赤十字のサウナがあるって!

現在、火星・マーズ。
宇宙船での長距離移動は噂通りハードでしたが、機内食が美味しくて救われた!景色もよかったし☆

すみません。エイプリルフールなので嘘つきました。

現在、ベトナム・ホーチミン。
ようやく滝のように流れるバイクの合間を縫って道を渡るのに慣れてきて、0がいっぱいのお金にも慣れてきたのに、明日の早朝にはカンボジアへ移動します!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


ラオスを旅した友達何人かからオススメされたのが、薬草サウナ

浴槽なんてないのが当然、シャワーもなんかぬるかったり、水圧弱くてちょろちょろしか出なかったりする、安宿ライフ。
暑い東南アジアを旅しているとはいえ、体の芯から温まるあの感覚はやっぱり恋しい!
色々悪いものも溜まってそうだしデトックスも兼ねて、サウナに行ってきました☆

ルアンパバーンには赤十字が経営しているサウナがあります。赤十字のサウナとか、絶対体に良いっしょ!!
営業時間は夕方の16時~。暑ーい日中はサウナ入る人、いないのかな?

sauna3.jpg
マッサージも併設してる。

sauna2.jpg
レッドクロス!

16時少し過ぎに到着。入り口で、サウナ入場料15000キープを支払うと、浴用タオル1枚と、体に巻き付ける布を貸してくれます。
女性用は、大判の布orゴムの入ったワンピース。男性用はトランクスor腰巻。好きなほうを選べます。
更衣室でその布に着替えたら、荷物はロッカーの中へ。

sauna5.jpg

sauna1.jpg
なぜか外国人用ロッカーは現地人と別だった。

サウナは男女別。その外が休憩所みたいな感じです。
休憩所は男女同じ空間だけれど、お茶が2か所に置いてあって、なんとなく男女分かれている。
熱いお茶があって、自由に飲めます。意外にこの熱さが良い!

sauna4.jpg

さっそくサウナに入ってみる!
中は狭い!5人も入ったら満員になるくらいの広さ。暗くて蒸気もくもくで、よく見えません。
かなり暑いので、顔にはみんなタオルをかぶっていました。

何度か出たり入ったりしながら、体を温めます。入るときはノックするのがマナーみたい。
1回入ったとき、目の前にいたおばちゃんが、上半身丸出しで座ってて!
間違えて男性用サウナに入っちゃったかと思って、1回ドア閉めましたよ。笑

カメラは持ち込まなかったので、イラストで!
真正面の台の上でタオルかぶって直立不動のお姉さんや、半裸のおばちゃんなどが、狭くて暗い閉ざされた個室にいる光景。
けっこうシュール。

sauna6.jpg
このシュールさを表現できない自分の画力を恨むぜ…。

サウナに来ていたラオス人のおばちゃんとおしゃべり。珍しく英語が話せる人。
おばちゃんはビエンチャンから来ているそうで、今日はルアンパバーンに住んでいる妹さんを訪ねて来たらしい。きのこ農家で働いている。(営んでいる?)
おばちゃんは週に1回以上は薬草サウナに行っているんだって。

「お肌にも健康にも良いわよ!私、何歳に見える??」
(たぶん50代かな…でもここは絶対若めに答えるのが正解だな…45くらいにしとこう。)
「うーむ。フォーティー…ファ」
「え!?フォーティー?!違うわよ~54!!!」

「ファイブ」をためている間に、フォーティーで打ち切られてしまいました。うん、さすがに40とは思ってないよ!笑
でも、おばちゃん、嬉しそうだったから良いんです。
「若く見える!やっぱりサウナはお肌に良いですね!」
っておしゃべりを楽しみました。ちなみに私は18歳と言われました。よっしゃ!笑
こういったレディーの歳への対応は、万国共通ですね!

あと、女性はみんな、ヨーグルトを持っているんですよ。
あぁ風呂上りに牛乳飲む、あの感覚かな、と思ったら実はこのヨーグルト、体に塗るんです。
普通の食用のカップヨーグルト。それをサウナから出るたびに全身に塗っている。
英語話せるおばちゃんの妹さんは、ペットボトルに詰めた茶色っぽいものを塗っている。これはハチミツ
おばちゃんはヨーグルト派、妹さんはハチミツ派だそうです!

ラオスの人たち美意識を感じられたのも面白かったし、何よりとっても気持ちよかった~☆
赤十字サウナは施設も綺麗なので、安心して利用できると思います!

次回は古都ルアンパバーンを離れて、元ヒッピーの街?!バンビエンへ移動します!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
ルアンパバーンからバンビエンへ【ミニバン】 | Home | 何これ?!の連続だったルアンパバーンの朝市

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する