象使いの職場体験

現在ベトナム・ホーチミン。
母が持ってきてくれた私の大好物アルフォート。めちゃくちゃ美味しかった…!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


象使いの3日コースに参加して思ったこと。なんだか私、象使いの職場体験してるみたい!
ただ象に乗るだけじゃなくて、象使いの1日を疑似体験できる感じが、とても面白かった!

朝6時半。朝ごはん!
…の前に、山から象さんを連れてきます。もちろん行きは歩き!朝からなかなかの山道をハイキング!
象たちは夜の間、山で過ごします。鎖をつけていますが、5mあるのでけっこう広範囲動けるみたい。
びっくりしたのは、鎖を外すと、象さんが自分自身でそのながーい鎖を、鼻でたぐり寄せること!
たぐり寄せてくれた鎖を象に乗せて、自分も象に乗ったら、下山開始!エレファントキャンプまで戻ります。

IMG_1488.jpg
山道をのぼる。

IMG_1495.jpg
カンタンおはよう~♡この鎖を乗せる作業が重くて難しかった。

下山したら、そのまま川へ向かいます。
朝のひんやりとした空気の中、メコン川で水浴び!でも不思議とあまり寒くない!
木みたいな植物で象の体をこすると、シャンプーみたいに泡が出ます♪かゆいところはないですか~?

IMG_1520.jpg
静寂のメコン川。

IMG_1656.jpg
雄大なメコン川に入ると、大きな象も小さく見える。

ずいぶんと慣れた様子で、象の上で座禅を組む旅人和也さん。
いっぽうの私はというと…

IMG_1527.jpg
余裕の座禅。

IMG_1528.jpg
ちょっカンタン?!

IMG_1529.jpg
待って待って、待ってってば!

IMG_1530.jpg
落ちちゃうよ!

IMG_1531.jpg
完全に落ちたよ!

もう、されるがまま。
象使いというよりも、象使われですわ。
でも!楽しかった~♡それから象さんにサトウキビをあげる。朝ごはん、モリモリ食べます!

IMG_1567.jpg
象さんとても食いしん坊!

IMG_1566.jpg
※象ではありません

その後、午前中に来るお客さんに備えて、象の背中にかごをセッティング
(かごの取り付けは私は見てただけです…取り外しはやりました!)
かごを取り付けた後、今日は実際に「象使い」としてお客さんを乗せてお散歩をする!ということで、そのコースの練習

IMG_1706.jpg

それからようやく、私たちの朝ごはんです!ふ~お腹すいた~
卵5個の目玉焼きというスペシャルな朝ごはんを食べている間に、午前中のお客さん到着!

さっそく象使いとして、お客さんを乗せてお散歩スタート☆アイルランド私の初のお客さんはアイルランド人の女性。
英語でお話しながら象に乗るという、慣れぬことを2つ同時にする感じ!なんか色々活性化した気がします。

IMG_1577.jpg
お客さんを乗せて歩く緊張感。

メコン川に入るのは朝だけじゃありません。多い日は1日3回入りました!
私の象カンタンは水遊びが大好きだから、嬉しいのが伝わってきて、私も楽しかったな~♪

IMG_1712.jpg

森の中もいっぱい歩きました。森の中を、象のカンタンと、象使いのサッくんと一緒に歩くのはとっても楽しかった!

サッくんは英語が全然喋れなくて、シャイボーイだけど、おちゃめで可愛い人でした。
わずかにわかるラオス語をひたすら繰り返してるだけだったけど、楽しかったな~♪
とりあえず、象がおしっこしたら「ビアラーオ!チョンケーオ!!!」です☆(ビアラオ=ラオスのビール。チョンケーオ=乾杯!)
あとは、歌ったり、モノマネしたり。(私のニワトリのモノマネをすごく気に入ってくれたので自信がわきました。)

IMG_1743.jpg
素晴らしい時間をありがとう!!!

最後は象をまた山に返しに行って、象使いの1日が終了します。
最終日は、すっかりカンタンにも象使いサッくんにも愛着がわいてしまって、帰るのが惜しいほど。この感情は3日いたからこそのものだと思う!

毎日汚れて、象くさくなって、茶色いメコン川の水に浸かって、サトウキビあたって口の上に傷ができたり、森の何かにかぶれてブツブツできたりもしたけど、それでもとっても充実していて楽しくて、象がもっと大好きになった3日間でした♡

実際のところ、象なんて扱えないし、象使いでもなんでもないけれど、でも、象使いっていうお仕事を体験できたことはすごく貴重で面白かった!ラオスに来たらおすすめです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
ここは楽園?!クァンシーの滝 | Home | 象使い3日間コースの宿泊環境は想像以上に良かった。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する