象使い3日間コースの宿泊環境は想像以上に良かった。

現在、ベトナム・ホーチミン。
母と合流して優雅な生活を楽しんでいます!久しぶりのホテル!快適すぎてそわそわ・・・

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


象使い3日間コースに参加してみて驚いたのは、その宿泊環境が予想外にとても良かったこと!
今日はそのあたりについて紹介します☆

まずはこちらが、私たちの泊まった建物。
両端のドアは部屋で、真ん中のふたつが男女別のお手洗い&シャワーです!
シャワーはそんなに綺麗じゃないけど、ホットシャワーも出ます。

部屋はダブルベッドがふたつ。4人泊まれます。私たちの時は2人しかいなかったので1人でベッドを広々使えました。
ベッドとテーブルと椅子があるだけのシンプルな部屋だけど、清潔!

DSC07389.jpg

IMG_1747.jpg

食事もしっかりとしていて、豪華です!品数は2~3品くらいだけれど、ラオス料理がもりもりに出てきます。
物凄いのは、カオニャオ(もちごめ)の量!この写真に写っているぶんで1人前。
とてもとても食べきれたものではなくて、籠からあふれ出ている部分だけで満腹になるくらいの量です。
この食事量も、象使いの修行のひとつなのか?!と思うほど。
あと、朝ごはんは基本、卵を5つ使った目玉焼き。笑 そして昼は卵を2つ使ったオムライスのようなもの。
1日に卵7つ!!卵は1日ひとつ、という私たちの常識は見事に打ち砕かれました。

IMG_1587.jpg
ものすごい量のカオニャオ。

IMG_1568.jpg
2日連続、たまご5つの目玉焼き。

IMG_1673.jpg
ご飯食べ始めると、わんこたちが欲しそうに見つめにくる。

なによりも素晴らしかったのが、周辺の環境
メコン川と山しかない大自然の中で、何もせずにのんびりと過ごす時間は極上でした。
象使いトレーニングが終わるのが夕方16時ごろなので、そこから夕飯までフリー。
川にキラキラと映る夕日をぼーっと見ていると、あぁ旅に出てよかったなぁとシンプルに実感したり。
Wi-Fiがないのですが、それが逆に良かったかも。たまにはね。夜は星も綺麗でした。

DSC07404.jpg
太陽が大きい。

DSC07421.jpg
幸せな時間。

DSC07394.jpg
イケメン発見。

ちなみに象使いさんの暮らしてる建物はこんな感じ。だいぶ違うね。
みんなフレンドリーで、和気あいあいとして感じで楽しそう♪
昼休み、ラオス版「牡丹と薔薇」みたいな雰囲気のドラマに象使いさんが夢中になって、なかなか午後が始まらない日もあった。笑

IMG_1486.jpg

IMG_1616.jpg
ドラマに夢中♡

そうそう、↓これは象使いさんの服…ではなくて、私の着ていた服です。笑
けっこう汚れるし、においも付くので、捨てても良いくらいの服で行くことをお勧めします!!!
私はルアンパバーンのローカル市場で買った15000キープの長袖と、インドで買ったてれてれのパンツで日中は過ごしました!
汚れてよくて、乾きやすい服。あと森の中で枝が当たったり、日差しも強いので長袖長ずぼん。がオススメ!

DSC07425.jpg

最後に象さん発見シリーズをお送りします。

DSC07372.jpg
象の鼻はやっぱり器用!

IMG_1617.jpg
毛はチックチク。

IMG_1728.jpg
不思議な口。

IMG_1729.jpg
しっぽふさふさしてるんだ。

IMG_1444.jpg
象同士の友情を垣間見た。

次回、象使いシリーズ最終章!象使いの1日をレポートします♪


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
象使いの職場体験 | Home | そうだ、象使いになろう。【おすすめの象使いコース!】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する