南京虫との戦い&トラベルシーツ活用法

現在ラオス・バンビエン。
Wi-Fiが遅い…がんばってー!Wi-Fiがないとそわそわしちゃうあたり、私もだいぶ現代っ子ですわ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


スローボートでの移動を終えて、ルアンパバーン到着。
この旅で一番高い宿だし、ゆっくり寝るぞー!おやすみなさーい!

電気を消して約1時間後…隣のベッドの旅人和也さんが突然、「ごめん、とうこちゃん、電気つけて良い?」

「南京虫、いると思うわ」

ぎやあぁぁあぁぁぁっぁぁー!南京虫だってぇ!!!

たしかに旅人和也さん、腕のあたりを中心に刺されている。

電気をつけて、南京虫の捜索開始!!!
シーツをめくると…いました。1匹、2匹、3匹。

私のベッドももしかしているかも…!
シーツをめくると…やっぱりいました。1匹、2匹、3匹、4匹。
1匹はつぶしたらピュッて真っ黒い血が出ました。もう1匹は、赤い血が出ました。もうね、ホラーですよ。

シーツの裏、枕など、一斉捜索。
どうやら彼ら、マットレスの端の隙間とか、枕カバーの縫い目のまわりとかに隠れているようなので、そのあたりも要チェックです。
布団、枕などはすべてベッドから取り払う。

続いては、自分の服の捜索。服の中に入ってしまっていたら一大事!
服を点検して、念のためシャワールームで服をバッサバサふって南京虫を振り落とす。


そして、考え出した私たちの寝方がこちら。

nankinkazuya.jpg
①旅人和也式
シュラフカバーに入り、顔にはタオルをかける。

nankintoko.jpg
②とうこ式
マットレスに銀色のイマージェンシーシートを敷いて、トラベルシーツに全身くるまって寝る。

もちろん、電気はつけたまま。やつら、明るいところでは活動しないそうなので。
そして、南京虫が多く見つかった枕元は怖いので、足を枕があった側に向けて寝ます。
恐怖心の中、おやすみなさい…(´・ω・`)

無事に刺されずに朝を迎えた時は、何とも言えない達成感でした!!!笑

私、南京虫にだけは絶対に刺されたくないんです。嫌なんです。
だから、なんとなーくジメッとしたいそうな気配を感じた時は、必ずトラベルシーツにくるまって寝ていました。
今回の宿でも、トラベルシーツにくるまって寝ていたのが功を奏したのか、4匹も見つかったにも関わらず被害はありませんでした。

実はこのトラベルシーツ、結構高いものなので買うかどうか迷っていたもの。
そんな話をしていたら、すでに世界一周をされた方が、譲ってくださったのです!ありがとうございます!!!
使っているのはコクーン社製のシルクのもの。
薄くて軽い!ケースに入れると500のペットボトルより小さめくらいのサイズになります。
私はこれ、持ってきてよかったものランキング上位に入るくらい使ってます!

移動の時は常にサブバッグにくっつけてます。寒くなったら羽織る!
朝っぱらのメコン川スローボートもこれで乗り切りました☆

boattrip.jpg
1枚羽織るだけで全然ちがう!

あと、ドミのカーテンがわりに使う!
カーテンのないドミトリーで、男女ミックスで気になった時とかは時々こうしています。
下の段限定だけどね。いっきにプライベート空間ができて快適!

DSC06036.jpg

かなり大活躍のトラベルシーツ!私は是非、持って行くことをお勧めします!
(私のは虫よけのやつではないのですが、今のところトラベルシーツにくるまっていて刺されたことは無い気がします)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
ラオスの夢の国?! | Home | スローボート2日目!ルアンパバーンへ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する