地域ナンバー1のプレスクール☆

現在、中国・吐魯番。
これから24時間かけてカシュガルへ移動します!
何も知らずに買ったけど、今回の電車は空調無し・bad conditionの電車だとか…不安~!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)

青年海外協力隊の翼さんとのご縁で見学させていただけることになった、スリイスカンダルの学校。
こちらにはプレスクールも併設されています。私が元幼稚園教諭ということをお伝えしたところ、プレスクールも見学させていただくことができました。
どうやらこのプレスクール、地域でナンバーワンの評価を得ているのだとか・・・期待が高まります☆

ひとつめのクラスでは、民族衣装についての活動中。
さすが多民族国家!実生活に基づいているから、より充実した活動になりそう。





もうひとつのクラスでは、文字を組み合わせて言葉を作る活動中。
グループごとに1人ずつ呼ばれて、言葉を作っていって、言葉ができるとポイントが加えられる。
騒がしいグループに対して先生が「うるさいグループさんは1ポイント引きますよ」みたいなことを言っていました。日本の先生も同じような声かけするな~ってちょっと面白かった。笑







興味深かったのは、、トークンエコノミーシステムを導入していたこと。



こんなふうに1人ずつ顔写真の載った表が壁に貼ってある。どういうことをしたときにトークンが得られるのかはちょっと定かではないけれど、良いことをした時にはトークン(この表の場合、☆のシール)が得られて、トークンが貯まると景品(この場合、はさみやクレヨンなどの文房具)と交換できるというもの。
たとえば今回の言葉を作る活動では、多くのポイントを得たグループの子どもたちがトークンをゲットしていました。
日本ではけっこう内発的動機付け(行動そのものが目的であること)が重視されていて、こういった外発的動機付け(ごほうやび罰があるから、とか)はあまり良しとされ ない傾向にあるので、なかなか興味深かったです。
日本でもADHDの子どもの教育とかにはよく用いられるそうだけど。

あとは、壁いっぱいに貼られた様々な絵カードなども面白かった。(モンテッソーリ教育では文化教育と呼ばれる分野)







天気、体のパーツ、IT関連の内容からASEAN加盟国についてまで様々。

絵本の読み聞かせも、みんなで先生の周りに集まって、日本と同じような感じでしていました。


絵本の前にみんなで深呼吸~♪



とっても勉強になったし面白かった!!ありがとうございました!
次回はみんな大好き♡ランチタイムの様子です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
ランチタイムの子どもたち♪ | Home | マレーシアの学校訪問!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する