バンビエンからビエンチャンへ【ミニバン移動】

現在カンボジア・シェムリアップ。
昨日から、フリースクールにお邪魔しています。色々色々、考えさせられています。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


2日くらいで移動しようと思っていたバンビエン。なんだかんだで5泊していました。
そのうち、体調不良で寝込んだ日が1日あったんだけど、その日のお小遣い帳(アプリ)見ながら、「あれ?1日宿に引きこもって寝てれば、お金減らずに済むんじゃね?」と思っちゃった私。
すぐもう1人の自分が「いやいや何言ってんのよ!」って言って、思い直したけど。笑
体調不良時に食べたインスタント味噌汁は、めちゃくちゃ美味しかった・・・

さて、バンビエンからビエンチャンまでは、ミニバンを予約。
宿で扱っていたり、50000キープのお店が多いですが、コンビニみたいな商店がいっぱい集まるあたりの「Best price」って看板のお店は40000キープでした。

ビエンチャンまでは約4時間。
道のりはルアンパバーン‐バンビエン間と同じくなかなかの悪路だけれど、地獄と言うほどではありませんでした☆

DSC07751.jpg
荷物はやっぱり屋根の上。

またしても、ミニバンの出入り口に1番近いシート。でも今回は補助席じゃないだけマシ!
今回は欧米人だけじゃなくて、日本人もいた!!いかにもヤングな男の子3人組。

男「あれ、日本のかたですか?」
私「あっはいそうです!」
男「学生さんですか?」
私「やだ~違いますよ~♡もうアラサーですん♡」
男「へぇ~若く見えますね!」
私「も~うまいんだからぁ♡」

・・・なんてことはもちろんなく、ヤングな男の子グループにビビって話し掛けられない、アラサー女ひとり旅。笑
私、決めたの。今後いつか、誰かと一緒に旅することになっても、ひとりでいる日本人らしき人見かけたら声かけてみようって!
ひとりでいると、グループって本当に話し掛けづらい!私だけ???笑

ラオスの道沿いは、枯れているように見える木の葉がいっぱいあります。
でもこれ、枯れてない。舗装されていない道も多く、土ぼこりがすごい。葉が土ぼこりをまとって茶色くなっているのです。

DSC07752.jpg
良い写真撮れなかったけど、すごいとこはもっと真っ茶色になってる。

1回休憩を挟んで、ちょうど4時間ほどでビエンチャンの街に到着。
途中、空港の前のバス停にも停まったので、空港に行きたい人は予め伝えておくと良いのかも?
バスは、街の中心地の近くが終点なので、歩いてゲストハウスまで向かいました。

ビエンチャンの滞在は1日だけ。
せっかくなので街を歩こうかな~と思ったものの、暑くて出かける気にならない!
ヒロシさんがバンビエンでくれたパイの実(日本のお菓子うまーーーい!)が本日のランチです。
宿でパイの実を食べてひたすらだらける。幸せ。笑

ちなみにヒロシさんは、偶然私の1時間後くらいのバスで、同じくバンビエンからビエンチャンに移動でした。
夕方、引きこもる私を誘ってくれて、ナイトマーケットのほうまで連れ出してくれました☆

ナイトマーケットはメコン川沿いの広場で開かれています。
お土産品っていうよりも、服やおもちゃが多く、地元の人向けっぽい感じ。夕方暗くなるにつれて、人も多くなっていきました。

DSC07761.jpg
後ろのマネキン、OSAKAティーシャツ着てる。

川沿い(と言っても川遠い)の道は広くて、綺麗に整備されていて、たくさんの人が散歩したり、走ったり、運動していました。
夕方涼しくなってきたころに、運動をする人が多いみたい。

DSC07753.jpg

川沿い(と言っても川遠い)の階段は、座ってくつろいでいる人がいっぱい。
川を眺めながら(と言っても川遠い)のデート、羨ましい~!くぅ~!

DSC07754.jpg

DSC07755.jpg

そうそう、本当は夕焼けを期待して出かけたのですが、すごく白く靄がかかっていて全然でした。残念!
広いスペースでは、大音量でエアロビ的な運動をしています!セブでよく行っていたZumbaを思い出す!
フィリピンの人たち、踊り上手な人多かったな~。ラオスはどうかな~??
正直に言って良いですか・・・・・・笑っちゃうくらい下手!!! 愛くるしい。笑
ダンスが下手な私、親近感わきました。 1番上手!って思った人は、観光客の韓国人(たぶん)でした。

DSC07757.jpg
こっちは緑チーム。おばちゃんが多めで、動きもゆるめ。

DSC07759.jpg
こっちはヤングチーム。比較的若い人が多く、動きも激しいが、ほぼ誰もできていない。

ちょろっと川沿いを散策して、英語が通じるようで通じないオカマちゃんが接客してくれたレストランで夜ごはんを食べて、ビエンチャンの一夜はあっという間に過ぎて行ったのでした。

翌日は、飛行機でホーチミンへ移動☆
街から空港までのトゥクトゥクは30000キープでした。30000キープくらいが相場と聞いていたけれど、バスが40000キープだったことを思うとかなり高い。
しかもバスだったら、そのまま空港で降りれるし、かなりお得なのかも。

DSC07763.jpg
機内食(軽食だけど)がおいしかった。

いざ、3か国目・ベトナムへ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
ホーチミンで予防接種。ここは日本?! | Home | 大自然を満喫!ジップラインとカヤック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する