるので幸せ~
VISA待ちで沈没するにはぴったりの環境。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)

色达からいよいよ、ずっとずっと楽しみにしていたラルンガルゴンパへ移動します!
色达からラルンガルゴンパは乗り合いバンで20分ほど。(私たちは4人だったので乗り合う人は探さず、4人で30元で行きました)

ラルンガルゴンパまでの道ももうテンション上がっちゃいます。
山にかけられたたくさんのタルチョから信仰心が伝わってきます。

DSC00024.jpg

DSC00015.jpg

DSC00021.jpg

DSC00022.jpg

DSC00024.jpg

ちなみにタルチョの布1枚1枚には、馬の絵が描かれていたり、お経が書かれています。
馬は願いを背中に乗せて、風にのって遠くまで駆けていくんだって。
お経が書かれたものは、風にはためくとそのお経を読んだと同じ功徳があるんだとか。

景色に興奮しているうちに、あっという間にラルンガルゴンパ入り口に到着!

DSC00027.jpg

DSC00028.jpg
なんか工事してる。

さぁいよいよ!待ってろよ絶景~☆
テンションはあがりっぱなしですが、私たちがまず最初に目指すのは丘のてっぺんのラルンホテル
息が上がること間違いなしなので、ゆっくりのんびり歩いて行きます。おぉ~少しずつ見えてきた~!

DSC00033.jpg

途中で現地のおじちゃんに話し掛けられました。全然言葉わからなかったけれど、なんか色々話しながら歩いて、マニ車とかマニ石見せてくれて、結果的にラルンホテルのすぐ近くまで一緒に行きました。

DSC00031.jpg

こちらはマニ車。こちらを時計回りに回すと、その回数と同じだけお経を読んだことになって徳を積めるのだそうです。
おじちゃん、これを回すときには「オンマナパメニフ~」と言っている。どうやらこれを言うと良いらしいので、見て聞いたまま真似してみる。(フ~の部分はちょっと裏声。)

あとから調べたところによると、「オーム・マニ・パドメ・フム」と言っていたみたい。
これは観音さまのマントラ(祈りの言葉みたいな)で、直訳すると「蓮の花の中の宝よ」という意味なのだそう。でも広く「元気に暮らせますように」「しあわせであれますように」「大きな災害が起こりませんように」などの願いを込めて、唱えられるものなんだって。

DSC00047.jpg

DSC00049.jpg

こちらはマニ石。これにもお経やマントラが書かれています。

DSC00052.jpg

ラルンホテルまでの道のりは長い!
休憩しながら少しずつ登っていきます。なかなかハードだった~
でもどこを見てもゴンパが立ち並ぶ不思議な空間を歩いていくのはワクワクして楽しかった!

DSC00070.jpg
頑張って登るぞ~!!!なんかみんな鼻閉じてる笑


DSC00034.jpg
休憩。

息ハアハア、心臓バクバク、やっとのことで丘の上まで着いた私たち☆
しかしそこで私たちは、予想していたのとは違う、思いもよらぬ景色を目の当たりにするのでした・・・!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
ラルンガルゴンパが…物凄いことになっていた! | Home | マルカムの朝&色達へ☆

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する