スローボートでルアンパバーンへ

現在、ラオス・バンビエン。
ただのんびり、だらだらと川を見ながら過ごす。良いですわ~

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


無事にタイ→ラオスへ、この旅初めての国境越え!
しかし、国境から港へと向かうトゥクトゥクに乗ったのは10:55。11時発のスローボートに間に合うのか?!

11時20分、港に到着!!ボート、まだいる!チケット売り場へ急ぐ!
普通にチケット買えました☆笑 (ラオスキープ持っていなかったのでタイバーツで支払い。1000バーツ)
チケット売り場のお姉さんに「ボートは何時に出るの?」と聞いたら「Just now」とのことなので、急いで乗船。
結局ボートが出発したのは11時50分でした!ゆるいな~笑

DSC07082.jpg
フエサイの港。メコン川の船旅スタート!


ボートの中はこんな感じ。座席は車のシートみたいな感じ。(むしろ車のシートそのもの?)
後ろのほうは、シートがなくて、現地の人が乗っていました。たぶん値段も全然違うんだろうね。
欧米人がとにかく多い!というか、私たち以外に、日本人どころかアジア人すらいませんでした。

DSC07088.jpg
座席は広くはないけれど、狭すぎるというほどではない。

DSC07087.jpg
この後ろのほうに現地の人が乗っていた。

雄大な景色のなかを、ゆっくりゆっくり進んでいきます。
同じようだけど、少しずつ変化していく景色。
雄大な山、川、大自然。途中には牛がいたり、現地の人が生活していたり。
何もすることがなくて、優雅で贅沢な時間。ボートの揺れが眠気を誘う…

DSC07101.jpg
自然と一体化している家。

DSC07103.jpg
野生の牛もいっぱい見ました。

DSC07102.jpg
足を出している人も。ちょっぴりかかる水しぶきが気持ちよさそう。

DSC07100.jpg
手を振ってくれる地元民も♡

優雅だな~なんて思っていたのですが、途中から激しい後悔をするのです。
なぜなら私たち、食べ物を持っていなかったから。慌ててボートに乗りこんだため、なにも買っていなかったのです。
ボートの中にも少しはポテチやバナナが売られているのですが、なんだか惹かれない。
途中で何か売りに来るかな~なんて期待していましたが、そんなの一切なし!
もうここまでくると、プチ断食!と意地になる。優しいルーとシャンティウは小さいバナナを2本もくれました(;O;)
皆さん!スローボートに乗るときは、しっかり食べ物を買いこんでから乗ってください!!!

途中、どうやって景色を見分けているのかわからないような場所に寄って、地元民がおりていきます。
とっても大荷物。どんな暮らしをしているのかなぁー。

DSC07093.jpg

DSC07095.jpg

ただ景色を眺めたり、音楽を聞いたり、本を読んだり(すぐに睡魔に襲われる)、眠ったりして、とにかくのんびりと過ごしました。
だんだん日が傾いていく。そろそろ本日の目的地、パークベンにつく頃です。

DSC07124.jpg

DSC07118.jpg
「メコン川と私撮ってくださいよ」と軽い気持ちで頼んだら10枚以上も撮ってくれた旅人和也さん。笑

DSC07125.jpg
長い1日をともにしたルーとシャンティウ。

夕方16時半ごろだったかな?ようやくパークベンに到着。
ボートを降りると、子どもがバーのチラシを配ったり、降りてきた人の持っているお菓子をおねだりしたりしていた。

DSC07126.jpg

港からは、ボートの中で予約した宿の迎えの車の荷台に乗っていきます。
結構な人数乗せられて、気分はドナドナ。ほんの200mくらいの距離なんだけどね。

DSC07131.jpg
ここで日本人女性にも会いました!彼女は私と逆のルートを移動中。

ようやく食べ物をゲットできる!!!
チェックインをして即行でレストランへ!おなかすいたーーー!!!
みんなで今日の出会いと、大移動に乾杯☆楽しいひとときでした。

DSC07133.jpg

さあスローボートの旅は明日も続きます!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
スローボート2日目!ルアンパバーンへ! | Home | チェンライからルアンパバーンを目指して【バス&スローボート】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する