世界最大・楽山大仏!!!

現在、キルギス・オシュ。
これからアスランバブに移動します!
ホームステイを斡旋してくれる団体のところで、泊めさせてくれる民家を探す予定☆楽しみです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)

中国のビザを取得すべくやってきた楽山。
楽山は世界遺産にもなっている世界一の大きさの大仏・楽山大仏があることで知られています☆
中国人団体旅行者で大混雑するとのことだったので、朝一番で行ってきました!

ビザ取得で定番(?)の宿、Dragon Phoenix Hotelからは、バス2本で行けます。
1路バスに乗って泌水院へ。そこで13路バスに乗り換えて楽山大佛まで。
ちょっと途中で肉まんを買ったりしながらのんびり行って、1時間ほどで着きました。

DSC09680.jpg

大仏は8時オープンで、私が到着したのは8時少しすぎ。まだ人はまばらです。
チケットは90元。裏はハガキになっていて、切手もついています☆(たぶん中国国内分。)

DSC09678.jpg

DSC09679.jpg

しばらく緑の中の階段を上っていきます♪まだ人が少ないので貸し切り状態!気持ち良い~

DSC09684.jpg

DSC09691.jpg

そして・・・あっ!あの頭は?!

DSC09697.jpg

いましたー!!!楽山大仏ーーー!!!でかい!とてもでかい!

DSC09704.jpg

近代以前に造られたものでは世界最大・最長の仏像であり、石像である楽山大仏。
顔はなんと100畳分!!岩山を掘り、90年かけて造られたのだそう。高さは71メートルで、奈良の大仏の5倍に及ぶんだって。
当時、多くの大仏が国家によって造られたのに対して、楽山大仏は民衆の力で作られたのだそうです。

入り口から入ると、大仏のお顔のあたりに着くのですが、そのわきには階段があって、大仏の足元まで下りることができます。

DSC09709.jpg

DSC09712.jpg

見れば見るほどでかい。でかすぎる。
足の指と足元にいる人たちの大きさと比べるとその大きさは一目瞭然。人間とアリみたいな感じ。

足元まで下りてきました。中国人のお姉さんにお願いして写真を撮ってもらう。笑

DSC09721.jpg

大きさに気を取られて、これが大仏だということを忘れてしまうけれど、こうして熱心にお祈りしている人を見ると、そういえばそうだった、と思い出す。

DSC09715.jpg

下から見上げたお顔。なんというかもう、達観してるよね。
立派過ぎないちょっと粗削りな感じだけど、何物にも動じない安定感が好き。

DSC09723.jpg

ちなみにここ、情報通りお昼前くらいには物凄い人で賑わっていました。
この大仏様の見つめる先に並んだたくさんの人々、わかります?
是非ここを訪れるなら朝一番で!8時ジャスト目指して来ることをオススメします☆

DSC09806.jpg

DSC09807.jpg

この大仏様、とっても大きいのでボートに乗って川から眺めることもできるみたいです。

DSC09707.jpg

でも私のオススメは断然、近くまで来られるほう!だってここの見どころはこの大仏だけじゃないんです。
次回、楽山大仏のそのまた奥の、あまり知られていないおすすめスポットについて書きまーす(^^)/

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
楽山大仏の奥に広がる絶景! | Home | 楽山でビザ延長!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する