ホーチミンからプノンペンへ【バスで国境越え】

現在マレーシア・クアラルンプール。
今いるドミトリーは過去最多の24ベッド!眠れないかも~と思ったら爆睡していた。
薄汚いけれど南京虫は出なかった。マレーシアは南京虫多いって聞くから怖いな~( ;∀;)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


ベトナム・ホーチミンから、カンボジア・プノンペンへの移動日。
私が予約したのはThe Shin Touristという旅行会社。
なぜここにしたかっていうと、ベトナムにビザなしで入国するためには出国チケットを提示する必要があるから。
前日に「やべー!出国チケット持ってないとベトナム入れないんじゃん!」と気付いた私。
慌てて色々調べて、ネットで予約できてかつ割安のShin Touristにたどりついたのです。たしかカード決済の手数料込みで200000ドンくらいだったはず。
捨てチケットでも良いかな、と思うくらいの値段だったのですが、結果的にそのままこのチケットを使ってバスで国境越えすることになりました☆

朝6時半発のバス。宿の目の前のDe Tham通りにあるShin Touristのオフィスに30分前に来るように言われる。
朝6時、Shin Touristに行く。開いてない・・・!まさか聞き間違えた?!と思ったら、5分後くらいに開きました。良かった。

DSC08258.jpg

しばらく待つと係員に呼ばれて、そこから5分くらい歩いたところにあるバスターミナルへ移動。
バスはShin Touristのバスじゃなくて、緑色のLONG PHUONGバスでした。
WiFi使えるって書いてあったけれど、出発して間もなく使えなくなった。笑

12888650_10154007476794299_8612416267469666855_o.jpg

バスに乗ってしばらくすると、係りの人がカンボジアビザの料金とパスポートを集めに来る。
カンボジアのビザ代は、ビザ30ドル+手数料5ドルで、35ドル。
手数料払うのが嫌だったら自分でやっても良いのだけれど、時間かかると国境に置き去りにされる、なんて話も聞く。
国境で賄賂を要求されるなんて話も聞く。うーむ。
バスの他の乗客が自分でやる雰囲気だったら自分でやって、みんな任せる雰囲気だったら手数料払って任せよう…というスタンスにしてみた。
みんなパスポートと35ドル払っていたので私もおとなしくそうしました。笑
写真や用紙の記入も必要なく、ただパスポートとお金を渡すだけです。

1時間ほどで国境に到着。なんの説明もなく、突然バスを降ろされる私たち。えっえっどうすりゃいいの??
同じバスに乗っていた外国人はみんな同じ表情をしていた。笑

とりあえずみんなで一緒にイミグレーションらしき建物に入ってみる。
トイレに行こうと思ったら2000ドン。私の残金は1500ドン。これしか無いの~って言ったらOKしてくれた。良かった♡

それから、誰一人モニターを見ていない荷物チェックに荷物を通して笑、パスポートコントロールへ。

DSC08259.jpg
本当に誰もチェックしていない。

パスポートコントロールでは、バスの係り員がまとめて提出してくれているので、その場で名前が呼ばれるのを待つ。
特に顔とかチェックした様子もなく、名前を呼ばれたらパスポートコントロールを通過してベトナムを出国完了。

バスでちょこっと移動したら、続いてはカンボジア入国。またパスポートを回収される。
あれ…なんか記憶が曖昧だけど、とにかく私たちはパスポートを自分の手で持たぬまま、カンボジアに入国したのです。
「いぇーい!ついにカンボジア入国だぜー!Without パスポートでね!!!」と話した記憶は確かなので、間違いない。笑

DSC08260.jpg
カンボジア側のイミグレ。

パスポートを持たぬままバスに乗せられた私たちは、すぐ近くの食堂のようなところに連れて行かれ、そこでしばらく時間をつぶす。
どうやらこの間にパスポートのビザの手続きなどをしているようで、その後のバスで無事にパスポートは私たちの手元へ帰ってきました。ホッ。

まったくもう、外国人も多いんだからもう少しきちんと説明してくれよっ!と思いつつも、ここで不安な者同士仲良くなったのが、中国人の女の子・ヅーウェイと、台湾人の男性・ウェイズリーとフランキー

DSC08261.jpg
フランキーは寝てる。

ヅーウェイとフランキーは英語があまり話せないけれど、ウェイズリーは英語ぺらぺら。日本語も少し喋れる。
彼が時々通訳してくれながらみんなでワイワイ楽しく話しました☆
ホーチミンを出てから約7時間後、無事にプノンペンに到着~!!

それぞれの宿に一度行ってから、再び4人で待ち合わせ♪

DSC08267.jpg

DSC08271.jpg
独立記念塔。

DSC08269.jpg
道にいた裸の子ども。たぶんとても貧しい。ニコニコしていて可愛かった。

少しプノンペンの街を散策したあとは、夜ご飯!がっつりローカルのものを食べよう~ということで、屋外に出ている屋台へ。
鶏の串焼き、ミートボールのようなもの、卵液を小さいお椀に入れて加熱したもの、孵化直前の卵の天ぷら、カエルの丸揚げ…などなど得体の知れないものを色々食べました!
生野菜もついてきます。ちなみに食べるために私たちに与えられた道具はティースプーンひとり1本です。笑

DSC08272.jpg
こんな感じのお店がいっぱい出てる。

DSC08277.jpg
いただきまーす!みんなティースプーンに器用にニンジンを乗せている。笑

DSC08280.jpg
たまご。お腹痛くなりそうで不安だったけど平気だった。

DSC08273.jpg
カエルの丸揚げ。

DSC08279.jpg
鶏肉みたいでおいしい。

中国人と台湾人と日本人。似ているけどやっぱり違って、違うんだけどやっぱり似ている。
すぐに打ち解けて仲良くなれて嬉しかったな~♪
私にとっては同じに聞こえる彼らの言葉も少しずつ違うようです。面白かったのは、漢字の違い。
これは、中国・台湾・日本の「カメ」という字。

DSC08281.jpg

中国のカメの字はシンプルで、魚に似ている。
台湾のカメの字はとても複雑で、甲羅と手としっぽがよくわかる。面白いなぁ~

さあカンボジア編のスタートです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
カンボジアの悪夢。ポルポトについて知る。 | Home | 人々が集まる夜の人民庁舎前

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する