洞窟の中のヒンドゥー教寺院!バトゥケイブ

現在、中国・成都。
ネット規制が厳しい中国ですがVPNとやらの設定で、日本と同じようにFacebookやLINE、YoutubeやGoogleも使えています!
でもインターネットがものすごく遅いので写真の質を落としてみたけれど、どうかなー?

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


クアラルンプールの観光名所として知られているのが、バトゥケイブ
バトゥケイブは、巨大な岩山の洞窟にあるマレーシア最大級のヒンドゥー教寺院。マレーシアにおけるヒンドゥー教の聖地なのだそう。

チャイナタウン近くのKTMクアラルンプール駅から1本、約30分で行くことができます!
この駅のホームで「このホームはバトゥケイブ行きですか?」って私に尋ねてきたのが、ベトナム人のYenさん
「すみません私もツーリストなんです…」っていうところから色々おしゃべりをして、一緒にバトゥケイブに行くことに♪
Yenさんはホーチミン在住の新婚さん♡今回は旦那さんと、Yenさんファミリーと大所帯での旅行なんだって。
バトゥケイブでは、マレーシア在住の友達と待ち合わせをしているらしい☆
そんなことを話しているうちにあっという間にバトゥケイブ到着!

おおおお~~でかい!!迫力満点!!!

DSC08960.jpg
怪力、勇気、忠誠心、不死の神様ハヌマーンだそうです。

DSC08969.jpg
有名なシヴァ神の次男、スカンダだそうです。

DSC08973.jpg
カラフルなガネーシャ。

DSC08974.jpg
ライオンは力持ちね。

DSC08999.jpg
これはどんな神様かな?

ヒンドゥー教の神様って色々な姿かたちをしていて、それぞれの力や関係やストーリーがあって面白そう。
さわりだけでも勉強してみたいな~

ハトもいっぱいいました。バトゥケイブ以上にハトに夢中のYenさんファミリー!笑

DSC08963.jpg

トイレを済ませて、さーてそろそろ登りますか!と思ったら…
「ちょっと階段がハードだから、私たちは下でお茶をしすることにしたけど、Tokoはどうする?」

ええええぇぇ!!!ここまで来て登らないの!?
パパママはともかくとして(パパママもまだまだ若いけど)、若者たちも登らないの?!

「わ、私は登ってくるよ・・・!」と言うと、「「OK!そこらへんでお茶して待ってるから、戻ってきたら寄ってね!」とのこと。
というわけで、結局ひとりで272段の階段を上りはじめる。笑

DSC08975.jpg
なかなか迫力のある階段!

DSC08978.jpg
スカンダさんの頼もしい背中。

DSC08996.jpg
下にいる人が豆のよう。

この洞窟にはサルがいっぱい!すごく人慣れしていて、全然怖がる様子無し!
むしろちょっと攻撃的。石投げてたサルもいて怖かった・・・

DSC08979.jpg
赤ちゃんだっこしてる。

DSC08987.jpg
ココナツ食べてる。

サルにびびりながらも272段元気に登り切って、てっぺんに到着~☆
そこには大きな洞窟が広がっていて、ヒンドゥー教の寺院になっています。

DSC08981.jpg
中はとても広い!

DSC08989.jpg

DSC08993.jpg
なんかこの感じ好き。

洞窟の中の神秘的な雰囲気と、ヒンドゥー教の色鮮やかな装飾と派手目の電飾のコラボが面白く良い感じ!
ここは毎年1~2月頃にタイプーサム大祭というのがあるそうで、その時はものすごい数のヒンドゥー教信者で溢れかえるのだそうです。
Yenさんたちも待っているし、足早に一通り見て、下っていくことに。
半分くらい下ったころだったでしょうか、「Hello!」と声をかけられる。誰?と思ってみると、Yenさん夫婦!!!
えぇ!登らないんじゃなかったの?!

マレーシア在住の友達と合流したあと、結局Yenさん夫妻は、登ってみることにしたらしい。(家族は下で待ってる笑)
友達は、パキスタン人のAli さん。KLでヒジャブ(ムスリム女性が頭にかぶる布)屋さんをしている。
4年前にAliさんがやっていたお土産物屋さんでお客さんとしてYenさんがやってきて仲良くなって、そこから繋がっているのだそう。
出会いを大事にできるって素敵。

「で、Tokoも一緒に登る?!」

まさかそんな、もう一往復するわけ・・・はい、しました!
たったいま下ってきた階段を、再び登る。笑 やっぱりみんなで登るほうが楽しいね!

DSC08998.jpg

下で待つYenさんファミリーと合流して集合写真。
バトゥケイブ感ゼロだし、みんな違うとこ向いてるけど、いいんです!笑

DSC09001.jpg
Yenさんの腰にさりげなく手を回す旦那さん♡良いね~♡

帰りに、Aliさんのお店も見せてもらって、みんなでお昼ご飯を食べて、とても楽しかった!

Yenさんファミリーは夜の飛行機で帰るということだったので、KLセントラルまでお見送り。
これがまた物凄い荷物の量!!大きなスーツケースが5個に大きなリュックサックが6個!!
ホテルを出るとき、電車に乗るとき、ホームで待つとき、ことあるごとに「1,2,3,4…」と荷物の数を数えるYenさん。
幼稚園の遠足を思い出す。笑
あっという間の1日だったけれど、お見送りはやっぱり少し寂しいものね。

素敵な時間をありがとう!いつか日本に遊びに来るつ もりだそうなので、きっとまた会える気がします☆ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
ピンクモスクにときめく【パサールセニからバスで】 | Home | マレーシアで異文化に触れる&食べまくる

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する